FC2ブログ
気持ちは秋・・・
- 2010/09/01(Wed) -
秋の花は、萩、シュウカイドウ、彼岸花など・・・数多くあるけれど、
優しくおおらかに咲く秋桜が好き。

「アキザクラ」とは、花びらの先が少し割れて薄い感じが、
樹木の桜に似ているように見えるからでしょうか。

9月1日、久しぶりの不眠で目覚めました。
睡眠時間3時間、だなんて、1日しんどかった・・・
それでも、先月18日から仕事で東京へ行っていた夫が、
やっと今夜、帰ってこれることになったので、夫のリクエストで「夏のキムチ鍋」を準備する
暑そーーー

市の広報誌に目を通していて、近隣の大学の公開講座で、
ショパンのピアノコンサートが、無料で開催されることを知り、
朝からさっそく申し込みをする。
9月30日夜6時から。
すごく楽しみです

夕方、いつもどおり公園へ・・・
夕暮れは、すっかり秋です。
虫の声も涼しげです。
moblog_70cb459f.jpg moblog_bc4a84b5.jpg
とても涼しい風が通り抜けていく・・・        みーちゃも気持ちよさそうでした・・・

こんな秋桜の名所を見つけました

鷲ヶ峰コスモスパーク

ゆっくりとしたスピードで、秋桜が咲いてきているそうです。
気象台の発表によると、8月下旬から9月下旬にかけて、
気温の高い状態が続く見込みだそうです
この気候が秋桜にどんな影響を与えるのでしょう

9月下旬には、ひとりで訪れてみたいなぁ~
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
静かな1日・・・
- 2010/09/02(Thu) -
今朝も4時間ほどの睡眠で目が覚める。
しんどーーー
でも、今日は昨日とは違って、1日中何度も眠気が襲ってきて、
その度に、ウトウトと仮眠を取ることができました
おかげで、なんとか元気に過ごせました

昨日、東京から帰ってきた夫は、今日明日と休暇がもらえて、
夫もまた、居間や自室でうたた寝を繰り返しているようでした
お疲れ様。

朝一番で自分の病院へ行ったところ、いつの間にか診療予定の変更があったらしく、
木曜日の午前中は、以前土曜日にあった「物忘れ外来」になっていました。
がっかりして帰宅。
そのあと、朝食を取ってからは、家にいた夫も娘も私も、3人が揃って朝寝・・・
シーンと静まりかえっている家・・・
穏やかで、平和な空気が流れていました。

午後、早めに夕飯の下準備を終え、「送ってやる」との夫の言葉に甘え、
再度、17日ぶりに自分の精神科へ行きました。
飲み忘れているつもりはないのですが、いつも薬が余ってしまいます(笑)
これは飲み忘れ以外の何ものでもありませんよね~

診察時、自分のところに娘を連れてこないことが、
どうしても納得できない様子の先生は、諦めと投げやりな診察態度・・・
分かりやすい人です(笑)
「あれは(以前行った、自費カウンセリングを受けろと言った先生のこと)私のうんと後輩や」
「まあ、私も診るんだが・・・」などなど・・・
小さな声で、何度も話されます。
すみません・・・
でも、あなたに娘を預けることは・・・到底無理です
心の中でそうお詫びをしながら、一通りの薬を処方して頂く。
そばにいた臨床心理士の方に、戻ってきた事情を説明するつもりで、
「1万円とか5千円とかのカウンセリングなんて、うちの場合ありえませんから、
 即刻、あの先生は却下させていただきました(笑)」そう話す。
「まあ、そんなところもおおいんやで」
「そうらしいですね・・・」

診察を終えて、待っていてくれた夫とともに、公園へ行く。
 
moblog_c2e02632.jpg moblog_b30610b9.jpg
すでに夕暮れ・・・

moblog_c6a146ee.jpg
みーちゃの傷も癒えたからか、今日は以前の棲家があった森から姿を現しました。

夫とふたり、みーちゃのそばに腰かけて、暮れていく空を眺めながら、娘のことを話し合う。
「今はゆっくり娘の気持ちが落ち着くまで、待つことが一番やと思うわ・・・」
「せやな・・・」
「いつか、笑える日が来るんとちゃうか 笑」
「せやな・・・」
「それまでお父さん、元気にお仕事してね」
「うん・・・」

「お腹がすいた」という夫とともに急いで家に戻ると、
娘はテレビを見ながら、大きな声で笑っていて、ホッとしました

静かに1日が過ぎていきました・・・
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
穏やかな日々・・・
- 2010/09/03(Fri) -
今日も夫は休みです。
朝から長々と、電話で仕事の打ち合わせをしているな、と思っていたら、
明日ももう1日お休みがもらえたとかで、これで芯から疲れもとれることでしょう

昼前、買い物に出かけようと外へ出てみると、
今年はなぜか、まったく咲かなかった朝顔が、やっとわずかに咲いているのを見つけました。

moblog_229d3409.jpg
ほっておいても、毎年圧倒されるほどに群れ咲いていたのですが、今年は僅かです。
庭に咲く花々の種類も、自然に移り変わっていくのです。

夏場、裏のよしずに絡む蔓草は、今が真っ盛り。
今年はめじろまで、蔓草に咲く小さな花の蜜を吸いにやってきて、とても驚きました

moblog_52b49c6a.jpg

夕方、「古本屋さんに行く」と言い出した娘と夫は、車で出かけて行きました。
見送りがてら、裏の駐車場でふたりを待っていたら、
お隣に貰われていった「ちゃちゃ」が、網戸越しに外を眺めていました

moblog_4936a7bb.jpg
ちゃちゃ・・・、大きくなったね
私が何度も「ちゃちゃちゃちゃ」と声をかけるものだから、
ちゃちゃは、キョトンとしながらも、じっと私を見ていました。
もう覚えてはいないだろうけれど、懐かしさで胸がいっぱいになりました
幸せにしてやれた野良猫は、この子だけです・・・

夕飯の支度を終えて、頼んであったお米屋さんがなかなか来られないので、
電話でキャンセルまでして、みーちゃに会いに公園へ・・・
お米屋さんを待っていたのですっかり遅くなってしまいました。

moblog_e08cfdf7.jpg

真っ暗すぎて、みーちゃは写りません(笑)
moblog_da3256b1.jpg

部活を終えた中学生と思われる一群が、自転車で帰宅するところだったのか、
「真っ暗で怖いーーー、きゃーーー
などと言い合いながら、通り過ぎていきました。
ホントだね、怖いよね 私も家に帰らなくては・・・
みーちゃに会いたい一心で、怖さも忘れてしまう自分に、思わず笑えてしまいました

穏やかな1日でした・・・
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
めでたし、めでたし・・・
- 2010/09/04(Sat) -
今日も夫は休みで、朝、いつまでたっても起きてこない。
10時を過ぎても起きないため、娘が心配して夫の部屋を覗きに行った。
「まだ、眠いんだって。昨日お昼寝しすぎて、夜眠れなかったって」
私が熱中症対策に、自分で作っている経口補水液を、
(湯ざましの水1リットル・上白糖大さじ41/2・塩小さじ1/2・レモン果汁少々)
コップ一杯、氷も入れて冷たくして、夫の部屋に持っていくと、
「なんや、そんなに心配せんでもいいのに」と笑われてしまった

来週は、いつも一緒に営業に回る同僚が、東京へ行くため、
夫はこの猛暑に、外での肉体労働になるという

「会社は1週間ほどやから、その間休んでもいいで、と言ってくれるけど、
 そんなことしたら、おまんま食いあげになるしなあ」
「お金、なくなるのいやや」娘が小さな声でそう呟く。
「でも、細く長くが一番やよ。とりあえず月曜日に行ってみて、
 アカンな、と自分で感じたら休ませてもらいや。
 お金はなんとかなるよ。死んだら元も子もあらへんわ 笑」
私はあえて笑いながらそう言った。
「せやな、そうするわ」夫はホッとしたように寝っころがる。
「お金なくなるのはお母さんもいややけど、
 お父さんがもし倒れたりしたら、もっとお金なくなるでーーー笑」
娘にそう言いながら、私の頭の中は(どないしょ・・・)と超高速で回転している。

まっ、なんとかなるさ。これまでだってなんとか生きてきたんだから。

昼過ぎ、急に娘がお風呂掃除を始める。
CDをかけながら、鼻歌を歌い、楽しそうに

「えらい今日は○子、ご機嫌やな」
「せやね、昨日も古本屋さんへ行くって出かけたし、
 自然と動き出したい気分になってきたんかもしれんね。
 でも、上がったり下がったりやから、あんまり期待したりなや」

こ1時間も掃除をして、疲れたのか眠ってしまった。

夕飯の支度を終えてから、「一緒に公園、行ってみる?」そう声をかけたが、
「やめておく・・・」と断られる(笑)

私はいそいそと公園へ・・・
暑い
もう6時半を回っているというのに、息苦しいほど蒸し暑い
来週も猛暑日が続くと言う
「ホンマに、死んでまうわ
ブツブツ言いながら公園に着いて、みーちゃを呼ぶ。

moblog_bbb781cf.jpg
暑い今日は風もぴたりと止まったままだ。

moblog_05b39c0f.jpg
みーちゃは、また左の頬が少し腫れている・・・
食欲はあるのでそれほど心配はいらないとは思うけれど、
明日まで様子を見て、悪化するようなら、今度こそ病院だぞ・・・

何事もなく、今日も1日が終わります・・・
めでたし、めでたし・・・
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
たまにはこんなこともあるさ・・・
- 2010/09/06(Mon) -
昨日今日と、あまりにショックなことがあり、寝込んでしまいました。

今日の午後4時過ぎ、やっと体を起こして夕飯の支度。
昨日も、やっとの思いで公園へ行きましたが、
今日も、這うようにして公園へ・・・
夕空がとても綺麗だった・・・

moblog_5d6d85fd.jpg moblog_1b91dc61.jpg
moblog_1443f64a.jpg moblog_e15805e7.jpg

みーちゃの顔の腫れは良くなっていませんでした・・・
膿のようなものまで出はじめています・・・
moblog_cb0b3099.jpg
今日は、餌は食べずに牛乳だけ、少し飲みました。

いよいよ病院へ連れて行かなくてはいけないかもしれません。
さて、上手く捕獲できるのでしょうか

ひどい精神的ショックを受けた出来事は、時間が癒してくれるでしょう・・・
普段通り・・・生きていくしかありませんから・・・
それでよし、としましょう。
まだ元気は出ませんが(笑)
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
捨てたもんじゃない・・・
- 2010/09/07(Tue) -
今日も、眠くて眠くて・・・の1日でした。
昼過ぎ、ビタミン剤を飲んで体にカツを入れ、夕飯の支度。

今日の新作は、先日、3分クッキングで見た、これだ   
moro.jpg

トマトとモロヘイヤのおひたし

どんな味か、想像もつかなかったけれど、無責任にもとりあえず作ってみた(笑)
ところが、これが思いのほか好評で、冷蔵庫で冷たーくしていただくと、
モロヘイヤのとろみでのど越しつる~り、とても食べやすく、しかも美味しい
我が家の夏の定番になると思います

夕方は、「今日こそみーちゃは病院行きだ」と覚悟していましたので、
動物病院にも早々に電話を入れ、捕獲大作戦のさまざまなグッズを準備する。

moblog_d0eb52ff.jpg

まず最初に覆い被せるための大きな洗濯ネット、引っ掻かれる可能性大なので長ーい手袋、
すばやく押し込むキャリーバック、
そして、いつもの餌と小瓶に入れた牛乳、お皿が2枚、餌をやるときに必要なスプーン、
ゴミを入れる袋、
大変な量の荷物を自転車に乗せ、公園へと出発した。

moblog_8f3d4b3d.jpg

公園に着くと、小雨だった雨が、ザアーッと大粒の雨に変わり、激しく降り始める。
でも、傘なんて差している余裕はない。
「みーちゃみーちゃ
何度呼んでも、雨が激しいので出てこない・・・
「今日は諦めようか・・・」そう思い始めた頃、
「みゃ・・・」と小さな声で返事が聞こえ、みーちゃが姿を現した。
見ると頬の腫れはすっかり治っているではないか
ホッとして、一気に気が抜ける・・・
さっそくみーちゃに傘を差してあげて(私はびしょ濡れ 笑)ご飯の時間です

moblog_7a2a0c55.jpg

みーちゃがご飯を食べている間に、動物病院に事情説明の電話を入れ、様子をみることになる。
はぁ・・・病院騒動はこれで2回目・・・
心配のつきないみーちゃです

夜、見よう見まねで毎日詠むようになった短歌も、昨日で8首となり、
初めてネットの短歌教室に1首だけ、添削をお願いしてみました。
ドキドキ ワクワク
この教室を主催されている先生は、短歌会にも入っておられて、
現在7冊の歌集も出されている○○大学名誉教授、という方です。
作風は、変に捻ったり芸術家ぶることのない、
とても素直で人間味溢れるお歌が多いように思い、そうしたお人柄にも惹かれています。
たぶん、明日にはお返事をいただけると思います。
ドキドキワクワクです(笑)

そして、午後9時過ぎ、勉強会の仲間から電話をいただきました。
勉強会とは別に、「今の仲間で有志を募り、のんびり集まって何でも話せる
『サークル』のようなものを作ろう」という話が出ているそうです。
「ぜひ、参加しませんか」とお誘いを受けました。
とても嬉しかった・・・
わずか数ヶ月しかご一緒できなかったのに、誘っていただけるなんて・・・
「年が明ける頃には、私も自由に外出できるようになると思うので、喜んで参加させていただきます」
そうお返事したところ、ものすごく喜んでくださいました。

私って・・・幸せものです・・・

楽しみあれこれ・・・
人生、本当に、捨てたもんじゃありませんね
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
膝、腰、故障・・・
- 2010/09/08(Wed) -
大阪は、台風第9号の影響は、ほとんど感じられない1日でした。
朝は少し雨が降っていましたが、その後は雨は弱まり、どんよりとした曇り空が続きました。

台風だからと、仕事がお休みになった夫と娘は、朝からツタヤへDVDを借りに行き、
私は朝寝・・・
実は最近、ウォーキングを中止していた結果、足の筋肉が急激に減り、
右ひざと左側の腰の痛みが復活・・・
筋肉って、こんなにあっという間に落ちてしまうんだと実感しました。
また一からやり直しです・・・
ストレッチだけでは持ちこたえられなかったようです・・・
ホントにがっかりしました・・・
でも、またやり直すしかありませんからね。

夕飯の支度も終えて、今はこれしかできないので、やっぱりストレッチに勤しみ、
膝と腰の痛む私を心配してくれる夫とともに、車で公園へ行きました。

moblog_87d8a8fa.jpg moblog_bd6a6266.jpg
moblog_4df15ccc.jpg moblog_080fb584.jpg
あっという間に日が落ちて・・・ 今夜の風は秋の風、肌に爽やかな涼しさでした

最近、みーちゃに冷たくされているような気がしていたのですが(笑)
原因が分かりました。
私がみーちゃをすぐに抱きしめようとするのが、
一匹狼のみーちゃにとっては、とても鬱陶しかったのでしょう・・・
ごめんね、みーちゃ。もう無理強いしないから。

夜、初めて投稿した短歌の添削がかえってきました。
先生からは、
「大歓迎です。ぼつぼつ気長におやり下さい。喜びも悲しみも、あるいはどんな情動も、
 短歌に吐き出せば心は浄化されますね。短歌にはそうした効用もあります。」
「娘さんが発作を起こされたのですか。
 ー以来、大学も休学し、医師の指示で、もう3ヶ月以上も外出すらできずー
 の状態とのことですが、それは大変ですねぇ。
 さらにーまるで人が変わったかのような精神不安定やイライラ、感情の爆発などが続きー
 の状態では、お母さんも困り果てることもありましょう。
 種々の原因があるようですが、なかなか治らないのが一層の悩みですね。
 ご本人も、折角の大学生活がこれではずたずたでしょうし。
 お医者さんの指示に従って治療を図るしかありませんね。
 お母さんにも忍耐が求められますね。」

との温かい励ましの言葉もいただき、胸が熱くなり泣きそうになりました
人からの励ましの言葉が、こんなにも胸に沁み入るものなのか、
一晩中、感謝の思いで一杯でした。
拙い私の短歌は、とてもすっきりとした大仰さのない素直なお歌に添削してもらえました

ワードに、実作と、先生からのコメントと、添削後の短歌を、まとめていこうと思っています。
ささやかな「わたしの歌集」作りです(笑)
しばらくは、娘との闘病記が続くかもしれませんが、
みーちゃのお歌も詠みたいな
楽しみです
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
少し、秋・・・
- 2010/09/09(Thu) -
少し気温が下がり、大阪は最高気温33℃、
それほど下がっているわけではありませんが、今までがあまりにも暑かったので、
とても涼しく感じました。
最低気温は24℃、朝夕はホントに涼しくて、爽やかでした。

朝一番で2首目の短歌を添削していただくために投稿
内容は・・・ちょっと深刻で、ためらいもありましたが、
貴重な娘との闘病記ですので、思い切って投稿しました。
2~3日に1首ほどの間隔で、投稿できればいいなぁ・・・と思っています。
明日の添削がとても楽しみです

午前9時前、電話が鳴りました。
朝早くだったので、何事か、とドキッとしましたが、勉強会の仲間からでした
昨日の勉強会で、例の「サークル」の話し合いがあり、
なんと「全員参加することになったよ」とのこと
あらまあ~、それは嬉しいことですが、それって・・・勉強会と同じではなかろうか
遊びと勉強・・・の違いかな
謎です・・・(笑)

昨日の念入りな筋トレとストレッチのおかげか、今日は膝、腰ともにすこーしだけマシ・・・
で、さっそく新作レシピに挑戦開始しました。

今日の新作は、これだ 

recipe.jpg

牛肉とキノコのワイン煮込み

簡単にできるわりに、レストラン並みのお味です
本当に、とてもとても美味しかった
この大きな喜びがあるから、新作レシピへの挑戦は止められません
欝の頃は、あれほど苦痛だったお料理が、今では大切な趣味のひとつです

夕暮れ、夫から電話があり、仕事が早く終わったから車で公園へ行こう、とのこと。
私の膝や腰を心配してくれているのでしょう。
ここで1首(笑)
「酔いどれてわれを打擲(う)ちし夫(つま)のこぶしは齢(よわい)重ねててのひらの愛」

夫とともに公園へ・・・
今年初めてではないかと感じるほどの涼しさで、汗ひとつかきませんでした。

moblog_5f9bf20a.jpg moblog_f24e28c8.jpg

みーちゃのそばに立っているかたは、若い女性です。お会いするのはこれで2度目です。
時々、みーちゃに会いに来るそうです。
「綺麗な猫ですよね・・・」そう仰いました。
私は自分が褒められたかのように嬉しくなって、みーちゃをずっと撫ぜていました

今日の娘はDVDに嵌っていて、それなりにご機嫌に過ごしていました。
でも・・・あまり目ばかり酷使するのは心配です・・・
人間にとっての情報量は、目から8割入るとか・・・
脳が休まりませんから・・・ね・・・
なんとか外へ連れ出したいのですが、散歩もいつも断られています(笑)

まあ、ぼちぼちいこう
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
別世界へ行く・・・
- 2010/09/10(Fri) -
朝一番に短歌を詠み、ドキドキしながら短歌の投稿サイトを開く

ありました
さっそく添削してくださっていました
日によっては、たくさんの投稿があるのに、必ず翌日には全員の添削をしてくださっています。
大変だろうな、と思います。
そして、とてもありがたくも思っています。

> 娘さん、自分の身を思うように処することが出来ず、
 相当にフラストレーションが溜まっているようですね。
 そしてついに爆発された・・・。
 大変に難しいことですが、こんな時こそお母さんが大きく包み込むように、
 暖かく見守ってあげることが必要でしょうね。
 とはいえ、お歌や添え書きから察せられる状況は、
 『「娘は気がふれたのか」あの時の恐怖が脳裏に焼きついて離れません」』
 とおっしゃるのも無理ありません。。。
>

娘が帰ってきてから一番恐怖を感じた日のことを詠んだのです・・・
お礼のお返事を返しました。
「ありがとうございます。
 娘の絶望と苦悩の深さを知ることができて、良かったと思っています」と。

たぶん、生涯忘れることのできない歌になると思います。

午後からは体調が悪く、あまりにふらつくので血圧を測るも、
最近は安定していて変化なし。
部屋に戻ってカーテンを引き、暗くして横になってみたけれど、眠れませんでした。
それでも、少しは回復したので夕飯を作る。
今日は「鯛の兜煮」です。

recipe2.jpg

鯛の頭が2匹分あるという豪華さと、1パック398円という安さ
頭を半分に切ってくれているので、手間なしでとっても楽チンでした。
自分でさばいて頭をふたつに割るのは・・・力もいるし、ちょっと・・・怖い(笑)

鯛の頭の煮物は大変そうに見えるけど、
切り身を煮魚にするより身の煮崩れの心配がないし、
骨から味が出て美味しくなるし、お安いし で、
作ってみるとハマるお料理ではないかなと、個人的には思ってます。

30分ほど、煮汁がほとんどなくなるまで煮て、
料理の後片付けもできないまま、再び部屋に戻って横になっていました。
ふらふらして、立っているのもしんどい・・・

午後6時を回ってもふらつきは治まりませんでした・・・
「みーちゃ、ごめん・・・今日はとても行けそうにないよ
公園行きを諦めて、午後8時過ぎから夕食をとりました。

午後10時過ぎ、次男が仕事から帰ってきて、
「今日はお母さん、ふらつきが酷くて、みーちゃにご飯あげにも行けなかったんよ」
と話すと、
「じゃあ、これから俺の車で行くか?」と言うのです
夜の公園・・・だと・・・
あまりに魅力的で、「行くーーーと叫んで、即、出かけました(笑)

真っ暗な公園で、月明かりを受けながら、みーちゃはいつも私が来る方を向いて、
まるで彫像のように身動きひとつせず、じっと座っていました。

「みーちゃ、来たよ。ごめんね、遅くなって」
嫌がるのを承知で抱きしめました。
缶詰2缶をあっという間に食べて、まとわりついて離れませんでした。
夜の公園は、静まりかえっていて、月明かりにボーっと浮かび上がるまるで別世界です

夜も遅いのでそんなに長くはいられませんでしたが、とても神秘的な体験ができて、
「お母さん、病みつきになりそうやわ 笑」と言ったら、
次男は「これ1回やでー。やめてくれやー」と、呆れられましたが(笑)

ああ、今度は真夜中の12時ごろに行ってみたい・・・
いえ、一晩中、すっとみーちゃのそばで過ごしてみたい・・・

私の奇行は、こうしてどんどんエスカレートしていくのでありました・・・(笑)
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
さよなら、みーちゃ・・・
- 2010/09/11(Sat) -
朝、3首目の短歌を投稿する。
みーちゃのことを詠んだ歌。

そして、昨夜の公園での体験を歌に詠む。
これもみーちゃの歌。

昼前、勉強会の仲間から手紙が来る。
結構、分厚い封書だったので、なんだろう?と思って開けてみると、
可愛い子犬が描かれた、来年用の卓上カレンダーが入っていた。
「来年、またご一緒しましょうね」と添え書きされている。
もうそんな季節になったんですね・・・
ありがとう・・・
胸が熱くなる・・・
moblog_13cc1872.jpg

午後、長い時間を娘と話す。
将来のこと、いろいろ考えているんだなぁと思う。
一番近い未来の希望を話し合う。
目標のようなものがふたつ、浮かび上がってきて、
「それに向かって、少しづつ、努力していくわ」
少し娘の顔が明るく輝いたような気がした。

夕飯は、ぶりの照り焼き、春雨の酢の物、小松菜と油揚げの卵とじ、キャベツのスープ・・・
平凡なメニューも、時にホッとして美味しい。

美しい空一面の夕焼けを見ながら、公園へ・・・
moblog_350ce385.jpg

みーちゃは、今とても生きるために苦しんでいるのだと分かった。
今日は、これまで居たことのない場所から「みゃ・・・」と小さな鳴き声がして姿を現した。
そこは、他の猫3匹が住んでいる場所で、これまでは足を踏み入れるどころか、
熾烈な縄張り争いを繰り返していた場所だった。

餌をやると、他の3匹も寄ってくる。
みーちゃは身を屈めて食べようとはしない。
仕方なく、3匹の猫を、余分に持ってきていた餌で離れた場所へと誘き寄せ、そこで餌をやり、
急いでみーちゃの元へと戻り、最初に棲んでいた森の方まで行って餌をやったら、
キョロキョロしながらもやっと食べ始めた。

少し餌を残して食べ終えたので、いつものように撫ぜようとしたら、
前足で振り払われ、噛む素振りをした。
まるで、「もう私に構わないで下さい」とでも言うように・・・
そして、また、あの3匹が棲む場所へと戻って行った。

あの両頬が腫れあがる大怪我をしてからだ・・・みーちゃの様子が変わったきたのは・・・
あの怪我によって、これまでの安住の棲家を失ったのだ。
そして、みーちゃも年老いてきて、熾烈な縄張り争いをする力も失ったのだ。
生きるため、なんとか次の棲家を見つけなければならないのだ。
厳しい冬がやってくる前に・・・
そのためには、今の私の存在は障害になっているのだろう。
なんとなく、そう思う。
人間に、特別に可愛がられている猫は、他の野良猫の仲間には入れないのかもしれない。

みーちゃ、お前の身の上に起きたであろう特別な事情は、私には分かるはずもないけれど、
なにか、大変な出来事があったんだね・・・それだけは分かるよ。
分かるから、しばらくは、遠くから見守ることにするね。
それまで、さよなら、みーちゃ・・・

泣きながら、公園を去った・・・
一晩中、悲しかった・・・
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
ああ、しんど・・・
- 2010/09/13(Mon) -
moblog_64a5a233.jpg

昨日、この写真を撮ってから公園へ行き、
ササッと餌だけ置いて、すぐにミーちゃから離れ(笑)
その後、買い物に出て、2件目のスーパーで倒れてしまいました。
幸い、意識はあったのですが、身体が思うように動かなくて、
そのまま家に帰り、ついさっきまで、今日の午後4時まで、寝たり起きたりして過ごしています。

夕飯の準備も、一つ作っては休み、また一つ作る、そんな具合です。

医者に行くように言われています・・・
いやだなぁ・・・

今は、夫の帰りを待って、また、ササッとみーちゃに餌だけあげに行こうと思っています。
懲りない奴です(笑)
心配で、放っておけないのです・・・

ああ、しんど・・・
どこか悪いのかなぁ・・・

そうそう、短歌の添削がかえってきました
みーちゃの歌です。

>毎夕、1時間ほど自然公園を散歩しています。森に棲む一匹の猫を可愛がっていて、 
 餌をやり、膝に抱いて空を眺めて過ごします。
 時には時間を忘れて、猫に昔の話などをして、すっかり遅くなることもあります。
 そんな時間を詠んでみました。よろしくお願いいたします。
>
> 近くに佳い遊歩道があるようですね。猫も○○さんが来るのを待ちかねていることでしょう。。。

> 添削:
> 「森に棲む猫を愛できてこの夕べ月かたぶくまでむかしかたりす」
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
相変わらず体調悪し・・・
- 2010/09/14(Tue) -
綺麗な朝焼けの空。
moblog_5a0493c4.jpg

今日も、相変わらずの体調の悪さ。
家事以外は、部屋を暗くしてじっと横になって1日を過ごす。
何も思わない、何も考えない、頭を空っぽにして、腹式呼吸で身体をリラックスさせて・・・
血圧は低め、115・58だって(笑)

午後12時過ぎから始めた夕飯の支度は、20~30分ごとに休息をとり、
結局午後6時ごろまでかかる。

それでも、こんな日に限って、凝ったお料理をしたくなる。
だって、音楽を聴くことも、TVを見ることも、本を読むことも、すべて苦痛で、
ただ部屋を暗くして横になっているだけの1日なんて、あまりにもつまらないから・・・

久しぶりに「鶏塩鍋」
手間隙のかかるお料理です。

recipe3.jpg

材料
4人分
鶏骨つき肉(ぶつ切り) 1kg
 米 大さじ3
 水 10カップ
だし昆布 (5cm角)2枚
酒 1カップ
▼鶏つくね
 鶏ひき肉 200g
 みそ 大さじ1
 酒 大さじ1
 卵黄 一個分
 パン粉 大さじ3
 長ねぎのみじん切り 1/4本分
せり 2わ
長ねぎ 3+3/4本
粗塩 小さじ1+1/2~2
▼薬味
 粗びき黒こしょう 適量
 柚子こしょう 適量
作り方
【1】 米はさっと洗い、分量の水と昆布とともに大きい鍋に入れ、しばらく浸しておく。
【2】 鶏肉は水で洗って水気をきる。
【3】 (1)の鍋を強火にかけて煮立て、鶏肉、酒を加える。
   再び煮立ったら火を弱めてアクを取り、中火で20分煮る。
【4】 この間に鶏つくねを用意する。ボウルに鶏ひき肉を入れ、
   みそを酒で溶いて加え、卵黄、パン粉、長ねぎのみじん切りも加え、手でよく練り混ぜる。
【5】 せりは根を切り落とし、食べやすい長さに切る。長ねぎは斜め薄切りにする。
【6】 (3)の鍋から鶏肉をとり出して卓上鍋に移し、煮汁をザルでこして加える。 
   火にかけて煮立て、粗塩を加えて味をととのえる。
【7】 鶏つくねだねをスプーンで一口大にすくって(6)に落とし入れ、火を通す。
【8】 (7)を食卓のコンロに移し、長ねぎ、せりを適宜加えて煮る。
   煮えたものから各自とり分け、粗びき黒こしょうや柚子こしょうを添えて食べる。

【メモ】 鍋に水10カップが入らない場合は、最初に7~8カップを加え、
    煮汁が減ってから残りの水を足すとよい。
アドバイス
•スープの塩の量は味見をして加減すること。
•鶏肉は骨付きを求め、煮立ってから鍋に入れること。
•鶏つくねの肉だねは練り混ぜてすぐに煮てOK。
•具には白菜や豆腐などの水分の多いものは避けましょう。
•塩味の鶏鍋のラーメンがおすすめ。残った汁に入れてひと煮し、器に盛って黒こしょうをひく。

せりは手に入らなかったので、ミツバで代用。
せり独特の芳香が欲しかったなぁ・・・
でも、私も家族も、みんなもりもり食べましたよ

夜8時過ぎ、昨日と同様、夫の帰りを待って、公園へ行く。
肌寒いほどの気温、秋風が吹き、半月が煌々と輝いていた。

moblog_18146e1a.jpg

みーちゃに急いで餌を上げ、遠くから見守る。

moblog_70aae960.jpg

月明かりに、みーちゃの影と私の影が重なり合ってひとつになっている・・・
今日も、思いもかけないところから姿を現したみーちゃ・・・
早く安住の棲家が見つかることを、心から祈らずにはいられない・・・
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
気もそぞろ?
- 2010/09/15(Wed) -
ふと気付くと、今日は1枚も写真を撮っていなかった。
こんなこともあるのか・・・
体調は戻ってきているけれど、気もそぞろに暮らしているのか・・・
今日は朝から1日中、娘の具合が悪かったため、そのことにばかり気をとられていたのか・・・
毎日が、あっという間に過ぎてゆく・・・

午後2時半過ぎ、娘が自分の部屋に戻って、少しホッとして何気なくテレビをつけたら、
「短歌」という番組をやっていた。
ふむふむ・・・選者の批評や選ばれた3首の歌をしみじみと聴く。

さっそくネットで調べたところ、毎週水曜午後2時半から30分間、
「短歌」という番組の放送があり、テキストも毎月発刊されていると知る。
送料無料で1冊から郵送してもらえるサイトを見つけ、9月号を注文する。
きゃーーーすごい楽しみを見つけちゃった(笑)
いつかは私も投稿してみようかしら

夕方6時、そろそろ公園へ行こうかと思っていた矢先に、大粒の雨が激しく降り始める。
この雨じゃ、みーちゃも出ては来ないだろう・・・
雨が小降りになるのを待っていたわずか30分ほどで、
あっという間に日が落ちて、外はもう夜の様相となる。

真っ暗な公園・・・
肌寒いほどの気温・・・
虫の声があちこちから聞えてくる・・・
秋の深まりを実感する。

人っ子ひとり居ない公園で、怖い気持ちを抑えてみーちゃを呼ぶ。
すっかり雨に濡れているみーちゃが、今日も思わぬところから姿を現した。
タオルで体を拭いてやり、傘を差して餌をやる。
まだ、快適な棲家は見つかっていないんだね・・・

遠巻きに食べ終えるのを待ち、みーちゃが去っていくのを見送って、
ゆっくり歩いて家へと帰った。

夜遅く、今朝投稿した短歌が、もう添削していただいていることを知る。
うれしや、ありがたや・・・
これでもう、4首の歌が「わたしの歌集」に綴られたことになる。
twitterには、もっとたくさんの歌を詠んでいるけれど、
添削をしていただいた歌だけで、「わたしの歌集」を編んでいる。
1日1日を、ただ消えていくだけの過去の時間にしたくないのかもしれないな・・・
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
深夜のデート♪
- 2010/09/16(Thu) -
朝1時間、昼過ぎ2時間・・・
寝ても寝ても眠かった・・・

ビタミン剤を飲んで夕飯の支度
夫の希望で今日は、牛鍋丼
あの人、のCMの見すぎとちゃうか(笑)

あまりにも汗をかいたので、ついでに入浴

今日は私の病院の日なのに、どんどん時間が過ぎていく
予約番号は1番だというのに・・・

すっかり遅くなって、診察時間ギリギリに病院に着いて、
すぐに診察。
「血圧は安定しています。夏バテしてますが・・・」
「まあ、誰でも夏バテするわ、こんなに暑さが続くとな。調子はどうや
「はい、低め70~80%安定、そんな感じです」
「そうか、それはいい。あんたは100よりすぐ上に行きやすい。
 100より下で居るのが一番いいんや。そのコツがつかめてきたらもう大丈夫や。
 パキシルもそろそろ減らしていこか」
「ええ・・・ちょっと、怖いですけど・・・」
「大丈夫や、今の20ミリを10ミリ2錠にしておくから、1錠にしてみたり2錠飲んだり、
 自分なりにやってみたらいい」
「わかりました。それでやってみます」
臨床心理士の方も、先生も、やたら嬉しそうで、ニコニコ笑っていて、
私の回復をこんなに喜んでくださるのかと、ちょっと感動・・・
いえ、すごくすごく感動・・・

不思議な気持ちになる・・・
ずっと、ここに通っていたいな、って(笑)

帰り道、娘の食パンが切れていたので、スーパーで買い物
ついでに、閉店前の半額食材をちゃっかり購入。
ふふふふ・・・このお買い得感は私を幸福にしてくれる

夫から、「お腹がすいたな。まだか~」と電話が入ったので、
迷ったけれど、公園行きは諦めて急いで帰って夕飯にする。

いつまでもみーちゃのことが気になって・・・
ついにやってしまった深夜の公園行きを・・・

moblog_bfbf5024.jpg
お星様ひとつ~
ジョギングしている女性ひとり怖くないのかなぁ・・・
moblog_7b103f3b.jpg moblog_f789a989.jpg
持参した懐中電灯に照らされて、私とみーちゃ、ひとりと1匹。
ステキな時間を過ごしました・・・
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
私も・・・
- 2010/09/18(Sat) -
今日は娘の病院の日。
前回、前々回と、薬の血中濃度値を調べていて、
本来の予約は24日だったが、電話で検査結果を問い合わせたところ、
やはり、基準値に達していないことが分かり、急遽、予約を早めてもらったのだ。

朝10時過ぎ、家を出る。

moblog_7fea6966.jpg
秋晴れの空。しかし、今日は少し暑い

予約時間前に無事到着。
20分ほどの待ち時間で診察室に呼ばれる。
血中濃度値は、基準値の半分強にしか達していなかった。
今日からもう1錠増やすことになる。
朝、昼、夜の3回に分けて、なるべく副作用の出にくい服用方法で、ということになった。

精神的な面の診察は、私はただ見守るだけで、口出しはしなかったが、
相当、苦悩し、自分なりに、必死で抑制しようとして生活していることがひしひしと感じられた。
今が本当に精一杯なんだよね・・・
受け入れていくことに、時に疲れきり、限界を感じたりもしていた自分を情けないな、と思う。
大学も休学し、外出も制限され、アルバイトもできない、音楽活動もできない・・・
これじゃあ、精神的に参ってしまうのも当然だ・・・
こんな状態がいつまで続くのか、そんな焦燥感に駆られ、精神的に不安定になる・・・
娘の激しい情動の変動を、必死に受け入れていくことしかできない・・・
それも当然なんだ。
お互いが、精一杯・・・
そのうち、きっと慣れるよ。
そのうち、通常の社会生活が送れるようになるよ。
それまでは、修業の日々・・・(笑)

午後3時前、家に帰って昼食を取ると、私はまた眠ってしまう
午後5時過ぎに目が覚めて、慌てて公園へ行く。
もう夜中の公園行きは、なるべく止めようと思って(笑)

moblog_7d40cd59.jpg
素晴らしい夕焼け・・・

みーちゃは、例の3匹の猫が棲みついている場所から姿を現す。
もちろん3匹もついてくる。
みーちゃが安心して餌を食べられるように、他の3匹にも少し離れた場所で餌をやる。

moblog_e3130085.jpg moblog_7e27e54c.jpg

食べ終わってからの様子を観察していると、
どうやらみーちゃは、他の猫3匹を追い払って、そこを自分の棲家にしようとしているようだ。
1匹はスーッと姿を消し、他の2匹は、1匹ずつ喧嘩を仕掛けて追い払う。
そして、「ここは俺様の場所だ」とでも言わんばかりに、
その辺りで一番大きく小高い岩の上に、でん、と座る。

moblog_a640b812.jpg

みーちゃ、怪我も治って、また強気の1匹狼に戻ったのかい?
でもねぇ・・・
なんだかねぇ・・・
お母さんは複雑な心境だよ・・・

体は一回り大きくなり、野良猫の鋭敏さも身につき、風格さえ感じさせる。
大きな困難を、乗り越えた証なのだろうか・・・
もう、以前の甘えん坊の一面は、見せなくなった。
こうやって、生き抜いていくのだろう。
逞しい一人前の野良猫に成長したのだ。
ここ1ヶ月ほどのみーちゃの変化は、野性に生きるものの厳しさと強さを、私に教えてくれた。

私も乗り越えていくからね、みーちゃ。
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
イチロー!!
- 2010/09/19(Sun) -
ichiro.jpg

イチロー、マルチで3500安打達成!200安打まで「7」
サンケイスポーツ 9月19日(日)12時33分配信

米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(36)が18日(日本時間19日)、
シアトルでのレンジャーズ戦に「1番・右翼」で先発出場。
第1打席に二塁内野安打を放って日米通算3500安打を達成すると、第4打席にもヒットを放ち、
10年連続200安打まで残り7本に迫った。


静かな休日の午後、飛び込んできた朗報
おめでとうイチロー

日米通算記録を疑問視する声もあるし、日本人しか喜ばないのでは、という人もいる。
イチロー自身も演出を断っていたので、記録達成の瞬間も、
場内は知る人はほとんどいなくて、静まり返っていたらしい。
それは、08年シーズン、チームは101敗を喫するほど低迷。
その中でイチローは日米通算3000安打、8年連続200安打を達成したが、
地元紙が「一部の選手から『自分の記録だけを追い求めるイチローは利己的』と不満が募り、
騒動になりかねなかった」と報じられたことがあったから・・・
人ってホントに、いろんなことを言うものですねぇ・・・
そして、クールなイチロー自身も
「日米通算というのはちょっと面倒くさい。そんな区切りとも僕は別に思っていない」
とコメントしているけれども・・・

ファンとしては、もうメッチャクッチャ嬉しいです

毎日毎日、コツコツと、すごい努力を重ねているイチローは、永遠に私のヒーローです
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
琵琶湖へ・・・
- 2010/09/20(Mon) -
娘は朝からDVD、夫はこころおきなく散歩へ、
退屈した私は、琵琶湖へ行く。

moblog_8875b762.jpg moblog_90e19128.jpg

30℃を越す夏日の今日、水遊びをしている人がたくさんいた。
水上スキー、ヨット・・・
琵琶湖はさすがに大きい。
海を思わせる貫禄がある。
でも、かえって本当の海がとても見たくなる・・・
ただぼんやり湖を眺めて、すぐに帰途についた。

午後5時半ちょうど、公園に着く。

moblog_0173685a.jpg
moblog_74128d81.jpg
みーちゃは今日も威張っています(笑)

急いで買い物 急いで夕飯
「琵琶湖まで行った」と言うと、みんなとても驚いていた。
たまには旅気分さ


オニヤンマ~
moblog_51204219.jpg

こいつを見たときはホントに驚いた
なにしろデカイ
体長10cm以上、広げている翅は13cmはある。
怖かった・・・
生まれて初めてだ、こんなに大きなトンボを見たのは・・・
怖かったけれど、見惚れていた・・・
黒地に黄色い縞のある体、宝石のように輝く大きなエメラルド色の目・・・
その姿は、実に美しかった・・・

久しぶりに、休日、を過ごした気分の1日・・・
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
1日早いお月見。
- 2010/09/21(Tue) -
午前2時半に目が覚めて、それ以降、どうしても眠れなかったので、
短歌用語辞典をパラパラ読みながら、昨日の琵琶湖行きのことを短歌2首に詠んでみる。
むむ・・・知れば知るほど難解なり・・・

「そうだ、パン好きの娘のために、ホームベーカリーが欲しいな
そう思って、価格.comでいろいろ調べてみる。
機能も値段もピンきり・・・
来年の娘のお誕生日にプレゼントできれば、と思う。
それまで少しお勉強しておかなくては・・・

夫を見送りに外に出てみたら、今日も蒸し暑い
今年の秋は、いったいどこへ行ってしまったのか・・・
愕然としながら(笑)ひとり朝食。
食べ終わると無性に眠くなる
娘はまだ起きてくる様子はない。
久しぶりに娘に置手紙を書く。
昔は、ノートによく手紙を書いて、お互い返事を書きあって楽しんでいた。
今もその頃のノートは大切においてある。
懐かしいな・・・そう思いながら、
「今から朝寝します・・・」と書き残し、本気モードで眠りに入る

目が覚めたらもう12時になろうとしていた。
3時間以上寝たわけだ。
観も心もすっきり
やっと1日が始まる(笑)

午後、娘とDVDを観る。
むかーしの映画、「時計じかけのオレンジ」。
映画を観終わって、感想をいろいろ話し合ったりしているうちに、娘が突然、
「先生が『9割は大丈夫になる』って言っていた半年後って、いつやろ」と言い出し、
最後に倒れた日から指を折ってふたりで数える。
「うわーーー私のお誕生日の日や
「ホンマやーーーなんか、示唆的やなぁ・・・」
「この日が私の第2の誕生日になるって訳やね・・・」
「せやなぁ・・・不思議やなぁ・・・。なにかふかーい意味があるんやろなぁ・・・。
 人生って、マジ、後になってから分かることばっかりやわ」

半年後、娘は再び生まれる。

そんな話をしていたら、母から電話がかかってきた。
昨日の敬老の日に、母に贈ったプレゼントのお礼の電話だった。
「お母ちゃん、ホンマに長生きできて良かった。いつもありがとうな。ホンマに嬉しい・・・」
母は、電話口で涙ぐんでいる様子だった。
娘と笑顔で頷き合って、「また、○子が落ち着いたら一緒に行くから、元気で居ってな」
そう言って電話を切った。
私も、母が長生きしてくれることを心から願っている。
取り戻せないと思っていた親子の時間を、これからもウンと取り戻していくのだ。

夕飯の支度も終えて、午後6時半過ぎ、公園へと向かった。
今年の中秋の名月は、明日22日らしいが、明日夕から、近畿もまとまった雨が降るらしい。
「今夜、お月見もしておこう・・・
そんな思いで公園へ着くと、すでに日は落ちて真っ暗になっていた。

moblog_89cff6f4.jpg
遠くに小さく浮かび上がるみーちゃの姿。

moblog_4740bd35.jpg moblog_b5510218.jpg
みーちゃと声をかけると、駆け寄って来る。   今日は少し元気がないなぁ・・・

すこしは秋の気配がする夜空は澄み切っていて、煌々と満月が光り輝いていた。
moblog_d339f799.jpg

明日の朝は、中秋の名月の歌でも詠もうかな・・・
毎日が穏やかに、静かに過ぎていくことに、心から感謝・・・
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
秋が、来た。
- 2010/09/23(Thu) -
午前3時半、激しい雷雨で目が覚める
あまりにも凄まじい雷に、小心者の私は2階の自分の部屋にいることができず、
娘の様子を見に行って、そのまま1階へ降り、居間で時間を過ごす。
飼い猫のミイヤと私だけが、怯えて小さくなっている(笑)
「怖いね・・・ミイヤ」ミイヤを抱いてそう言っていたら、
次の瞬間、すぐ近くに雷が落ち、地響きまでした
ミイヤは私の腕から飛び出して、必死に押入れをこじ開け、中に逃げ込んでしまった。
他の家族はみんな平気で高いびきなのに、雷がおさまっても私はそれっきり眠れなくなって、
仕方なく「考える短歌」(俵万智)を読みながら、短歌を3首、詠んで過ごした。

あ~、最悪の目覚め、でもホントに怖かったんだもの・・・
なぜか天の怒りが自分を直撃するような気がするのだ。
そんなに悪いことしてないんだけどなぁ・・・

午前中一杯、寝たり起きたり。
睡眠不足がたたって、洗濯がやっとだった。
雷はおさまったものの、大阪には大雨・洪水警報や竜巻注意報が出たままだ。
気分転換に、朝風呂に入る
お風呂はいい・・・
あっという間に回復し、娘のおしゃべりに付き合って過ごす。

ここのところ、娘は刺繍に凝っていて、「今日中に作品がひとつできそうなんだ
嬉しそうにそう話してくれた。
薬が1錠増えてから、副作用は出ていないのに、娘の精神的な安定がめざましい。
「お母さんが言っていた、低め安定が続いてるよ」そう言っている。
話をしていても、TVを見ていても、よく声に出して笑っている。
ピアノを弾いたり、作詞をしたり、漫画を読んだり、小説を読んだり、
そして、刺繍をしたりと、自分なりに楽しんで今の闘病期間を過ごせるようになってきているようだ。

夕方、買い物をしている私にメールが届いた。
「完成したよ」と。
moblog_dc26baa9.jpg
学名入りのキノコの作品だとか。生物学科の学生らしい作品の選択が面白い

買い物にでた午後3時過ぎの空。
雨もあがって、長袖のブラウス1枚では寒いほど気温が急に下がっている。
moblog_a50faf8e.jpg
やっと、秋が来たと思ったら、もうすでに深まりすぎなのではないか・・・

買い物途中で胃が痛くなり、1度家に戻って薬を飲んで休息したものだから、
すっかり遅くなってしまった。
途中で先に公園へ行き、みーちゃに会う。
moblog_df4c6c18.jpg
まだ雲が重い空だが、茜色に染まってとても綺麗・・・

moblog_a1d991af.jpg
今日も1日、縄張り争いをしていたのか、この時間になってもピリピリしているみーちゃ。
1匹も他の猫は寄ってこなかったから、今日はみーちゃが勝利したのだろう。

昨日は、午後6時半近くになり、公園は真っ暗だった。
moblog_d9750392.jpg
この日は、ぞろぞろと他の3匹の猫もやってきて、みんなにも餌をやったし、
そんな日は、みーちゃはどことなくしょんぼりしていて、少し甘えるような素振りも見せる。
切ないけれど「仲良く暮らす・・・」という習性はないのだろうな・・・

やっと買い物を終えて家に帰る頃には、すっきりと雲の切れた夜空に、
昨日の「中秋の名月」を思わせる満月が、神々しいまでに光っていた。
moblog_263453b0.jpg

あまりの美しさに、20分以上、外に突っ立って月を観ていた。
「こんなに月が美しいんだもの、自分もこうして生きていていいんだ・・・」
そんな宇宙のひとつの存在である自分自身への、深い自己肯定感に満たされた一夜だった。


夜遅く、短歌の添削がかえってきた。
これで7首目、「わたしの歌集」の作品も少しずつ増えていく・・・
嬉しい・・・
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
イチローすごかったね!!
- 2010/09/25(Sat) -

<大リーグ>イチロー10年連続200安打を達成 
毎日新聞 9月24日(金)2時42分配信

【トロント小坂大】米大リーグ・マリナーズのイチロー外野手(36)=本名・鈴木一朗=が23日、当地のロジャーズ・センターで行われたブルージェイズ戦で、自己の持つ大リーグ記録を更新する10年連続200安打を達成した。また、通算回数でもピート・ローズ(元レッズなど)の持つ10回に並んだ。
http://www.youtube.com/watch?v=0J4wYyaA72s

私の毎日は、相変わらずですが(笑)

そうそう、昨日、娘と公園へ行きました。
「2年ぶりぐらいかな~、懐かしいわ~」とのこと。
そんなに月日が経っていたんですね・・・

娘とみーちゃが初対面。

moblog_33cd86d9.jpg moblog_d6eb5200.jpg
moblog_0bb986cb.jpg

明日は、私の誕生日・・・
大変な1年だった・・・
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
今日は私のお誕生日♪
- 2010/09/26(Sun) -
今日はお誕生日
年齢は、ひ・み・つ(笑)
幾つになっても喜んでいる私は、ガキ、です~

「プレゼント、なにがいい」夫と次男にそう聞かれ、
「家庭菜園を始めたい」そう即答した私は、
車でホームセンターへ連れて行ってもらいました。

秋晴れの爽やかな空。
moblog_04e86484.jpg moblog_9f07c2d4.jpg

芽キャベツを作ってみることにしました。
係りのおばさんにいろいろ教えていただき、
40ℓの容量がある大きなプランター、土も40ℓ、虫除けネット、
そして、小さな芽キャベツの苗4本、ついでに外に植えるコスモスの花・・・

moblog_e290109d.jpgmoblog_692ef0e5.jpg
moblog_599615c5.jpg

「11月下旬から、いっぱい採れるよ~」おばさんはそう言っていました。
心から楽しみです~

夜、娘からはとても可愛いプレゼントをもらいました
ブリザードフラワーと黒猫の親子のぬいぐるみです

moblog_9b71d732.jpg moblog_7b4e56d5.jpg

娘の気持ちが痛いほど伝わっていました。
今、私と娘は一心同体となって病気と闘っているのです。
娘も同じ思いなんだと感じました。
が・ん・ば・ろ・う 改めて、自分にカツ 

さてさて、プランターでの家庭菜園は、果たして上手く行くのでしょうか
乞うご期待くだされ~(笑)

この1年を漢字で表すとしたら、「回復」の1年です。
去年は足腰が痛んで歩くこともできなくなったところから、リハビリを始めたのが9月でした。
徐々に筋肉量を増やし、ウォーキングができるまでに回復しました。
精神的にも、認知行動療法を受け、驚異的スピードで回復を遂げました。
そして、今は娘が、回復の道をしっかりと歩いています。

来年は、ふたりで笑ってお誕生日を迎えられることと信じます
日々を楽しみ、母娘の時間を楽しみ、着実に生きて行こうと思います
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
母娘の時間
- 2010/09/27(Mon) -
とても懐かしいDVDに、母娘でハマっています(笑)

51lOmFMuGzL.jpg

3年半前、娘が大学に合格してから入学式までの、1ヶ月足らずの日々でしたが、
受験から解放され、のんびりと一緒に暮らしを楽しんだ時間がありました。
その時に、ふたりでさんざんハマって観たDVDです。

あれが最後の時間だと思っていました。
大学に入ってからは、娘は大学にバイトにバンド活動にと、いつも忙しく、
ゆっくり向き合う時間すらほとんどありませんでした・・・
楽しくやっているんだとばかり思っていました。
いろんなことが、当然あったのです。
そして、突然家を出て行った娘・・・

そんな話も、最近いろいろ話してくれます。
私についた嘘もたくさんたくさんあったようです(笑)
あの頃から、病気からくる精神的な諸問題が見え隠れしていたようです。
原因も分からず、変化していく自分の激しい情動を、
ひとりで持て余していたのだろうと思います。

今は、以前のままの娘が、チラホラと垣間見えます。
薬がやっと効いてきているようです。
静かな落ち着いた毎日が続いています。
本当に、よかった・・・

今ではシーズン5まで出ているようですが、
もう一度、前に観たシーズン2から観なおしています。

まるであの頃のように、ふたりでヤイヤイ言いあいながら、
もう二度と戻ってこないと思っていた、静かな母娘の時間が、再び訪れてきたのです。
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
今日もなんとか無事に終わる。
- 2010/09/28(Tue) -
午前中、娘と例のDVDを観て過ごす。

51lOmFMuGzL.jpg

やっぱりスラスラと面白い

突然チャイムが鳴り、なにかな?と思ってインターフォンを取ると、宅急便。
約1年間、一緒に暮らした先輩から、
まだ向こうに残っていた娘の荷物が、着払いで送られてきたのだ。
一瞬、ふたりの間に緊張が漂う・・・
「早く縁を切りたいんとちゃう」娘の顔が引き攣っている・・・
いったいこの3人の間で、どれほどのことがあったというのか。
私が知っていることは、きっとホンの一部分なのだろうと思う・・・
「大丈夫?」
「大丈夫、大丈夫。怒っているだけだから。どこまで人を馬鹿にする気かって思って」
そう言いながら、娘は2階の自分の部屋へと上がって行った・・・

午後、そんなことがあってから気分が乗らず、思いつきでお風呂に入る
私はとてもお風呂好き
出てくると、もうすでにものすごくご機嫌になっているという単純さ(笑)

煮穴子のちらし寿司を作る。
ネットで買った煮穴子、格安200g358円・・・じつは安すぎて怖い
たっぷりの錦糸玉子、たっぷりの胡麻、たっぷりの青紫蘇、大好評でした

夕方、みーちゃに会いに公園へ。

moblog_dd5caa47.jpg
秋の夕暮れ、涼しい風、私の特別な時間・・・

moblog_4ac0802c.jpg
みーちゃは今日も男らしく威張っていました(笑)
私は他の猫に同情して、1缶余分に持って行っていた缶詰を、ついついあげてしまいましたが。

moblog_479ee7ef.jpg
あっという間に日が落ちていく・・・
秋の寂しさが体にまといつくようです・・・

moblog_a4a28e24.jpg
家路を急ぐ頃には、空は壮絶なまでの茜色に染まっていました。

今夜のTVは、馬鹿げた4時間特番ばかりで何も観るものもない
「じゃあ、また『スーパーナチュラル』、観よっか・・・」ということになり、
夫も一緒に観はじめる
結局、2話も一緒に観て、「なかなか面白いな~」だって(笑)

夜遅くに、タヌとチロがそろってご飯を食べにやってくる。
この2匹は、最初の頃はあんなに喧嘩ばかりしていたのに、とうとう仲良しになったようです
最近では、互いの体をすりすりし合っていますよ

moblog_2036a36d.jpg

今日も、無事、終わります・・・
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
寒いやんか~
- 2010/09/29(Wed) -
午前中、短歌の推敲に3時間、
夢中になってやっていると、あっという間に時間が経つ。
最近は、完成形の「わたしの歌集・2010」以外に、短歌練習帳を作り、
その日詠んだ短歌を、言葉の並びを変えてみたり、表現を工夫したり、文法的に見直したり、
あれやこれやと4首ほどに詠みなおしている。

ついでに、NHK短歌の10月1日必着分に発作的に投稿する(笑)
題は「数」と「日常」
投稿したあとで、「いやいや、このほうがいい」と詠みなおしても、時すでに遅し・・・
短歌練習帳に、改めて書き込み、後悔しきりなり・・・
駄作ばかりでも、可能な限りたくさんの歌を読み、たくさんの歌を詠む。
今の私はそれが楽しい

午後、明日は8月末に申し込んだ、大学の公開講座で開催される、
ショパン・ピアノコンサートの日なので、2日分の夕飯の支度。
2日分作るときは、時間がかかって大変なのに、またも新作に挑戦

里芋ときのこのグラタン
ryori.jpg
キューピー3分クッキングから

秋の気配を感じるソースが特徴のグラタン
里芋は下ゆでをしてヌメリを除いてから、牛乳でゆで、ホワイトソースは小麦粉を入れずに、
里芋のとろみを生かしてよくつぶして、とろみがつくまで煮る。
きのこも油をひかずに焼きつけて、きのこの香りをひきだす。
ホワイトソースよりもグンとカロリーが低いヘルシーなグラタンの出来上がり。
熱々を食すると、秋の味覚がフワーッと広がり、とても美味しかった・・・

なんだかんだで、午後2時から始めた料理に3時間もかかり、終わったのは午後5時・・・
少し休息をとってから、いつものように公園へ行く。
バタバタしていたからか、携帯を忘れて、今日は写真は1枚も撮れなかった。

木々の間を歩いていると、秋の訪れを身体いっぱいに感じて、いいしれぬ充足感を味わう・・・
「もう、ここから引っ越すことなんて、できないなぁ・・・。この公園から離れたくないし・・・」
最近、何度もそう思う。
以前は、風来坊の私としては、最低でももう1度だけは引越しをしたいと思っていたのだが、
ひとつの土地にこんなに愛着を感じたのは初めてだ。
これまでの人生、いったい何度引越しを繰り返してきたことか。
10回くらいじゃ収まらない(笑)
「この家で、死ぬのかもしれない」ふとそう思うこともある。
そして、たぶん、そうなるだろう・・・

みーちゃとその仲間たちに(私が勝手にそう呼んでいる・笑)餌をやる。
みーちゃはいまや戦う雄猫だ
私が撫ぜたり抱き寄せたりすることも許さない。
「そばに寄るな女・子どもの相手などしている戦況ではない」そんな感じ(笑)
それでも、まるで忠実なしもべのように、ねこっ可愛がりするお馬鹿な私
だって、それが幸せなんだもの・・・

夜、娘と身体についていろいろ話し合う。
自己管理のあり方とか、メンテナンスの方法とか。
長い間、苦しみながら身に付けてきたことが、少しは役に立っていることが嬉しい

今夜もTVは秋の特番ばかり・・・
また夫も一緒に、例のDVDを2話観る。
ふふふふ・・・夫も完全に嵌ったね

夜11時、急激に気温が下がってきたので、掛け布団を出して、暖かくして寝ましょ~
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
出発~(^_^)v
- 2010/09/30(Thu) -




17時34分のバスに乗って、ショパン・ピアノコンサートへ向かいますo(^-^)o
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
夢のような一夜・・・
- 2010/09/30(Thu) -
行ってきました~
ローナン・マルギ氏のピアノリサイタル 

ronanmagills2.jpg

大学の図書館内にあるマルチメディアホールで(600人収容)大学の公開講座として開催されました。
午後6時開場、6時30分開演、入場無料。
 
<ローナン・マギル(Ronan Magill)>  
英国シェフィールド生まれ。ロマン派や現代音楽の演奏で国際的に脚光を浴びるピアニスト。
1974年英国王立音楽大学を20歳で首席卒業。
パリに移り、コンセルヴァトワール・ヨーロピアンでイヴォンヌ・ルフェビュールに師事、
最優秀賞(プレミエ・プリ)を受賞。
1985年ポーランド「第1回ミロシュ・マギン国際ピアノコンクール」優勝、
1994年には「第3回英国コンテンポラリー・ピアノコンクール」で優勝を果たした。
1999年ロンドンのクィーン・エリザベスホールでモーツアルトのピアノ協奏曲を協演、
2000年にはニューヨーク・カーネギーホールでもデビューを果たした。
2005年初来日、以降、毎年全国各地で演奏活動を展開している。
バロックから現代音楽、自作自演までレパートリーは幅広い。
ロマン派的ピアノ曲の演奏により、近年世界的な脚光を浴びるピアニスト。

作曲家ベンジャミン・ブリテンから
「彼の驚くべき音楽性と知性、それはまさに天から与えられた才能である」と賞賛されたそうです。

急激な気温の低下で、まるで初冬を思わせる寒い雨の夜です
この大学のホールには、自宅近くからバスに乗って12駅目。
降りるとすぐに大学構内に入れたので、雨も苦になりません。

<プログラム>

 ショパン:ポロネーズ 嬰ヘ短調 作品44
 ショパン:ノクターン ロ長調 作品62―1
 スクリャービン:ソナタ第2番 嬰ト短調 作品19(幻想ソナタ)
 ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」

応募した時は、「ショパン・ピアノコンサート」となっていたと思ったのですが、
違ったのかな
今年はショパン生誕200年だから、てっきりそう思いこんでいたのかもしれません

ローナン.マギルさんは1954年、英国シェフィールド出身。
いつもはスタインウェイで演奏されるそうですが、このホールはヤマハでした。
とても柔らかな雰囲気で登場されました。
場内には少し暖房入れられ、少々暑い
でも、途中で暖房が切られると、少々寒い(笑)
白いスカーフのようなハンカチーフで、一曲終わるごとに口元を拭っておられました(ちょっと神経質?)

まるで舞踊のように手が舞っていました。
弾き方も独特でした。
手を高く跳ね上げるような感じで、魔術師を彷彿とさせました。
音がきれいでした。
ただキレイというのではなくて、透明で純粋な魂を音に変えるような演奏でした。
アンコールにはラフマニノフ等、3回も応じて弾いてくださいました。

ピアニストというよりは魔術師。
その音は魔法のように産み出されました・・・
夢のような一夜でした・・・

ちなみに、タイタニック組曲の作曲家です。
これから日本でもすごく有名になっていくと思います 
視聴したい方はちょっとだけ・・・このURLのPLAYを押すと聴けます

http://www.divine-art.com/sounds/23013-12.mp3
この記事のURL | 未分類 | TB(0) | ▲ top
| メイン |