FC2ブログ
2008 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 12
SSRI(パシキル)の効能と服用方法について
- 2008/11/01(Sat) -
今日から11月ですね。
いよいよ秋も深まってきました。
冬はもうすぐそこにやってきています。

で、テンプレートも変えてみました。
紅葉の美しい季節ですから・・・・

コメントで教えていただいたパキシルについて、とても気になったので
さっそく調べてみました。
長い間精神科にかかることなく一人で苦悩する日々を送っていましたので、
私はお薬のことについては全くの知識がなくて、
医者さんに言われるままに服用するのが関の山・・・・

これで本当にいいのか、さっぱり分かりませんが、
今はなす術がありません・・・・

せめて少しは知識を持とうと心がけています。
それがいまの私の現状です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SSRI(パシキル)の効能と服用方法について

うつ病、パニック障害などの治療薬として、パキシルと呼ばれるお薬を使って治療していきます。

■SSRI「パキシル」とはどんなお薬ですか?

パキシルは「セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)」と呼ばれるお薬で、
ストレスなどが原因で脳内の神経伝達物質であるセロトニンが減少するのを防ぐお薬です。

セロトニンは、神経細胞内で作られ、神経伝達物質として放出されると同時に、
同じ神経細胞に再度取り込まるという性質があり、
正常であればこのバランスが保たれているのですが、
セロトニンが低下してくるとバランスが崩れ、
思考面や感情面で様々な症状を引き起こすとされています。

パキシルは神経伝達をスムーズに行う役目があり、服薬を続けていくことで、
神経伝達物質の機能が正常化し、症状が改善されていきます。

パキシルが他の抗うつ薬と大きく違うところは、セロトニンにのみ作用することです。
従来の薬はうつ病以外にも作用する為、副作用が出る場合が多かったのですが、
パキシルは従来に比べ副作用が少なく、服用しやすいお薬です。

■パキシルはどんな症状に効果があるのか?

うつ病、パニック障害、社会不安障害、全般性不安障害、
心的外傷後ストレス障害(PTSD)、強迫性障害などに効果があります。
これらの症状は、ストレス等によってセロトニンが低下するため、
神経伝達のバランスが崩れ、さまざまな症状が現われるとされています。
セロトニンが上昇してくると、意欲が出てきたり、不安が解消されたり、
気分が穏やかに安定してきます。

■SSRI(パキシル)の服用方法と副作用、離脱症状について。
パキシルは一定の計画のもとに服薬していただくお薬です。


パキシルについて

パキシル10mgという量からスタートし、上限40mgまで、
1週間ごとに10mgずつ量を増やしていきます。
症状によって服薬量は調整しますが、量を増やす場合は、
徐々にゆっくりと増量していきます。

治療効果は約1ヶ月~1ヶ月半ぐらいで出てきます。
服薬期間は、セロトニンが充分に貯まる期間として、約1年間かかります。
効果が出てきた後も、セロトニンを充分に充電するために、
1年間は服薬して頂くことが必要です。服薬は1日1回で済み、
患者さんの負担も軽くなっています。

■副作用について

パキシルの副作用として、最も多いのが吐き気や眠気です。
その他、口が渇いたり、めまいや立ちくらみ、
便秘、食欲低下などが現われる場合がありますが、
お薬に慣れてくると除々になくなってきます。
副作用は個人差があり、ほとんど出ない人もいれば強めに出る人もいますが、
いずれも 服薬開始から1~2週間が一番でやすい時期で、
それを過ぎると軽減されてきます。

■断薬時の離脱症状について

パキシルを実際止めるときには注意が必要です。
止める際は、徐々に服薬量を減らしていく事が必要で、
突然止めてしまうと急激に薬の血中濃度が下がり、反動として離脱症状が必ず出ます。
離脱症状として多いのは、
めまい、ふらつき、吐き気、嘔吐、頭痛、不眠、疲労感などがあります。
これらは服薬を再開すると改善されますが、離脱症状を起こさないために、
飲み始めたら毎日欠かさず服薬して頂くことが大切です。

(断薬時の投与例)

服薬終了についてですが、
症状が完全に回復された時パキシル40mg服薬していた場合、
30mgに減らして3ヶ月間、20mgに減らしてして3ヶ月間、
10mgに減らして3ヶ月間、というふうに、少しずつ服薬量を減らしていきます。

■うつ病の症状が改善していく順序

うつ病は一進一退を繰り返しながら、少しずつ改善されていきます。
まずはイライラや不安が取れ始め、
次に、憂鬱感、何をするにも手がつかない、
根気がなく、続かないなどもの症状が改善され始めます。
個人差はありますが、だんだんと気持ちが安定してきて、
興味や喜びといったものを感じられるようになってきます。

その他
パキシル(SSRI) うつ病・パニック障害などの治療薬。
トレドミン(SNRI) うつ病・パニック障害などの治療薬。
ゾロフト(SSRI) うつ病・パニック障害・強迫神経症などの治療薬。
デプロメール(SSRI) うつ病・強迫性障害・社会不安障害の治療薬。

ジプレキサ 総合失調症・境界性人格障害などの治療薬。
リスパダール 総合失調症などの治療薬。
ルーラン 総合失調症などの治療薬。
セロクエル 総合失調症などの治療薬。
エビリファイ 総合失調症の治療薬。
サノレックス 摂食障害や高度肥満症の治療補助薬。

ふう~さっぱり分かりません・・・・

この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
精神症状、身体症状、行動困難
- 2008/11/02(Sun) -
病院へ行くと「どんな風に、どこがどうしんどいのですか?」
そう何度も聞かれる。

具体的にどう答えたらいいのか、とても戸惑ってしまう。
「何しろ身体も具合が悪くて、精神的にも日常生活にも困難を感じている」
そんな風な答えを繰り返していたように思える。

静かに自分を見つめてみることにした。
一体何に困難を感じ、どこがどうしんどいのか。
具体的に言語化してみたいと思った。

精神症状
  気分の落ち込み、うつ、無気力
  不安と緊張感
  睡眠障害
  イライラ・焦燥感
  情緒不安定
  孤独感・寂しさ
  自信喪失
  希死念慮
  妄想的考え
  強迫性
  こだわりの強さ

身体症状
  倦怠感・疲労感・脱力感
  胃痛・吐き気・嘔吐
  頭痛・ひどい肩こり
  めまい
  腹痛・下痢
  呼吸困難感
  腰痛・関節痛
  
日常生活の困難
  出社困難・欠勤
  仕事ができない
  家事が困難
  外出困難
  
ざっとあげてみても、本当にいろいろな困難を抱えて生きているんだなあと
今更ながら感心する(笑)

これら一つ一つと、毎日向き合いながら、
それでも、「何か少しでも・・・せめてこれだけでも・・・・」
そう自分と戦って雑事をこなしながらなんとか生活している。

精神科にかかることで、ほんの少しでも楽になれれば・・・・
そんな淡い期待を持っているのだが。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
一歩一歩・・・・コツコツ努力・・・・
- 2008/11/03(Mon) -
明日は病院へ行く日なので、早めに済ませておこうと思い、
持たされて帰っていた心理テストを一気にやる。

kensa.jpg

36問の、しり切れとんぼの言葉が書いてあって、
その言葉を使って、各空欄のところに、
自由に思いつくままに文章を続けて記入してゆく。

例えば
「母といるとき感じるのは・・・・」
「男の人に会うとき、私は・・・・」
「私がおそれているのは・・・・」
「性について日ごろ感じているのは・・・・」などなど・・・・

こんな具合に設問の下の4行ほどの空欄に
自分の思うがままの文章を書き込んでいくのだ。

書き込むことに戸惑いはなかった。
かえって言葉が書き切れないほど溢れてくる。

そして、書いていくうちに、またいろんな苦しみや悲しみが思い出され、
書き終わった時には、また落ち込んでいた(笑)

なんだか「ろくな人生じゃなかったなあ~」などと、思えてしまって・・・・

これから先、カウンセリングを受け始めたら、
以前受けていた時のような、激しい動揺や知りたくなかった気付きや、
どうにも押さえ切れない怒りや、そうした強烈な揺さぶりを、
再び否応なく経験することになるのだろうか・・・・

取り合えず、第一目標は外出困難と仕事の困難を克服したいこと。
新しい薬のせいか、一日中眠気が強くてふらつくことも明日は相談してみよう。

一歩一歩・・・・コツコツ努力・・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
じっとしてる
- 2008/11/04(Tue) -
今日は午後4時半から病院へ行く日。

朝から何も手につかないほど気が重く、ソワソワしてしんどい・・・・

何がどうしんどいのかさえ分からない。

仕方ないから何にもせずにじっとしてる。

あと診察まで一時間半・・・・ただただ、じっとしてる。

コメントを頂いている方にもお返事もかけなくてごめんなさい。

明日になれば、落ち着くかもしれません。

ちょっとだけ、待っていてくださいね。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まあ、しゃ~ないわ
- 2008/11/05(Wed) -
今朝6時過ぎの空

昨日は、一日中不安と緊張で金縛りにあっていましたが、
いざ病院へ行ってみると、2度目だったからかと思いますが、
少ーしだけ親近感も持てて、(でも先生から一番離れた椅子に座りましたが 笑)
身体のこと、精神状態のこと、日常生活の困難のことなど、
また、お薬についても詳しくお話しすることがで来て、一安心でした。

朝起きてからも長く眠気の続くサイレースは、一旦中止することになりました。
後は、胃の痛みが出てきていたので、ガスターを追加してもらい、
不安緊張時の屯服は、幸い一度も使う必要がなかったので、今回はなしということで、
もう1週間様子を見て、2週間に一度の診察でよくなったら、
空いている週にカウンセリングを入れていくことになりました。

カウンセリングの目標は、高校時代の不登校からずっと続いている、
外出困難と出社困難、家事の困難などを克服したいこと。

目標が高すぎるかもしれないけれど・・・・一応、ネッ

今朝は朝起きがけから気分が重く、本当は食後の薬を起きぬけに飲んで
朝の家事をこなしました。
こんなことしたらアカンねんやろなあ~と思いつつも、
絶対しないといけないことは、どんなことをしてもやるしかないから・・・・

これから少し仮眠をとります。
脱力感が強くて、起きていることが苦痛です。

つまらん人生です。
寝たり起きたりしながら、やっと必要最低限のことだけ必死にこなすだけの・・・・

まあ、しゃ~ないわ。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
どこかの線が切れちゃった・・・・
- 2008/11/06(Thu) -
昨日、民主党のバラク・オバマ上院議員が第44代アメリカ大統領に決定しましたね。
私的には、「初の黒人大統領」というだけで、なんだか嬉しい。

3ヶ月ほど前までは、マッケーン氏の方が少し優勢らしかったのに、
最後の2ヶ月で逆転したのは、金融機関の破たんと、
それに続く株の暴落、経済危機だったのだろうと言っていました。

あの馬鹿ブッシュのおかげで、
今まで通りではどうにもならないと人々も感じ始めて、
オバマ氏へと移っていったのかもしれません。 

昨夜のオバマ氏の勝利演説は
「もしかしたら、これで良くなるのかもしれない」という様な
希望を湧かせる力を感じました。 

演説が上手だけではだめだと思うけど、
演説上手というのは大切な要素なのかもしれないね。

なんだかんだでちょっとそわそわした一日でした。

そして・・・・小室哲哉逮捕へ、といったニュースも流れていました。
今となっては、ひとつの時代が終わったんだなという感じがします。
映像が流れるたびに、なぜかもの悲しい。

と、まあ世間のことはこれくらいにして、
現在午後4時過ぎ。
今朝はやっとの思いで朝食だけ作り、お弁当は各自にお願いして二度寝。
昼過ぎにヒイヒイ言いながら洗濯をなんとか干して、また三度寝。
やっと今度は本気で起き出してこれを書いています。

そうです、夕ご飯という大仕事がひかえているのです・・・・泣

眠い・・・・ひたすら眠い・・・・どこかの線が切れちゃったみたいに(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
時間がないがな。
- 2008/11/07(Fri) -
現在午後3時過ぎ。

今までゴロゴロ、うとうと・・・・

慌てて起き出して、郵便局と銀行へ、これから。

「先生、一日中うとうとして眠いんです」

「うとうとして、休養しとったらええんやで」

「はい・・・・」

先日の先生との会話を思い出す。

今はこれでええんや、きっと。

ああ、時間がないがな!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ボーッ・・・・
- 2008/11/08(Sat) -
今日も午後3時過ぎまでうとうと、ゴロゴロ・・・・

さっきやっと夕食の準備を終えました。

頭の中は空っぽで、緊張感も不安感も焦燥感もないかわり、
自分自身もなくなったみたい。

身体はグニャグニャ、頭は真っ白。

こんなんでいいんかいな?

薬、効きすぎ?私に合わない?

次の火曜日に「こんなんいやや」と言ってみよう。

ボーッとした毎日が続いています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
完全ダウン
- 2008/11/09(Sun) -
今日は完全にダウン。
やっと今からいつもの買出しにだけは行けそうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
少ーしマシ。
- 2008/11/10(Mon) -
今日は少ーしだけマシで、1時ごろから起き出して雑事をこなす。
強い倦怠感や脱力感はあるものの、不安や緊張感、焦燥感は薄れている。

心身ともに疲れ果てていることは分かるのだけれど、
家事一つとっても、誰も変わってはくれないし、お金もないから外食もできない。
「私が這ってでもやるしかない・・・・」

本当は何もしたくないし、できる状態なんかじゃない。

追い詰められてくると動悸や呼吸困難や金縛りになって、もがき苦しむ。

まあ、今は薬で誤魔化しつつなんとかなっているから・・・・

明日は病院。
この日中のけだるさ、無気力感、眠気。
もう少し何とかなら無いモノか相談しよう。

こんな自分に根気よく付き合い続けるのも、実に辛いものがあります・・・・
布団かぶって、「もういやだ~!!」なんて、叫んで、泣いて、駄々こねてみたいよ(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
だいぶマシ・・・・
- 2008/11/11(Tue) -
今日はこれから病院へ行く。

12時ころから起きだすことができて、洗濯や夕食の準備も完了しました。

眠気もそれほど強くなく、ちょっと横になると治まります。

実は、昨夜家族と話し合い、しばらく私は朝は起きないことに決めました。

薬がまだ効いている状態で無理やり起きて、朝食やらお弁当作りをふらつきながらするから、
余計に一日中具合が悪いのかもしれないと思ったからです。

家族も賛成してくれて、今日から朝は充分に眠っています。

それで少し体調が良くなったのかもしれません。

「強迫観念的良き母」役は、しばらくお休みです(笑)

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
長い1日
- 2008/11/12(Wed) -
何かを書く元気なし。
ボーっとしてます。
「頭も心も身体もまず充分休養とらなアカンのやで」
と、昨日先生にまた言われました。

確かに、お薬飲んでいると休養するしかありません。強制休養です(笑)

だから素直に言うこと聞いてます。

「仕事がしたい」と言った時も、同じことを言われました。

いつまで休養したらいいのかなあ~

長い年月で、身体も心もボロボロになってるのだから、
そう簡単には良くはならないだろう・・・・・

諦めて、また前の生活に戻るしかないのかもしれないなあ~

鬱、強迫性障害、パニック障害・・・・・そんなところみたい。
でもそんなの、ずーーーっと前からやけどなあ~
今更良くなることなんてあり得るンやろか・・・・

1日1日が、すごーーーーく長い・・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お姫様みたいな生活
- 2008/11/13(Thu) -
最近は朝8時過ぎまで寝ています。
目が覚めた時、だーれもいない家の中は寂しくてイヤです。でも今は仕方ない。

洗濯をして、洗い物やら部屋の片付けをしてから朝食をとると、また寝てしまいます。

次に起きたら、大体11時過ぎ。

ボーっとコーヒーでも飲んで、夕食を考え、12時ごろから夕食の仕度を始めます。
休み休み、ボチボチと。

4時過ぎには洗濯物を取り込んで、ゆっくり習慣になっているヨガをします。
これは体調を整えるヨガなので、すっごいポーズは一つもない緩やかなリラックスヨガです。

そして湯船にたっぷりお湯を張って、ゆっくり入浴。

皆が帰ってくるまでは本を読んだり編み物をしたり・・・・

優雅なようで退屈な毎日です・・・・

そんなお姫様みたいな生活してる場合じゃないのに・・・・

薬には大分慣れてきたのか今日は楽な1日でした。

そんなとこ・・・・

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
しばらくお休みします。
- 2008/11/14(Fri) -
ブログ、しばらくお休みします。

ちょっとゆっくり時間をかけて考えたいこともあるし、
今のフラフラの状態では、何も書けませんし。

また、何かが自分の中ではっきり見えてきたら書きますが・・・・

この1年、精神科に、「しんどさ」の解決を依存していたのかもしれません・・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |