FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
心療歯科へ行く
- 2008/01/13(Sun) -
IMGP0108_サイズ変更


歯科治療を受けようとするたびに、あまりにも酷い受診困難を起こすので
「心療歯科を受診してみないか」ということになり
先週の金曜日に、ドキドキ、ハラハラ
全身硬直緊張状態で、やっとの思いで受診してきました。

問診表の記入から始まって、「まず、これをやってください」と
手渡された数々の心理テストが上の写真です。

1時間ほどかかって書きました。

「ウツ状態ですね」思いもかけずそう言われました。
「エーッ、ウツですか?死にたくならないし、そんなことないと思うんですけど?」
「ウツだと不安症状で受診困難になりますよ」
「でも、前に比べたら、全然なんともないです」
「以前のウツは相当重度だったと思われます」
「そうなんですか?・・・・ウツなんですか?・・・・」

そして、その治療も含めて受診を継続してゆくことになったのですが・・・

今の心身の状態でウツだということなら
私は小学2年生くらいからずっとウツだったことになります(笑)
最近は、こんな私の人生の中でも、最も生活も心身も安定しているほうで
何気に幸せ感も感じられるようになってきた矢先だったのに・・・・

長い長い診察を終え、
医師から聞かれたことで、ふと思いだしたことがありました。

夫のアルコール依存と暴力がどんどん加速していった平成6年、
私は苦しみに耐えかねてウツを再発し、真剣に離婚を思い詰め、
夫にも、恐怖に怯えながらそう告げたことがありました。

結果は散々で、離婚など到底で出来ず、
それ以降、夫のアルコール依存とDVはますます酷くなってゆき
私は私で、その苦しみから逃れようと命を投げ打つ覚悟で宗教へとのめり込み、
夫婦二人三脚の嗜癖旅は
奈落の底へと一直線に突き進んでいくことになったのです。

そういえば・・・当時ウツが再発する前年の平成5年
私は親知らずを抜くため、活動の合間に何気に歯医者に行っていた・・・
それも何度も・・・・平気で・・・・

私がウツ状態でいることは、夫の怒りを刺激し
泥酔状態での深夜まで続くさらに激しい暴力と暴言をうけることになるし、
宗教活動の厳しさからも、到底ウツでの休息は受け入れられるものではなかったし、
私はどんなにウツの症状が重くて辛くても
這いずりまわるようにして「普通の生活」を演じ続けるしかありませんでした。
そうして、胃潰瘍や胆嚢炎、ぎっくり腰や喘息などなどの
数々の身体症状の頻発に悩まされていくようになりました。

ウツとの共存か・・・
小さい頃からずっとそうやって生きてきたのかもしれない・・・
そう思うと、なんだか少し悲しくなりました。

でも、これからは、もし本当にウツで治療が必要であるのなら
今度こそ、もう一度、
これまでは宗教団体の幹部の精神科医にしか
掛かったことのなかった私でしたが、その呪縛も解けた今こそ 、
新たな気持ちで、新しい精神科医に出会って
今度こそ、もう一度、
完治の希望を持って、受診してみよう。

ぼんやりとした頭でそんなことを考えながら
冬の冷たい雨の降る中、妙に明るい心もちで帰途についたのでした。
この記事のURL | 心療歯科 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
心療歯科2回目
- 2008/01/18(Fri) -
今日は私の心療歯科2回目
今日から治療が始まるのかも知れないと思うと
昨日から平常心でいることが難しく
当日の今日は、朝からドーンを気分が沈んで落ち着かず
激しい動悸や血の気が引いていくような不安感と
何とか戦って病院へと向かいました。

必死に堪えていたけれど、
診察台に登ると、何かがブツッと切れてしまって
また激しく嗚咽してしまいました。

まだ何も、口に手を入れられてもいないのに
先生に申し訳なくて、でもどうにもならなくて、私はひとしきり泣きじゃくってしまいました。

先生は「緊張して苦しかったんでしょ」と
嫌な顔もせず、泣き止むまでずっと待っていてくださいました。

診察台の上で、いろいろ話を聴いていただき
次回から少しづつ診ていこうということで
今日も何もせずに終わりました。

抗ウツ剤のデプロメールを処方してもらい
前回とは別の心理テストを2種類、家でやってく来るようにと手渡され
それで今日は終了。

診察台から立ち上がろうとするとふらついて
倒れそうになったので、少し休んでから帰りました。

大袈裟な自分。
弱虫の自分。
情けない自分。

来週は火曜日の夕方に行きます。

歯に対する拘りが、人以上に強いのかもしれないな、と思いました。

何とか逃げずに、横向きにはえている親知らずや、
治療途中で放置している歯や、
時々痛む歯など、きちんと治療して行こうと思っています。

今日は久しぶりに飲んだ抗ウツ剤のせいか
頭がボーッとしていて、このままぐっすり眠れたら幸せなのにと思っています。

ここのところ3日も続いて、
宗教関係の知人と口論している夢ばかり見て
酷くうなされて、汗びっしょりになって夜中に目覚めてしまいます。

怖い、酷い、許せない、恨めしい、恋しい・・・・

夢から醒めたひと時は
複雑な感情がせき止めることの出来ない激しさで
濁流のように押し寄せてきました。

まだこんな気持ちが残っていたなんて
我ながら驚いています。

だから眠るのが少し怖いのです。

でも、ただなんとなくですが
多分私はもう逃げないだろうなと、不思議とそう確信しています。
この記事のURL | 心療歯科 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
記事を削除しました。
- 2008/01/23(Wed) -
心療歯科へ行った記事を削除しました。

ちょっと、しんどかったので。

また、落ち着いたら、あらためて書くことにします。

とりあえず、3回目も行けましたので、それでいいかな、と。

今日の劇団の稽古もお休み。

ひと休み、ひと休み、(笑)
この記事のURL | 心療歯科 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お薬のこと
- 2008/01/30(Wed) -
1月18日から心療歯科でお薬をいただいて飲むようになってから
そろそろ2週間になります。

18日に頂いたのは「デプロメール」と「ガスモチン」
「デプロメール」は
憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めるお薬で
うつ病やうつ状態、強迫性障害、社会不安障害の治療に用いるようです。
「ガスモチン」は
胃腸の働きをよくするお薬です。吐き気や食欲不振、胸やけなどに用います。

5日間ほど飲みましたが、吐き気が酷く、硬直したように身体に力が入り
イライラ感がつのって不眠状態になりました。

服用を中止して、次の受診日の22日にそのことをお話しすると
「前回お渡ししたお薬を続けて欲しいので、これと一緒にしばらく飲んでみてくださいね」と
「ドグマチール」を追加していただきました。

「ドグマチール」は胃の働きをよくしたり
うつ状態を改善し、気分を安定させる作用もあるそうです。

「ドグマチ-ル」は1日3回の服用となっていましたが
3回飲むと調子が今ひとつ優れず、自分で勝手にですが
「デプロメール」や「ガスモチン」と同じように
朝夕の1日2回に減らして服用しています。

3種類のお薬を飲むようになって9日目ですが
自分にあっていたのか、気持ちが安定していて明るい気分で過ごせ、
夜もよく眠れる気がします。

ただ、日中もとろとろと眠くなるのがちょっと難点。

でも、今は仕方ないかな、と思っています。

バイトはお休みしています。
2ヶ月ほど前に、働き者の50代の女性が入ってこられて
彼女は離婚して一人身ということでシフトも目一杯入れていて
「稼がなあかんねん!私は!」ともの凄い勢いで仕事をされていて
のんき者の私の出番は今やほとんどないも同然の状態になりつつありましたので
抵抗なくお休みも取れましたし、ちょうど良いかなと・・・・(笑)
居ても居なくても・・・・かもしれません(笑)

4回目は木曜日。31日に行く予定です。

「月曜か木曜に、来やすい時に来てくださったらいいですよ」
「しんどい時は、キャンセルしてもいいんですよ」
「キャンセルの電話もしなくてもいいですよ」

ここまで言っていただいて・・・・前回は相当苦しんでやっとの思いで行ったから
安心させていただいていますが、一応は頑張るつもりです。

「頑張らないでいいんですよ」とも言われていますが
頑張らないと行けそうにありません・・・・

今日、水曜日は劇団の稽古日です。
こっちは行けるかなあ?
もし無理なら、しばらくお休みしようと考え中。
そろそろ公演体制に入っているので辞退するなら早めに報告しないと・・・・

フーッ・・・・
いろいろ厄介な気分です・・・・
この記事のURL | 心療歯科 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
心療歯科中断・・・
- 2008/02/03(Sun) -
1月31日に予約していた心療歯科受診日には、
やっぱり行くことが出来ませんでした。

今日現在も、まだ行けていません。

3回目の受診直後に始まった腕の痛みが、日を追うごとに酷くなり、
家事どころか、自分自身の着替えにすら不自由を感じるほど悪化して
「どーせ大袈裟な自分の、いつもの故障だろうから」と
ちょっと斜めに構えて冷たく眺めいた私も、
さすがに日常生活にまで支障をきたすようになってきたのでは、
このまま自然治癒まで放置しておくわけにもゆかなくなり、
とうとう、また、大の苦手な医者の門を再びくぐらねばならなくなりました。

結果は「軽度の筋断裂」いわゆる「肉ばなれ」という診断結果でした。

関節痛ではなかったのです。

医者曰くは、「相当強い力をグググッと急激にかけ続けたのでしょう」とのこと。

そんな・・・・・

確かに3回目の受診では、初めて治療らしきことをすることになり、
とは言っても、それでもまだ治療前段階の
「口の中に器具を入れることになれる」程度で、
歯の表面を電動ブラシのようなもので磨いたり、
歯間ブラシを何ヶ所かに入れてみたり、ただそれだけでしたが・・・・

「もう絶対に泣くまい。でないといつまでたっても治療にまで辿り着けない」
そう強く決心して、行きたくなくて葛藤する重苦しい気持ちを必死に抑え
やっとの思いで行ったのです。
そして、診察台の肘掛を、もの凄い力で鷲掴みにして、耐えました。

その結果が「右腕筋断裂」だなんて、もう呆れてものが言えません・・・・
歯科治療で、いえ、まだ治療にまで辿り着いてもいないのに、
恐怖心に耐えかねて「筋断裂」するまで椅子にしがみつく人なんて
聞いたことも見たこともありません。

落ち込みました・・・・なんてヤツだ・・・・私は・・・・って。

担当の女医先生に電話で事情を説明すると
「ああ、この前は、ちょっと強引にブラシ掛けたりしたからねェ・・・・」
「そうなんでしょうか・・・・?次の予約、いつ入れたらいいかと思って」
「そうですね、今、どこか痛む歯とかありますか?」
「いえ、どこも痛くないです」
「じゃあ、次の診察は腕が完全に治ってからにしましょうね。
 今の状態で、さらに力を加えたら余計に悪化してもいけないし」

私はなぜかひどくがっかりして、そのくせどこかホッとして
「お薬が土曜日で終わるんです」
「そうでしたね。飲んでみてどうでしたか?調子は悪くない?」
「ええ、1日3回のお薬だけ、朝夕の2回に勝手に減らして服用してるんですけど
 合ってるように思います」
「そう、それはよかった。じゃあお薬だけは取りにこれますか?」
「はい、行きます」
「次のことは心配しなくていいから、治ったらまた始めましょう」

こうして、心療歯科はしばらく中断することになってしまいました。

情けない落ち込んだ気持ちで一杯です・・・・
痛む腕まで忌々しく思えてきます・・・・

「あかんわ、私」
「マジやばいで、こんな人間じゃあ」

そんな気分・・・・です。
この記事のURL | 心療歯科 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
感情のジェットコースター現象な日々
- 2008/02/06(Wed) -

       (BADRUN氏撮影 「神が渡るであろう湖」)

実は、腕の痛みが酷いため、入浴や衣服の着脱が大変に困難で、
先日電話で先生と、お薬だけでも取りに行く約束をしていたのに、
どうしても無理だったので電話で断ってしまい、
もう4日間、いえ、すでに5日目に入っているのですが
この間、全く薬を飲んでいませんでした。

どうってことないかな、と最初はそう思っていたのですが、
ジェットコースタ並みに、感情の上下・左右・大回転現象・・・。
天国と地獄を凄まじいスピードで走り抜けていくような日常・・。

夜は眠れないし、些細なことで激したり、泣いたり、腹が立ったり。
かと思うと、果てしなく沈み込んでいく・・・。
もう、ホトホト疲れきりました。

何よりも辛いのは、過去の苦しかったいろいろな体験を、
もの凄いリアルさで、まるで「今、ココで」起きているかのような
生々しい感情をともなって、再体験してしまうことです。

「なんで私は、あんな思いをしながら、なんで抵抗することも逃げることもできず
 なんでニコニコ偽りの笑顔の仮面を被って、真っ暗な絶望の中を
 たった独りで生きようとしたんだ!!」

自分への怒り、母への怒り、夫への怒り、宗教組織への怒り。
そして、それを上回る悲しみと絶望感と悔しさが
怒涛のように押し寄せてくるのです。

今夜は、ゆっくり時間をかけて、ボチボチお風呂に入れたので
明日は必ずお薬を貰いに行ってこようと思います。

夫や娘や次男の、いつもどおりの言動に
酷く傷ついて、赤ちゃんがえりしたかのように、寂しく辛く、すぐに泣いてしまう。
家族もいい迷惑です・・・ごめんなさい・・・・

私の中の、母性的愛を狂ったように求める凶暴な赤ん坊は、
今もまだ相変わらずの健在ぶりのようで、
「甘え」と「依存」と「許し」を求めて、隙あらば大暴れしてやろうと
虎視眈々と狙っているのだということも、はっきり自覚しました。

あの子は私、
そして、この子の面倒をみてやれるのも
この私しかいない。

明日は行こう。お薬を貰いに、きっと。
この記事のURL | 心療歯科 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
心療歯科効果?
- 2008/02/07(Thu) -
病院へ朝早くに行ってきました。
着替えが大変だったので、着やすいという理由だけで選んだ「とんでも格好」で(笑)

病院の再診受付を済ませ、心療歯科の受付で
「お薬をいただきに来ました」と申し出たところ、
「以前の分と同じでよろしいんですね?」と聞かれたので
てっきりすぐに処方箋(院外処方です)を頂けるものと思っていたら、
それがまたなかなかで、1時間以上待たされました。

少し待合室が空いてきたかな、と思った頃に
私を担当してくださっている女医先生が診察室から慌てて出てこられ
「○○さん、大変でしたね。お薬は1か月分出しておきましたので、
 腕が良くなるまで安心して治療してくださいね。
 またいつでもお電話いただければいいんで」と
私の表情を心配そうに見ながら仰いました。

「ああ、そうだったのか。腕を痛めたことで私が強いショックを受けて
 次回、来にくくなるのを案じて、待たせてでも顔を見てから
 直接処方箋を手渡そうと思ってわざわざ出てきて下さったんだな」と気づきました。

その時はなにも言いませんでしたが、
「先生、先生は恐怖に引き攣る大袈裟な私を、全然バカにもしないし、
 軽くもあしらわないし、強制的に治療しようともしないし、
 こんなことぐらいでショックを受けて治療を止めたりしないから、安心してください」
心の中でそう思いながら、お礼を言って帰りました。

戻ってすぐに薬を服用。
安心したのかぐっすりお昼寝。
目が覚めるととても爽やかな気分でした。

薬のおかげか、単細胞の体質ゆえか、
その日の夜は楽しい気分で過ごせ、ビーフシチューも大成功でした♪

で、「治療中、好きな音楽を聴いていたら随分楽ですよ」
との先生の薦めもあったので、「CD WALKMAN」を買いました。

IMGP0146_サイズ変更


横にいる白い猫のペンケースには縺れない様にコードをしまってあります。

それから、ついでに前から欲しかった「ワンセグチューナー」も買っちゃいました。

IMGP0145_サイズ変更


映りは、まあまあ。
でも結構あれこれ楽しんでいます。

これらも「心療歯科効果」とでも言えるのではないでしょうか?(笑)





この記事のURL | 心療歯科 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
心療歯科・4回目
- 2008/03/06(Thu) -
お薬が昨日でなくなってしまうので、
以前のような感情のジェットコースター現象への危機感を募らせ、
やっとこさっとこ、心療歯科へ行ってきました。

月曜日に予約を入れようと電話をしたところ、担当の女医先生が出られて
「月曜から金曜までいつでもいいですよ。朝の9時から5時まで何時でもいいですよ」
と、とても時間幅のひろーい予約をしていただきました(笑)

もしかしたら、日時を決めると、その何日も前から緊張し始め
「行かなくちゃ、行かなくちゃ、行かなくちゃ」と
受診以前に緊張と不安のピークすら超えて疲れ果ててしまい
挙句は、診察に耐えうる何の力も残っていない状態で受診していることを
ご存知だったのかもしれません。

それでも、とうとうお薬の無くなるギリギリの日まで行こうとしませんでしたが
昨日は昼過ぎまでぐずぐずしていて、午後2時半頃からようやくのろのろ仕度を始め
受付の終了する直前の4時40分、やっと病院へ着きました。

ところが昨日は先生に思わず「こんなの初めて!!」と叫んでしまったくらい、
待っている間も、名前を呼ばれた時も、診察台に上がった瞬間も、
治療の真似事をしている数十分間も、全く緊張も恐怖心もなかったのです。

「この1ヶ月間で、何か変わったことありましたか?」と聞かれ、
「はい、毎日の暮らしが明るい気持ちで過ごせて、楽しいです」と答えました。
「そう!!それは良かったですね!
   入ってこられた時ニコッとされたから、アレって思ったんですよ」
「それで私、夫のアルコールの相談に専門病院行ったんです」
「エエッー!それはすごい!」
「それで、夫も一緒に行ってくれるって約束してくれたんですよ」
「エエッー!!良かったですね!!○○さんいろいろ頑張っていたんですね」
「はい!解決しようと思って」
「凄いわ、凄いわ、ホントに苦労されましたね。娘さんも喜ばれたでしょう?」
「はい、すごーく喜びました」
「娘さんも、苦労されたでしょうね」
「はい、あの子にはしんどい思いをさせました・・・今は元気そうだけど心配です・・・」
「きっと、娘さんは○○さんのいいところを一杯持ってらっしゃるんですよ」
「はい、私もそう信じています(笑)」

先生の可愛いお顔が輝いていました。
私も嬉しくなって声を出して笑っていました。
こんな会話も、
歯間ブラシをしたり、電動器具でブラッシングをしたりしながらしているのですから
本当に驚きです

次回はきちんと日時を予約しました。
きっと行けると思います。
今回はお薬をもう1ヶ月分いただいて、様子を見ながら徐々に減らすことになりました。

帰る頃には病院はシーンと静まりかえっていました。↓(オバケがでそう・・・・)
IMGP0234.jpg

院内処方してくださり、夜間窓口でお薬をいただきました。↓(幽霊の手が出てきそう・・・・)
IMGP0233.jpg


でも、寒風吹きすさぶ夜道を、ウキウキ気分で帰途についたとさ

バンザーイ私、歯医者、行けるようになるかも


この記事のURL | 心療歯科 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
心療歯科へ行く
- 2008/04/13(Sun) -
9日の水曜日、約1ヶ月ぶりに心療歯科へ行ってきました。

お薬がなくなったこともあって、朝に電話を入れて昼過ぎから向かいました。
そう殆どストレスを感じずに、すんなり行けた気がします。

予約ではなかったので2時間以上待たされましたが、
本を読んでいたのでどーってことなかったし。

今回は、歯磨きが強すぎて歯茎が減っているところを、
カバーする為のお薬を塗っていただいて、(ちょっと治療っぽい)
もう1ヵ月、お薬も減らさず飲んでみることになりました。

3月からの夫の仕事の変動の影響を受けてから、
体調がイマイチ優れない日々を送っていたこともお話し、
4月は、最低あと1回は治療に通うことをお約束しました。

「前もって、電話で予約を入れてくださったら、待たずにすみますから」とのこと。
再来週あたり、もう一度行ってみます。

随分不安や恐怖心からも解放されつつあります。
未来は明るい(笑)

金曜日は、1月13日以来、約3ヶ月ぶりに美容院へ行きました。
4センチ以上も髪をカットし、ゆるいパーマも当てました。

春ですもの~
頭がとても軽く感じられて、やっぱり春ですもの~(笑)
気持ちまで軽くなり、さっぱりしました。

土曜日は、少し風もあって寒く感じられましたが、
自転車旅行をかねて、遠くのスーパーまで買い物に行きました。

今日の日曜日は、友人に誘われて1月頃からチケットを取っていた、
劇団四季のミュージカル「ウエストサイド物語」を京都劇場まで見に行くので、
丸1日、またまた家事を家族にお願いします。

だからというわけではありませんが、私でなければ分からなさそうな
食料だけでも買出ししておこうかと思って・・・・

自転車の前後両方の籠が一杯になるほど買って、
ちょっとよろよろしながら帰ってきました(笑)

たまに普段は行かないスーパーに行くと、
変わったものが置いてあったりして、なかなか楽しいものです。

さて、今日は楽しみにしていた観劇の日。
終了後には、バックステージでの出演者の方々との交流のイベントつきなので、
どんなことになるのやら~

そしてその後は、友人と食事の約束もしています。
うう~ビールが飲みたいよ~

ではでは、楽しんでまいりますね。
この記事のURL | 心療歯科 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
心療歯科へ。
- 2009/10/22(Thu) -
午前5時50分。
そろそろ夜が明けていく。

20091022054825


今日は、この前の精神科の診察で1か月分のお薬を出してもらったので、
何の予定もない1日になりました。

そこで1度、しばらくぶりに心療歯科の検診を受けて、
治療が必要な状態になっていないか、診ていただこうと決めました。

昨日病院へ電話を入れ、私の担当医の○○先生に予約。
女医の○○先生以外は、やはりまだ、どうしても怖くてダメなのです・・・・

今日の午前中に予約が取れました。
夫も仕事へ行きましたので、いざ今から仕度をして、
気持ちが崩れないうちに、早々に行くことにいたしましょう。
この記事のURL | 心療歯科 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
心療歯科へ行こう!!
- 2009/12/28(Mon) -
午前6時、真っ暗な空にしとしと雨が降っています。
今朝は、夫が「8時過ぎに起きてそのまま現場へ直行する」とかで、
私も安心感があったのか、中途覚醒はしたものの、5時半まで眠れました 

今はのんびり「バロックの森」を聴いています。
今日はバッハの特集「幻想曲ト長調」から始まりました 
幸せ・・・

もうすぐ雨も止むとの天気予報なので・・・年末最後に歯医者へ行こうかと思っています。
現在気温は6℃、最高でも7℃と寒い日のようですが・・・アップロードファイル

というのも、私の下の親知らずは真横に生えていて、半分以上歯肉に埋没しています。
抜くのは全身麻酔の外科手術のようなおおごととかで、
人から聞いたところでは、数日の入院まで必要だとか・・・
限りなく、こ・こ・怖い・・・ ドキドキ
今すぐ抜歯する覚悟は当然・・・全然なし・・・
だからこそ、もう1度今の状態を検査しておいてもらおうかと思うのです。
年末年始、病院が休みの時にもし何かが起こったら・・・絶体絶命 ガックリ
私は、今かかっている病院の口腔外科併設の、
心療歯科担当「○○先生」という女医の先生しか、絶対無理・・・
また診察台で号泣し、パニックを起こして逃げ出すに決まっている・・・

過去の受診歴を思い出すと、ますます不安感が募るので、
「そんなことなら、行っちゃえそう決めました。

明日の精神科受診で今年の病院通いは一応すべて終了します。
今年のお正月のような急病でもない限り、身体面の準備は整います。
後は、少しの大掃除とお正月らしいお料理の買出し。
大掃除は、これ  で決まり 

        簡単大掃除

31日に帰ってくる娘の寝具も、昨日のうちに準備をしておいて正解でした。
そして、我が家のお正月は、「お雑煮」と「おせち」らしきものが欠かせないのです。
私が1番疲れる期間でもあります・・・
なんだか、台所に立ちっぱなし状態になっちゃって・・・
だから毎年お正月明けは、たいていが寝込みます・・・笑

誰かお正月だけ「主婦業」を代わっておくれ~~ビックリマーク 赤

「バロックの森」も終わり、今日の午前7時の空。小雨・・・

20091228070101.jpg
この記事のURL | 心療歯科 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ひと安心・・・
- 2009/12/28(Mon) -
午後5時30分・・・夕寝をしてしまいました・・・

20091228173042.jpg

朝8時過ぎに夫を送り出してから身仕度をし、9時5分のバスで病院へと向かいました。
うちから歩いて3分もしないところに歯科医院があるというのに・・・(笑)

20091228173045.jpg

その頃には、もう雨も上がって青空が見えています。

20091228173046.jpg

寒くていい気持ち~ 
「どんどん歩け~♪」で、病院まで行きたいところですが、
バスに乗ること25分。歩いてではとても無理です。

バスの中からも何軒も何軒も歯科医院が見えます。
それらをすべて素通りして・・・
めんどくさい女です・・・ 
どうしても○○先生しかダメなんです ・↓

その上、休み前なので病院はすごい混雑ぶり・・・
私はコートを着たままぐっすり寝ることに腹を決め、待合室で約2時間・・・
名前を呼ばれた時には、完全に本気寝をしていて、
驚いて「はい」と飛び起きて、皆さんの失笑をかってしまいました(笑)

問題の親知らずについては、ここ何年も動きが止まっていて、
炎症を起こすこともないので、まず大丈夫とのこと 絵文字名を入力してください
また、歯のお掃除をして頂きながら、いろんな話を聴いてもらいました。

いまだ不眠だけは回復せず、あうお薬にも巡り会えず、日常生活に不自由していること。
今の精神科の病院のHPを見たら「精神科医」を募集していて、とても納得したこと(笑)
ついこの前、ヴァイオリンを聴きに行けたこと キラ
いろいろ、なんでも、「そうなの~」と聴いてくださる・・・
それだけで、癒され充たされている・・・
安心しきって診察台で口を開けてる自分がいる・・・

「私、もしこの病院と出会えていなかったら、自分がどうなっていたかと思うと、
 ホントにぞっとします。」
「よかったわね。まだまだずっとここはありますからね」
「先生、私が死ぬまでいて下さいね」
「そんな先のことまで悩まなくても、大丈夫ですよ(笑)」
「それもそうですね~(笑)」

治療を受けながら笑っている自分がいる・・・
15年間も歯科恐怖症で苦しんできたのに・・・涙

治療を終え、年末のご挨拶をして病院を後にしました。
着いたのはもう12時を回っています。

20091228173044.jpg 20091228173043.jpg

「たとえ3時間かかろうが、私には治療を受けられる歯科がある・・・」
それだけで、もう充分です・・・
この記事のURL | 心療歯科 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |