FC2ブログ
2020 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 05
マザーテレサの言葉①
- 2006/04/29(Sat) -

私は皆さんが考えておられるようなノーベル平和賞の受賞者にはあたいしません。
 でも、だれからも見捨てられ、愛に飢え、死に瀕している世界のもっとも貧しい人びとにかわって賞を受けました。
 私には、受賞の晩餐会は不要です。
 どうか、その費用を貧しい人たちのためにおつかいください。
 私にあたえられるのは祈りの場だけしかないのですから。


私の白いサリーは、貧しい人のなかで、私も貧しい人のひとりだというしるし。
 私の身なりも生活も、病に倒れた人や、骨ばかりの子どもとひとつになるための糧。
 そして、不親切で冷淡でありながら奇蹟をおこなうよりは、むしろ親切と慈しみのうちに間違うほうを選びたい。



貧しい人にふれる時、わたしたちは、実際にキリストの身体にふれているのです。
 わたしたちが、食べ物をあげるのは、着物を着せるのは、住まいをあげるのは、飢えて、裸の、そして家なしのキリストに、なのです。

この記事のURL | マザーテレサの言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マザーテレサの言葉②
- 2006/05/02(Tue) -

今日の最大の病気は、らいでも結核でもなく、
自分はいてもいなくてもいい、だれもかまってくれない、
みんなから見捨てられていると感ずることである。

 最大の悪は、愛の足りないこと、
神からくるような愛の足りないこと、
すぐ近くに住んでいる近所の人が、
搾取や、権力の腐敗や、貧しさや、
病気におびやかされていても無関心でいること。

わたしどもの貧しさの生活は仕事にも劣らず必要である。
どれほど貧しい人に借りがあったか、天国へ行ってはじめてわかる。
 彼らのことでもっと神を愛することを教えられたということのために。

この記事のURL | マザーテレサの言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マザーテレサの言葉③
- 2006/05/07(Sun) -

親切で慎み深くありなさい


あなたに出会った人がだれでも
前よりももっと気持ちよく
明るくなって帰れるようになさい


親切があなたの表情に
まなざしに、ほほえみに
温かく声をかけることばにあらわれるように


子どもにも貧しい人にも
苦しんでいる孤独な人すべてに
いつでもよろこびにあふれた笑顔をむけなさい


世話するだけでなく
あなたの心を与えなさい

この記事のURL | マザーテレサの言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マザーテレサの言葉④
- 2006/05/16(Tue) -

 協労者は、行為に愛をあらわすべきです。
 私たちの愛の仕事は、
 平和の仕事にほかなりません。


 より大きな愛を持って、
 てきばきとこの仕事を果たしましょう。
 それぞれの仕事で、毎日の生活で、
 家庭で、周りの人といっしょに。


 ただ、私は物が浪費されるのを見ると
 怒りを感じるのです。
 私なら使えるものを
 人びとが平気で捨てる時に。


 オキ、私はね、どんな人でも、
 もっとも貧しい人びとのために
 何かしたいという愛の心を
 持っている人なら歓迎しますよ。


 プロテスタントでも回教徒でも、
 ユダヤの人でもヒンズー教徒でも、
 オキの国の仏教徒でもね。
 隣人に奉仕するのは
 献身と祈りと愛によってですよ。
 
 

この記事のURL | マザーテレサの言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マザーテレサの言葉⑤
- 2006/05/22(Mon) -

人間的なあつかいをうけていない人たち
社会から拒絶され、きらわれ、軽蔑されている人たち
この世でもっともひどい病気に苦しんでいる人たちのもとに
いかなければならないのよ。


でもね、あなたたちは、
もっと身近なことからはじめたらどうかしら。


病院に入院している患者に花を持っていってあげるとか、
年とった人のために窓を拭いたり洗濯をしてあげるとか、ね。
浮浪者のために社会保障の用紙に記入する手助けするのだって、
目の不自由な人のために手紙を書いてあげることだって、
とてもりっぱな愛の表現なのよ。


いまの世の中、人間が人間を見捨てているのよね。
親が子を、子が親を、兄が弟を、友が友を、隣人が隣人を。


子どもはあなたの愛を待っているのよ。
一対一のね。
あなたが働いてその子のパンを稼いできても
その子がほうっておかれるんじゃどうしようもないでしょう。


いま、ほとんどの人が
生活をもっと豊かにしようと忙しく働いていて
子どもたちは両親とすごす時間が
とても少なくなっています。


私たちが接している貧しい人たちは
物質的には豊かじゃないけれども、
ほんとうに子どもを愛していますよ。


その意味では、世界一の幸せ者かもしれませんね。

この記事のURL | マザーテレサの言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マザーテレサの言葉⑥
- 2006/05/28(Sun) -

国と国の間に大きな違いはありません。
どこへ行っても出会うのは人びとですから。
異なった外見、異なった教育や異なった地位ではあっても、
みなおなじです。
どの人もみんな愛すべき人です。
みんな愛に飢えています。


あなたがたがもし、
苦しんでいる兄弟姉妹のひとりひとりを思いおこすなら、
仕事はもっとらくに感じ、
貧しい人たちにたいしても
もっと心の底から微笑むことができるでしょう。


もし、貧しい人びとが飢え死にするとしたら、
それは神がその人を愛していないからではなく、
あなたが、そして私が、
その人たちにパンを、服を、そして愛を、
思いやりをあたえなかったからなのです。
 
飢えている人がいます。
でもそれは、パンがないためではありません。
愛、思いやりへの飢え、
だれかの「自分」でありたいという思いが
みたされない飢えなのです。


裸の人もいます。服がないということではありません。
見ず知らずということだけで、
やさしい心づかいをしめしてもらえないという意味で裸なのです。


でも、それらの人びとに話すことはできるだけ少なくしましょう。
説教してきかせても、それは人とふれあう場にはなりません。
ほうきをもってだれかの家をきれいにしてあげてごらんなさい。
そのほうがもっと雄弁なのですから。
 

この記事のURL | マザーテレサの言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マザーテレサの言葉⑦
- 2006/06/16(Fri) -

「けさ、私は、
この豊かな美しい国で孤独な人を見ました。
この豊かな国の大きな心の貧困を見ました。」




「カルカッタやその他の土地に比べれば、
貧しさの度合いは違います。
また、日本には貧しい人は少ないでしょう。」



「でも、一人でもいたら、
その人はなぜ倒れ、なぜ救われず、
その人に日本人は手をさしのべないのでしょうか。
その人が飲んだくれだから!
でも、彼もわたしたちも兄弟です。
本人はきっと孤独でしょう。
みなから無視されての……。
やけ酒かもしれません。」



「私は、短い間しか日本に滞在しないので
手を貸してあげるのは、せんえつだと思い、
何もしませんでしたが、
もし、女の人が路上に倒れていたら
その場で、語りかけたり、助けていたと思います。
豊かそうに見えるこの日本で、
心の飢えはないでしょうか。
だれからも必要とされず、
だれからも愛されていないという心の貧しさ。
物質的な貧しさに比べ、心の貧しさは深刻です。
心の貧しさこそ、一切れのパンの飢えよりも、
もっともっと貧しいことだと思います。
日本のみなさん、
豊かさの中で貧しさを忘れないでください。」


この記事のURL | マザーテレサの言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マザーテレサの言葉⑧
- 2006/06/27(Tue) -

与えることを学ばなければなりません。


でも、与えることを義務と考えるのではなく、
与えたいという願いとすることが大切です。



一緒に働いている人たちにいつも言っていること。


「余った物、残り物はいりません。
私たちが仕えている貧しい人たちは、
あなた方からの憐れみも、
見下すような態度も必要としていないのです。
彼らが必要としているのは、
あなた方の愛と親切なのです。」

この記事のURL | マザーテレサの言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祈り
- 2007/05/01(Tue) -

マザーテレサの祈り


大切なことは、
たくさんのことをし遂げることでも、
何もかもをすることでもありません。


大切なことは、
いつでも何に対しても
喜んでする気持ちがあるかどうかなのです。


私が思うのに、
この世で一番大きな苦しみは
一人ぼっちで、
誰からも必要とされず、
愛されていない人々の苦しみです。


また、
温かい真の人間同士のつながりとは
どういうものかもわすれてしまい、
家族や友人を持たないが故に
愛されることの意味さえ忘れてしまった
人の苦しみであって、
これはこの世で最大の苦しみと言えるでしょう。


 イエスよ、
 私をお救いください


 愛されたいという欲望から
 ほめられたいという欲望から
 名誉を得たいという欲望から
 称賛されたいという欲望から
 人よりも好かれたいという欲望から
 相談されたいという欲望から
 よく思われたいという欲望から
 人気を得たいという欲望から
 屈辱を受けるという恐れから
 軽蔑されるという恐れから
 非難されるという恐れから
 中傷されるという恐れから
 忘れ去られるという恐れから
 ひどい扱いを受けるという恐れから
 嘲笑されるという恐れから
 疑われるという恐れから・・・

この記事のURL | マザーテレサの言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寒い1日
- 2012/01/11(Wed) -
moblog_0174a431.jpg


今日は特別に寒い日です(*_*)
昨日、娘が一緒に病院へ行って欲しそうだったので、朝イチ出かけました。
寒いのなんのって…!!
パラパラ雨も降って、凍えそうでしたφ(.. ;)
この記事のURL | マザーテレサの言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
朝イチ
- 2012/01/13(Fri) -
moblog_c886e97e.jpg

moblog_ab9f03c4.jpg

朝イチ、歯医者に(;^_^A
夜中から痛みはじめて…(T_T)
間違いなく虫歯やわ…(☆。☆)
この記事のURL | マザーテレサの言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |