FC2ブログ
2010 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 01
12月、最高の楽しみが♪
- 2010/12/01(Wed) -
師走です。
まさに、光陰矢のごとし、です。
なんだか、とても充実感のある1年でした。
母娘そろって、明るい未来(笑)を予感させる回復の1年でした
感謝、感謝、で、あと1ヶ月、風の向くまま気の向くままに、暮らしていこうと思います。

とかなんとか言っちゃって、12月は私の最高のお楽しみが待っているのです

sakamoto3.jpg

これです、これです
私がずっと追っかけしている、ヴァイオリニストMr. Sakamotoのショーがあるのです

Mr. Sakamotoの新しいHPもでき「12月はきっとクリスマスショーがあるはず」
そう思って毎日毎日チェックして、心待ちにしていたのです

Mr. Sakamoto is coming back to 寝屋川!

Mr. Sakamotoが寝屋川に再び現れます。
今年もMr. Sakamoto ショーでクリスマスを楽しく過ごし、一緒に盛り上がりましょう~
子供たちの大好きなアニメ曲やクリスマス曲を演奏いたします。
勿論、あの『情熱大陸』も演奏しま~す!
ぜひ、お越しください。

日にち:12月23日(木祝) 時間:11:00~ 14:00~ 16:00~
場所:イオンモール寝屋川グリーンシティ 1F セントラルコート (入場無料)
お問い合わせ:大阪府寝屋川市緑町5-8  TEL.072-834-1125
イオンモール寝屋川グリーンシティまでお問い合わせください。
ホームページ  http://neyagawa-greencity.aeonmall.com/


ああ~嬉しい  楽しみ  大はしゃぎ~ (笑)
しっかりノートにメモメモしました~

HPを見ていただいたら分かると思いますが、実は12月はもっといっぱいショーがあるのです・・・
http://mr-sakamoto.com/

4夜連続 クリスマスパーティ in 和歌山とか、
クリスマスミュージックショー in 宮崎初の九州ライブ!!!とか。
「関西にいらっしゃるファンの皆様方、もし宜しければお越しください。」
な~んて言われちゃうと、すごくワクワク・ドキドキしたけれど、
やっぱりそれは無理な相談でした・・・(笑)

いつか、日本中を、いえいえ、世界中を、Mr. Sakamotoを追っかけて、飛び回りたいなぁ~
そんなでっかい夢を、思い描いている昨今です・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
蛙の子は蛙?
- 2010/12/02(Thu) -
暖かい1日でした。
12月なのに気温は午後2時には20℃まであがりました
私も娘も家に居て、暑くてシャツを脱ぎました

朝はそんなに暖かく感じません。

moblog_ab38a62e.jpg
ウォーキングに出る午前6時前は、月と星が輝いている夜です。

第2公園を一周すると、しっかり汗をかきます
でも、この間のことがあるので、汗を拭くだけでジャンバーは脱ぎません。
次は猫の餌やりで公園をまた一周。
引き続き、うっすら汗ばみます

moblog_3cea3d27.jpg
大きな紅葉の樹の下に潜り込んで、ゆく秋を惜しみます

1時間半歩いて、やっとみーちゃとデートです

moblog_e4ccb4e0.jpg
膝に座っているみーちゃの背中に、私の手袋をおいてみーちゃを暖めます(笑)

moblog_83220daa.jpg
暖かな日が差してきます・・・

ひと休みしたら、また30分歩いてやっと家に到着です。
そのままストレッチ
面倒だけど、これを怠ると、足や腰はもちろん、
全身が凝ったり、パンパンに張ったりするから、絶対欠かせません。

娘は午後3時ごろから公園へ行きます。
第2公園も含めて、歩いたり、走ったりしているそうです
今日は公園に行ったっきり、2時間も帰ってこないので、
「まさか、また倒れているのかしら・・・」と、とても心配しました。
スッキリした顔で帰ってきた娘は、「公園を2周してきた」と言っていました。
蛙の子は蛙、私同様、どんどん公園にいる時間が延びていきます(笑)
そのまま娘もストレッチ
終わるとゴロンと横になって、なんと、あっという間に眠ってしまいました
少しずつ体力もついてきましたが、まだ疲れやすいのでしょう。
寝顔をじっと見て、ニコニコしながら夕飯の支度をしました
「よくここまで回復したものだなぁ・・・」
しみじみとした気分でした・・・

帰ってきた頃は、娘はこのまま発狂するんじゃないか、そんな凄まじい恐怖すら感じました・・・
痩せてしまっていて・・・、
目つきは一点を見つめたまま虚ろだったり、
落ち着きなくキョロキョロしたりで、とても普通とは思えない・・・、
やること為すことあまりに異常で、毎日が恐怖の連続でした・・・
夏の最中に、何軒も医者を探して歩いて、やっと専門医の診察を受けることができ、
薬が効くようになってからの回復ぶりは、目を見張るものがありました

本当に良かった・・・
○子・・・ホントに良かったね・・・

真の回復には、まだまだ時間がかかると思う。
のんびり、ゆっくり、今を楽しんで、仲良く生きていこうと思います
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
音楽、最高!!
- 2010/12/05(Sun) -
最近は、芝居の稽古に出かける月曜日以外は、毎日公園へ行っている。
そして、マグロのおっちゃんたちには、前日に「明日はお休みです」と自己申告する。
以前、何も言わずに行かなかったら、次の日「なに黙って欠勤してるねん」と叱られた・・・
ついに毎朝の猫の餌やりは、仕事、になってしまったようです(笑)

moblog_73c3882a.jpg
みーちゃと迎える公園の朝日・・・

午後、いつもの買出しに出る。
寒さもやわらぎ、穏やかな日差しの1日だった。

moblog_0999271c.jpg

よしずにかかる秋の名残り・・・

moblog_1edcc792.jpg

娘は、今夜も10月に続いて開催された、バンドメンバーを募るための催しへ行った。
前回は、まだひとりでの外出は許可されていなかったので、私が付き添ったが、
今日はひとりで出かけることが出来た・・・よかった、よかった・・・
今は、助っ人でギターに入ってもらっているが、固定したギターのメンバーがまだ見つかっていないとか。
今の娘にとって、音楽が心の支えになっているのだ。
娘はヴォーカル担当だが、一応はピアノも弾けるし、ベースも弾ける。
借金暮らしでも、幼い時からピアノを習わせてあげられて、本当によかったなぁ、と思う。
その頃の私にとって、最高の芸術は、音楽だった その思いは今も変わらない。
そして、傷つき病んだ娘の心を支えてくれたのは、やはり、音楽だった・・・
私はついに、楽器を弾くことなくこの人生を終えそうだが、それでも、音楽は大好きだ
音楽、最高 音楽に、感謝
12月22日には、ライヴもやるそうだ
1年ぶりくらいではないだろうか
向こうにいた時からバンド活動は頓挫し、悶々としていたらしいから、喜びも大きいのだろう。
「まだお母さんには来て欲しくない・・・」そう言われている・・・
残念だ・・・いや、本心では、ホッとしている。
娘のやっている音楽のジャンルは、今の私には強烈過ぎて、ォ、ォ、恐ろしいのです(笑)

夜になって、買い忘れに気がつく・・・
先日知った、 の準備をしておこうかと思っていたのだ。



ノロウイルスの流行は、大阪、奈良などで昨年の2~10倍に達しているらしい。

ノロウイルスなどが原因で激しい下痢や嘔吐(おうと)を起こす感染性胃腸炎が、
全国的に流行の兆しを見せている。
西日本でも大阪市や奈良県などで、11月末までの発症者数が前年同期の2~10倍に急増。
例年12月に本格的な流行を迎えるため、ホテルや飲食店、病院などでは、
消毒・洗浄の徹底をはじめ、感染拡大の食い止めに懸命だ。

関西でも感染は急拡大。
大阪市では10~11月、市内の8保育所・幼稚園に通う0~5歳の児童と職員計231人に、
ノロウイルスが原因とみられる感染性胃腸炎の症状が確認された。
前年同期の倍以上という。
大阪府のまとめでは11月の府内(大阪、堺、高槻、東大阪の各市を除く)の発症者数は、
前年同月の約5倍の533人に急増した。


最近は、風邪もほとんどひかなくなったし、
以前はよく起こしていた、家族の中で「ひとり食中毒」様の症状も出ない。
でも、最近は、自分も外出する機会が増えているし、無駄な抵抗とは知りつつも、
家族が家に帰った時の、うがい・手洗いは、口うるさく注意している。

まあ、簡単にやれることぐらいはやって、できるだけ健康に暮らしたいものです

ちなみに、ノロウイルスは掃除機で吸い取ったゴミから感染しやすいそうです
掃除機かける時は気をつけなくちゃ
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カラスのクロちゃん。
- 2010/12/07(Tue) -
今朝は午前6時前から雨が降り始めた
もう出かける用意をしていたし、昨日は稽古で公園行きはお休みしていたので、
みーちゃのことが気にかかり、傘を差して歩きに行くことにした。

歩きながら、昨日の稽古での演技を何度も頭の中で繰り返し思い起こす・・・
「とうとう、泣かせちゃった・・・
演技で相手役の男優を泣かせたのだ。
私の演じる妻が、去っていこうとする夫に、切々と思いを訴えるシーンだ。
「いやぁ~、なんかマジで悲しくなってしまったよ。参ったな・・・」
夫役の男優は、目頭を拭いながら照れくさそうにそう言って笑った。
「ふふふふ・・・とうとう泣かせたね
いい知れぬ満足感・・・
私はホントは、悪女、なのです(笑)

公園では、急な雨で足早に帰途につく人、準備よく雨具を身につけて歩いている人などに混じって、
マグロのおっちゃんが、私のように傘を差して歩いていた
おっちゃんは、台風でも年中無休だ。
並んで一緒に餌をやりに歩く。

「雨降るんちゃうかなと思とったわ。傘持ってきて正解や
「猫も急な雨で、あんまり出てきていませんね・・・」
「あんたは、雨の日は休みと違うかったんかいな~」からかうようにおっちゃんが言う。
「ええ、でも、昨日みーちゃに会えていないから、気になって・・・」
「ホンマに、幸せな猫やなあ~」

そんなことを話しながら餌をやって歩き、みーちゃのところへ着いた。
みーちゃは濡れながらも茂みに隠れて私たちを待っていた。
おっちゃんがくれたマグロと私の缶詰をぺろりとたいらげ、どうしても私の膝に乗るという・・・
仕方なく、濡れた歩道の縁に腰掛けて、傘を差しながらみーちゃを膝に抱いた。

moblog_30e90403.jpg

さすがに辺りは人っ子一人いない。
薄暗く、静かな雨の公園・・・
傘の中でみーちゃと私、2人きり・・・

moblog_1eaee216.jpg

20分以上、そうしていただろうか。
嫌がるみーちゃを餌で釣って、なんとか膝から降ろし、そーっと帰途に着く。

この子はおっちゃんから手渡しでマグロを食べるカラスです

moblog_7dca86ba.jpg

実は最近、私が口笛を吹くと、どこからともなく飛んで来るようになり、
いまでは「クロちゃん」と名前まで付けて、毎日、帰り道には2人で遊びます(笑)
猫のカリカリの餌を投げてやると、とても器用に受け取って、
くちばしの中いっぱいにまで餌を溜め、巣へと帰って行きます。
今日は雨だから来ないかな・・・そう思いながら口笛を3回ほど吹くと、
やっぱりクロちゃんは、森のほうから飛んできました。
30cmほどの近くまで寄ってきます。
こうなると可愛くてたまりません(笑)
「クロちゃん、雨なのに今日も来たんだね。マグロはないけどいっぱい食べてね
私が話しかけると、首をかしげてじっと私の目を見ます。
まるで私の話を、うん、うん、と聴いているかのようです(笑)
カラスと友達になった気分で、とても幸せです・・・

家に帰る頃には雨も小降りになり、空も少し明るんできました。

moblog_310ef5fc.jpg

雨でも、これからは傘を差して公園へ行こうかな・・・
そう思っています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日という日。
- 2010/12/08(Wed) -
12月8日

朝日新聞より・・・

歌手のクミコさん(56)にお会いした。暮れのNHK紅白歌合戦で「INORI」を歌う。
広島市の平和記念公園に立つ原爆の子の像。
そのモデルとなった佐々木禎子(さだこ)さんを悼み、静かに平和を訴える曲だ。
禎子さんは2歳で被爆、10年後に白血病で亡くなった。
回復を念じて鶴を折り続けた話は広く知られる。
「彼女の短い人生を借りて、戦没者の無数の思いを伝えたい。歌い手の使命を感じます」
納めの舞台、音符の一つ一つで鶴を折り、世界へ、天へと飛ばす。

69年前のきょう、日本は太平洋戦争に突入した。
真珠湾から広島、長崎に至る44カ月、日本人だけでも300余万の命が失われ、
被爆者の苦痛は今も続いている。
どこかで戻る道はなかったかと、今さらながら思う。
陸軍は米英と戦う決意を夏に固め、陸相の東条英機が首相になると開戦内閣だと喜んだ。
海軍も覚悟を決める。
「戦うも亡国かもしれぬが、戦わずしての亡国は魂までも喪失する永久の亡国である」
(永野修身(おさ・み)軍令部総長)
民のあずかり知らない「亡国覚悟」の戦いに、新聞や知識人も加担した。
内外に息苦しさが募る日本に、今また勇ましい言説が飛び交う。
いつか来た道にはさせないと、改めて折り鶴の少女に誓いたい。

本日はジョン・レノン暗殺から30年でもある。
〈皆が新しいテレビの代わりに平和を求めれば、それはなる〉の至言を思う。
戦争も平和も、つまりは人の意思である。
皆がテレビを買い替えた年、同じ力強さで平和の輪が広がるよう祈りながら、
除夜の熱唱に聴き入るとする。

今年も12月になると、この曲が流れる・・・
そして、私の心も切なく痛む・・・

http://www.youtube.com/watch?v=s8jw-ifqwkM
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
素晴らしい年の瀬・・・
- 2010/12/10(Fri) -
木曜日。
いつものように早朝ウォーキングに行く

moblog_1c3c20e6.jpg

この日は、マグロのおっちゃんがなかなか来なくて、猫を抱いてずっと待っていた。
自動車事故があったらしくて、車が動かなかったそうだ
午前7時過ぎから餌をやりに歩いて、みーちゃの所に着いたのはもう8時をすっかり回っていた。
さすがに疲れてしまい、やっとの思いで家に帰りつく。
午前9時前・・・3時間も公園にいたのか・・・
少し足が痛むし、身体もすっかり冷え切ってしまったので、
しっかりストレッチをして生姜紅茶で身体を温める
「お母さん、なんぼなんでも長すぎるで・・・
家族にも注意を受けた・・・これからは気をつけます

夕方、手間取った夕飯のしたくもひと段落し、病院へ向かった。
受付は2番なのに、もう終わりのほうまで診察は進んでいた

moblog_abdd054e.jpg
いつも遅くなっちゃうんだよね

病院は変えなかったけれど、半年間に渡るカウンセリングが終結してから、
すでに4ヶ月あまりが過ぎた。
「2ヵ月後でも3ヵ月後でもいいですので、一度、経過報告のお手紙を頂ければと思いますが・・・」
最後のカウンセリングの日に、臨床心理士の方にそう言われていたことを、突然、思い出した。
ああ、そうだった・・・
2週間に1回は病院で会っているから、それでいいかな、と思っていたけれど、
やはりきちんと年内に報告の手紙を書こう、そう決めた。
あの人のおかげで、いまの私が在る。
そして、今の私が在るから、娘の回復をサポートすることが出来た。
生涯、忘れることのできない人です・・・

金曜日。
娘の病院の日だ。
娘はここ3日ほど、去年、姉が私のお誕生日に送ってくれた、
韓流の「花より男子」にすっかり嵌ってしまっていて、毎日毎日、夢中でDVDを観ている
まるで「冬のソナタ」に夢中になった頃の私にそっくり(笑)
「ああ、切ない・・・ホンマに・・・」
そう言って、私に抱きついてくる乙女チックな娘を見るのは、中学生以来だろうか
可愛いです、娘が・・・
病院では、「来年早々から、そろそろアルバイトでも始めてみましょう」そんな話も出たそうだ。
満面の笑みを湛えて帰ってきた。
「短期間でよくここまで回復したなぁって、自分でも信じられないくらい
 私ってもしかしたら、すごーく運がいいのかもしれない
そう言って、笑っている・・・

嬉しそうな娘、笑っている娘、元気いっぱいの娘、幸せそうな娘・・・
そんな娘の顔がもう一度見たい・・・そう思い続けた半年間だった・・・
涙が出るほど嬉しかった・・・
熱いものがひたひたと胸を満たした・・・

素晴らしい年の瀬を迎えることができました・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
なにごともなく・・・
- 2010/12/12(Sun) -
まだ暗い公園・・・

moblog_58bf3317.jpg

みーちゃと遊んでいると、ゆっくり日が昇ってくる荘厳な瞬間・・・

moblog_f50b5548.jpg

餌を食べて・・・

moblog_11c45a57.jpg

ポカポカ陽気に、みーちゃは私の膝で爆睡中・・・

moblog_9bd01d15.jpg

帰る頃には、冬の青空が眩いばかりに広がっている・・・

moblog_9d191a31.jpg

土曜日。
カラスのクロちゃんに餌を放り投げて遊んでいたら、人が集まり始めて面食らった・・・
「すごいねこのカラス、なついているの上手に餌、取るんやね~
ひとりのおばさんが、そんなことを言いながら立ち止まったのがきっかけだった。
ひとりふたりと人が集まり始め、まるで私は大道芸人
恥かしくて恥かしくて、どうしたらいいのか分からなくなり、
「クロちゃん、いっぱい人が集まってきて恥かしがってるみたい・・・
 お母さんも恥かしいから、餌、いっぱいココに置いておくから、後で食べてね・・・」
そう言って、まとめて餌を置き、足早にその場を離れた(笑)
ホントはクロちゃんが恥かしがるはずもなく、私が恥かしくてたまらなかったから、
クロちゃんのせいにしただけ・・・
ああ~、マジ、恥かしかった~

夜、娘は22日に近づいたライブのため、まだバンド練へ出かけた。
「やっと『花より男子』観終わった~。これで明日から自由になれる~」だと(笑)
「お母さんは『冬のソナタ』私は『花より男子』、似たもの親子だね~(笑)」だと

日曜日。
なぜか眠れず・・・
睡眠時間3時間半・・・
眠い・・・
それでも、公園へ出かける。
みーちゃとクロちゃんが、私を待っているから~(笑)

実は、2週間ほど前から、公園へ行く途中に建っているマンションの、
排水溝に住んでいる親子3匹の猫の一家に、毎朝餌をやっている。
お母さん猫、春に生まれたと思われる少し大きな子猫、
秋に生まれたと思われるまだ小さな子猫、の一家。
その辺一体は、町内会で「野良猫に餌をやらない」と取り決めされていて、
あちらこちらに張り紙もしてある・・・
偶然、排水溝から顔を出しているところに出くわして、
お母さん猫とバッチリ目が合ってしまったのだ
瞬間、お互いびっくりして、フリーズ・・・
そして次の瞬間、「フウーーーッ」とすごい勢いで唸り始める。
横で、手の平に乗るほど小さな薄茶の子猫が、キョトンとしてこちらを見ている。
マグロのおっちゃん曰く、
「あのへんの猫は、人間にいつも苛められてるから性格悪くなってるんや」
どうしようか迷ったけれど、まるで空き巣のようにキョロキョロと辺りを見回し、
人がいないのを見計らって、多めに餌を置いてみた。
お母さん猫は、ジーッと私を見張っているが、子猫が2匹、凄まじい勢いで餌を食べ始めた。
「飢えているんだ・・・
この辺で餌にありつくのは至難の業だろう・・・
しかも、子猫を2匹も抱えたお母さん猫の苦労は、並大抵ではないだろう・・・
以来、毎朝、空き巣のように警戒しながら、排水溝の奥のほうまで腕を差し入れ、
人から見えないところに餌を置くようにしている。
お母さん猫は、外に出てきて私を待っているようになった。
相変わらず「フウーーーッ」と唸られているけれど。
してはいけないことをしている・・・
でも、かわいそうで止められない・・・
毎朝、すごい葛藤・・・
「あのへんの奴らはうるさいから、人に見られたらアカンで。
 しょうもない奴らに文句言われたら、けったくそ悪いがな
強気のおっちゃんは、そう息巻いているけれど、私は毎日悩んでいます・・・

寝不足が祟って、1日の用事をすべてやり終えた頃には、
夕飯も食べられないほどに疲れていた・・・
明日は稽古日、そして、終わってからは劇団の忘年会
わーーーい 久しぶりの生ビールだ
今夜はさっさと寝ることとしよう~

おやすみなさ~い
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
負けへん負けへん!
- 2010/12/13(Mon) -
結構な降りの雨の中、早めに京都へと向かう。
稽古日の月曜は、なんて雨の日が多いことでしょう
思いだしてみると、朗読劇をやっていた頃も、稽古のたんびによく雨が降ったような記憶が・・・
この年齢になって初めて気付く、「もしかして、私って雨女かも・・・」(笑)

moblog_1382b8c3.jpg

1時間も早く着いて、雨の中、小旅行気分でぶらぶら歩く

moblog_910ca273.jpg moblog_03c81cad.jpg
雨に煙っているお気に入りの疎水。          巨木の木肌は太古の香り・・・

ほらほら、ここにもベンチが置いてあるよ

moblog_abf0eb12.jpg

稽古で思い切り発散した後は、今日は劇団の忘年会
初めて個人的に話す人たちが多いので、少し緊張していたけれど、
乾杯の生ビールを飲むと、いっきに気持ちもほぐれて、
腰をすえてのマイペースで、飲んだり食べたり、しゃべったり
みなさん、ものすごーーーく個性的で、我が強くて、自己中で、
人のことなんてかけらも気にかけず、自己主張しまくりの愉快な変人ばかりです(笑)
もちろん、私も負けてはいません(笑)
思う存分、自分全開で、楽しませていただきました
こういう人たちの中で、常識的に振舞おうったって、疲れるだけですから(笑)

「そっか~、こういう人たちとひとつの舞台を作っていくのか~
ちょっと、気が重くなったのも正直なところですが、今の私なら負けへん負けへん
大いにやり合ってやろうじゃないか
気合十分で帰ってきました(笑)

飲み会で購入したお土産の塩です。

moblog_e8b3a7d5.jpg

これでまた、いろんなお料理を考えて、美味しいものを家で食べましょう~

来週から、新しい課題の台本に入る。
題材は、かの有名な「わが町」
ソーントン・ワイルダーの三幕物の戯曲の一部分だ。
楽しみであり、恐ろしくもあり。
まっ、最近得意の、お気楽モードで取り組みましょう~
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヨンジュンだーーーーー!!!
- 2010/12/14(Tue) -
朝から本降り・・・
昨夜は忘年会から帰ってきて、12時前には寝たので寝不足ではない。
私にしたらたくさん飲んだけれど、二日酔いもしていない(笑)
それじゃぁ、公園へ行くっきゃない
いそいそと支度をして出かける。

マグロのおっちゃんは今日も遅かった・・・
7時までは待ってみたが、運動靴の中に雨が染み込んできて、
ぐっしょり濡れてしまった・・・
濡れた足は冷えて氷のようになっている・・・
この間のこともあったので、今日はあっさり諦めて、
みーちゃのところまで急いで行き、餌をやる。

moblog_92c2d9a1.jpg

雨の日の公園は人影もなく、静まりかえっている。

moblog_27e3031c.jpg

雨でびしょ濡れになりながらも、道端で餌を待っている猫たちに、
持っているかぎりの餌を与えるが、私の餌だけでは、とても足りない・・・
「あとはおっちゃん、頼むで・・・
そう念じながら家に帰った。

元気だと思っていたが、午後からは夕飯を作っただけで、
ほかに何をする気にもならない・・・
やはり、夕べの忘年会が結構効いているのかもしれない。
普段の生活のリズムから外れると、何かと影響が出るのは仕方ない。
今日はたっぷり休息をとることにして、何気なくテレビをつけると・・・

な・な・なんと 愛しのヨンジュンが、どアップで写っているではないか

yo5.jpg

瞬間、体中が熱くなり、くらくらと目がまわる・・・
14日、東京ドームでのDATVチャリティ番組、
『Message!to Asia』の公開収録に出演するため来日しているのだ。
もちろん、知っていた・・・
行けるものなら行きたかった・・・
でも東京までの交通費・宿泊費を考えると、とても無理だった・・・
ああ・・・私はこんなにもヨンジュンが好きだったのね・・・
テレビでヨンジュンを見ただけで、こんなに衝撃的に反応しちゃう私・・・
やっぱりヨンジュンは永遠に心の恋人だわ・・・

夢見心地で夜が更けてゆきました・・・
極楽、極楽・・・(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雀のお宿。
- 2010/12/16(Thu) -
朝の気温3℃・・・
寒い寒い1日だった。

moblog_4a38fde3.jpg

餌を食べたあと膝に座ったみーちゃは、いつまでも小刻みに震えている・・・

moblog_5a8b399d.jpg

「夕べは寒かったろ・・・
どの猫も、今朝は大変に食欲旺盛である。
寒い夜を過ごすには、より多くのカロリーを消費するのかもしれない。
私の餌もマグロも、とても追いつかない勢いだった。

「今夜も冷えるらしいから、いっーーーぱい食べておくんだよ
いよいよ生存を賭けた厳しい冬を迎える・・・

家に戻って玄関先の樹を見上げる。
越して来てすぐに植え替えた、まだ名前も分からないこの樹は、
今では2階の私の部屋の窓も遥かに追い越し、ゆさゆさ揺れる大きな樹に生長している
そして、今年初めて、青い木の実のようなものを実らせた。
秋になって、それは紫色に変化し、
本当に、まるで小さな葡萄が鈴なりになっているかのようだ

moblog_d0217c88.jpg

木の実が実るようになった今年、雀たちがこの樹に集まるようになった
どうやら、常時10羽ほどの群れが、この樹を棲家にしているようなのだ。
朝、外が明るくなってくると、「チュンチュン、チュンチュン」と姦しく鳴きはじめ、
一斉に飛びたって、一旦、向かいの道路の電線に横一列になってとまる。
それが何度数えても、ちょうど10羽なのだ。

suzume.jpg

写真に撮りたいと思っても、俊敏に気配を察してそうはさせない。
そーーーっと気配を消して、樹の下から様子を伺うと、
小さな可愛い雀たちが、ピョンピョン飛び跳ねているのをすぐそばで見ることができる。
実に可愛い

雀は、夏から秋にかけて、街路樹などに数十から数百個体が集まって、
ねぐらを形成するという。
その年生まれの若い個体だけでなく、成鳥もまざっている。
集まることで、体温の維持、翌日の餌場の探しやすさ、
睡眠時の安全性の向上などの効果があると考えられているらしい。

ある日の朝の夫との会話。
「冬になったらどうするんやろ・・・
「鳥小屋でも樹に括りつけるか
「でも、この樹、風が強いとユサユサって、ものすごく揺れるよ・・・」
「せやなぁ~、おちおち巣に入っていられないやろなぁ・・・」

今だけかもしれないけれど、どうかのんびり休んでいってください
ふふふふふ・・・とうとう我が家は雀のお宿になりました(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
野良猫の冬・・・
- 2010/12/18(Sat) -
ウォーキングの帰り道、久しぶりで親子3匹揃っている猫の一家を見る。
最近は、母猫は別行動をとっていることがおおくなった。
次の繁殖期に備えているのだろうか
上のお兄ちゃんは長く母猫と一緒にいることができたが、
秋子の下の猫はまだ幼く、ずいぶん早い子離れだなぁと心配したこともあった・・・
よくポツンと1匹でうずくまってじっと座っていることもあった・・・
お母さんの帰りを待っていたのだろうか・・・

moblog_fc0e2373.jpg
お兄ちゃんはすっかり成猫になった

moblog_2d244f3c.jpg
最近は、「盗っ人」と呼んでいる雄猫といることが多くなった母猫。

moblog_46fef903.jpg
オチビちゃんも、ずいぶん大きくなったね
餌をやりにいくと、今までは隠れて出て来なかったのに、最近は、待ち構えて餌をもらい、
くわえると尻尾を立てて誇らしげに走り去っていく
得意げな声が聞こえてきそうだ。
「取ったドーーーー」って(笑)
親離れが早かった分、お兄ちゃん猫より俊敏で、早くも生きる知恵を身につけはじめている
けれども、初めて迎える厳しい冬・・・
彼らが生き延びる可能性は極めて低いのだ・・・

■野良猫の寿命
『日本では、野良生活を強いられたネコはほとんどが子ネコのうちに死亡し、
 たとえ幸運な環境で成長した場合でも、せいぜい平均4~5年しか生きられないようです。
 彼らはつねに餓死、凍死、事故死、虐待死などに直面しており、
 ときには人間の都合で実験動物にされたり殺処分されるという、
 悲惨な運命をたどります。
 そのため、子ネコの状態で捨てられて野良となり、老化がはじまるまで生きられる猫は、
 まずいないといえるのではないでしょうか。
 彼らとは対照的に、人間に飼われているネコは近年、かなり長命になっているようです。』
(矢沢サイエンスオフィス編『もっともくわしいネコの病気百科』学習研究社)

■外国でも野良猫の寿命は短いようです。
『野良猫は平均3年生きます。
 これは家猫の平均余命12年から15年とは比べ物にならない数字です』
(ジョエル・ドゥハッス著「猫、この知られざるもの」中公文庫)

■野良猫の凍死■
獣医師である著者は、1999年12月4日に2匹、
同じく9日に2匹の野良猫が死んでいるのをみつけ解剖したところ、
胃の中は空っぽで、凍死と判明。
気温変化を調べたところ、
 最低気温  12/3=12.9度   12/4=10.9度  (前日との気温差 2.0度)
   同    12/8=10.5度   12/9=7.2度   (    同   3.3度)
他の日は1度弱の変化内にとどまっていた。
『このことより、外で暮らす猫にとって急激な気温低下が、
 生体機能に影響を与えたとかんがえられるのです。
 さらに抵抗力のない個体にとっては冬の戸外は厳しい環境といわざるを得ません。』
 (野澤延行著『ネコと暮らせば』集英社新書)

■飼い猫が捨てられた場合の生存率
『・・・一家離散にならざるを得なくなった飼い主の方から、
 6匹の猫の安楽死を頼まれたことがありました。
 しかし私にはどうしても出来ず、いけない行為と知りながら、
 飼い主と一緒に猫達を外へ放したのでした。
 六匹だった猫は一週間で半分に、
 そして二週間後にはさらにもう一匹がいなくなっていました。
 寒い冬の時期が影響したのか後味の悪い結果でした。
 野良猫でも急に冷え込んだ日には凍死することがあります。・・・』
 (野澤延行著『ネコと暮らせば』集英社新書)

この例では、冬に捨てられた飼い猫が二週間以上生き延びられる確率は、
三分の一ということになる。

■「銀座のら猫物語」飯島奈美子

『・・・飼い猫と違い、のら猫の場合は
 「子どもを生んでも二匹が限度。今まで、三匹以上生んだ猫を見たことがありません。
  しかも、育つのはそのうち一匹あるかないかです。」 
 また、
 「寿命もとても短いのです。今までで、いちばん長生きしている野良ちゃんで五年です。
  ・・・でも、そんな猫は、実にまれで、たいていは一年か二年で死んでしまいます。」 
 そして、著者はいう。
 「こういった理由で、のら猫はその寿命がうんと短いわけです。
  しかも、生まれる子どもの数も少ない。
  ですから、絶対数というのは(給餌しても)ほとんど変わらないのです・・・
  野良猫が増える一番の原因は、
  心ない飼い主が、自分の飼っている猫やその子どもを捨てることにあるのです。
」 
 毎日25箇所も回って100匹単位の猫達の世話をしてきた人の言葉だけに、ずしんと重い。・・・』

さらに、この、「長生きしても五年」という‘野良猫’は、
毎日給餌されている野良猫だということ・・・
給餌されていない野良猫の生活がどれほど厳しいものであるか、
少しでも想像力がある人ならきっと分かってくださるしょう・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今年もあと12日か・・・
- 2010/12/19(Sun) -
寒さも少しゆるみ、穏やかな日曜日。

moblog_6c8f2361.jpg

暖かな日差しのもと、みーちゃは今日も元気に姿を現し、食欲旺盛に餌を食べる

moblog_914fb67c.jpg

みーちゃを抱いて、ベンチに座っていると、日曜で仕事が休みの夫が、
車で公園まで来て、私とみーちゃの様子を見にやってきた。

「こりゃぁ、まさしく、変なおばさんやで(笑)」
「うん、朝の公園もある意味狭い世界やから、
 猫を抱いて毎朝ベンチに座っているおばさんがいるって、だいぶ有名らしいわ・・・
「せやろなぁ~(笑)通りすがりにひょいとこの姿見たら、ドキッとするで」
「うん・・・顔が見えないようにうつむいてるねんけど・・・
 ホンマは、マジ恥かしいけど、みーちゃが可愛くてやめられへんねん・・・
「まあ、ええがな。好きにしたら」
そう言いながらも夫はずっと笑っていた・・・

moblog_107a77d0.jpg

午後、買い物に出る。
早めに家を出たつもりだったが、なんやかやと好奇心が湧いて、
あれこれ買うつもりもないのに見て歩き、帰るころはもう夕方の空。
こんな空を見ると、ああ、今年ももう終わるんだなぁ・・・
そんな少しもの悲しいような気持ちになる。

moblog_c5e2b639.jpg

いい1年だった・・・
なんの後悔もない・・・
来年は舞台中心の1年になることだろう。
7月と9月の公演に向けて、1点集中主義で日常管理していこう。
勉強会はもう半年、参加は見合わせようかな・・・
なんせ、器用な人間ではないし、適当でいいかげんで浮気性だからなぁ~(笑)
サークルには、顔出しだけはしてみよう。
お友だちは大切にしなくちゃね

つらつらとそんなことを思いながら、夕暮れていく空をいつまでも眺めていた・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日はライヴ♪
- 2010/12/21(Tue) -
12/20(月)
京都へ芝居の稽古で出かける。
いつもいつも早くに着いてしまう私・・・
バタバタするのはとても苦手なんです・・・
この日はたっぷり1時間も時間があったので、近くの教会&レストランの建物を見学する。

moblog_7fe6b1e5.jpg
瀟洒な庭園には、こんなステキなテーブルと椅子が幾つも置かれている。
ちょっと座ってみたりして・・・(笑)

moblog_2ec21df9.jpg
街はすっかりクリスマス
このサンタ人形は2mはあろうかと思われる巨大なものです

moblog_bac266b2.jpg
礼拝堂へとつながる廊下・・・厳かな雰囲気でした。
夜になるともっとステキなんでしょうけれど

moblog_d5f0fa83.jpg
そうそう、年越しそばの時期なんですね
1度は入ってみたい美味しそうで高級そうな手打ちそば屋さんです。

稽古は4人が休んでいたため、今稽古している場面の配役が来ている人数とちょうどで、
特定の役を割り振らず、どんどんどんどん役を回しながら、何度も何度も繰り返した。
「これは、もっていきようによってはそうとう面白い芝居になる
最初に立ち稽古をした時に、直感的にそう思い「これは、面白いものができそうやわ~
思わずそう声をあげてしまった。
演出家は、「そろそろ演目を決めようと思っている」そう言った。
「そっか・・・これが有力なんだ。これならいいものに仕上げられる
稽古は白熱し、時間を過ぎても続いた。
汗をかくほど火照った体で、最高の気分で帰途に着いて、見上げるとまん丸お月様

moblog_b08429f0.jpg
なんだか、来年もいい年になる予感が・・・

12/21(火)
濃い霧に包まれた朝・・・
公園はさらに深い霧に覆われていた。

moblog_6cc3f13e.jpg

moblog_2d06ccdd.jpg

猫もカラスもほとんど姿を見せない。
いつものところで口笛を吹くと、カラスのクロちゃんだけは、森の方から飛んできた
最近、棒っ切れを持った男の人が、その棒を振り回して猫やカラスを追い立てるらしい。
クロちゃんもその被害にあったのか、前ほど近づいてこなくなった。
以前は、私の顔とクロちゃんの顔が、30cmも離れていないところまで近寄ってきて、
あれやこれやと首を傾げて話をして遊んだのに、今は近くの木の枝までしか来なくなった・・・
街中での餌付けはいけないけれど、公園ならいいんじゃないの・・・
いたずらに生き物を苛めないで下さい・・・

明日にライヴを控えた娘は、超ハイテンションで、私まで落ち着かない1日を過ごした。
1年ぶりのライヴか・・・
やっとここまで辿り着いたんだね・・・
明日は頑張れーーー
心から、応援しているよーーー
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ありがとう♪
- 2010/12/23(Thu) -
行ってきました~
sakamoto3.jpg

こんな日に限って、ウォーキングに時間がかかり、そのせいで疲れたのか、
午前11時ごろから、ぐっすりと眠り込んでしまいました・・・
思いっきり眠って、目が覚めたらもう午後2時半
いったいどんだけ寝たんや~
しかも、連れて行ってくれる約束だった次男は、年末の仕事が混んでいるらしく、
昨夜は徹夜仕事になってしまい、帰ったのは朝刊が届いた後だった様子で、
こちらもまだ眠っている
慌てて次男を起こし、私もバタバタと支度をする
ヒエーーー 危うく間に合わないところでした

我が家のクリスマスは、みんなが揃う26日にしましょう、ということになっていたので、
全然、実感が湧かなかったのですが、会場へ行くと、そこはもうまるで別世界・・・
大きなクリスマスツリーやら、煌びやかな飾りやら、
その上、坂本さんだけではなく、スタッフの皆さんも全員クリスマスの装いをされていて、
一気に気分が盛り上がりました

moblog_2342d96b.jpg moblog_18eb69cf.jpg

moblog_d4d3d1dd.jpg moblog_7b68384a.jpg

moblog_16a7e2af.jpg moblog_c860b885.jpg

子どもからお年寄りまで、ホントにすごい大勢の人が集まり、
そんなみんなをウ~ンと盛り上げてくれて、
みんながニコニコの笑顔で、幸せそうにしている様子を見ていると、
「ホントにすごいな~」って、ものすごく感激しました
私もその中の一人・・・
地味~な私の人生に、華やかで楽しくてワクワクする感動を贈ってくれる人たちです
素晴らしい~
そして、心から、ありがとうございます
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手術。
- 2010/12/24(Fri) -
今朝はウォーキングに出る時間が大幅に遅れてしまった
誰かが夜中にトイレを汚していて、朝一、トイレ掃除に精を出していたからだ。
つい気合が入って、年末大掃除状態で頑張ってしまった(笑)

午前7時ちょっと過ぎ、もう間に合わないとは思いつつ、走って家を出る
公園に着くと、いつも餌をやる場所には数匹の猫しか残っておらず、
そのいずれもが、ご馳走を食べた後の美味しい口をしながら身繕いをしている。
「ああ、もうあかんわ・・・とても追いつかれへん・・・」
そう思いながらもさらに走り続ける
とうとうみーちゃのところまで一気に走って行ったが、やはりもう誰もいなかった。

みーちゃに餌をやり、暫しの休息
「あした、マグロのおっちゃん、また怒るんやろなぁ~」なんだか笑えてくるな

moblog_7a7fc5dd.jpg
そんなに寒くないクリスマスイブの朝だけれど、明日はウンと冷えるとか・・・

moblog_ebd41d83.jpg
今日から、もうひとりのおっちゃんに教えてもらった「どんな猫でも喜んで食べる」という、
「キャネット・ミックス」という餌だ
みーちゃ、大喜びでパクパク

年末になって、そう呑気なことばかり言ってられなくなった。
年明け、1/6に夫が手術をすることになったのだ。
大病というわけではなく、年齢からくる「前立腺肥大」の手術だ。
ここ数年、薬で治療してきたのだが、「そろそろ手術した方がいい」と告げられて帰ってきた。
「大丈夫や。盲腸みたいなもんやから」そう言い合いながらも少しは緊張・・・
入院・手術についての説明を受けるため、28日は朝から病院へ行くことになる。
さっそく保険会社に問い合わせをして書類を送ってもらうように頼んだり、
(暮らしはカツカツでも入院保険には入っています
高額医療費や医療費控除について調べたり、なんやかやと忙しい
今回調べて分かったのだが、医療費控除は2年前まで遡って請求できるようなので、
1度キッチリ、保存してある家計簿と領収書を調べなおしてみようと思っている。
たとえ僅かでも、もし返ってくるのなら、しっかりもらわないとねッ

この様子なら、今年は恒例の年末大掃除は超手抜きになりそうだ。
まあ、仕方あるまい
埃では人はそう簡単には死なないだろうから(笑)
無理は禁物、でこの年末は乗り切ろうと思う

私は小2の時に、盲腸で腹膜炎まで起こして死にかけて、
娘を産む時も帝王切開だったので、2度の手術の経験があるけれど、
夫は手術は生まれて初めてだ。
実はそうとうのビビリである夫は、内心とても不安なのだと思う。
だから私は「どーーーってことないよ」そんな態度で通している。
私があたふたしたら、いっぺんでパニクルに違いないから(笑)

娘が一段落したら、今度は夫。
人生、なかなか、呑気に暮らす、という訳にはいきませんなあ~
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1日遅れのクリスマス☆
- 2010/12/26(Sun) -
今朝の天気予報では、大阪午前6時、気温-1℃、とのことであったが、
一緒に歩いているマグロのおっちゃんやその他の人たちも、
「昨日の方が寒かったよ」という感想であった。
昨日のクリスマスの日は、最低気温2℃、最高気温5℃という寒さだった。
私もそう感じた。
今日は風がなかったからかもしれない。

moblog_7e0b57e7.jpg

それでもみーちゃは膝の上でぶるぶると小刻みに震えていた
最近は、ジャンパーを開けてみーちゃを包み、震えが治まり眠りにつくまで、
ホンの一時だがみーちゃを暖めてやることにしている。
1日のうち、1度だけでも暖かな思いをさせてやりたいと思うのだが、
かえって残酷なことをしているのだろうか・・・

みーちゃを抱いてベンチに座っていると、日曜だが仕事に行く夫が寄り道してやってきた。
「缶コーヒー、温めて持ってきたで
そう言って、熱々のコーヒーを手渡してくれた。
「うわ~、いいお天気の朝の公園で、お日様の光を浴びて、熱々の缶コーヒーって最高やわ~
夫は、「寒くてたまらん」と、ベンチに座ろうともしない(笑)
「じゃあ、私ももう帰るから」そう言うと、「まだ時間があるから、家まで送ったろ」と言う。
帰りの車の中では、やはり、年明け早々に控えている手術の話になった。
夫の会社では、年末の忘年会を、28・29日と近場の温泉で1泊してすることになっていたが、
手術が決まってから、夫は参加を見合わせることにした。
「もし急なことでもあったら、いくら近場でも大変やからねぇ・・・」
「ああ、万一に備えとかななあ」
「まあ、手術自体は盲腸みたいなもんやと思うよ」
「せや、俺もそう思うわ」
「例え2泊でも、新しいパジャマや洗面道具や、いろいろ買い揃えておかなあかんね」
「28日の説明聞いてからでいいやろ」
「うん・・・」
なんとなく、気持ちの落ち着かないお正月になりそうだ。

今日は、会社から朝方帰ってきた次男も、10時ごろからまた仕事へ行った。
私は前日買っておいた食材で、2日分の夕食を作る。
明日は芝居、明後日は病院と夜はお誘いを受けたMr.Sakamotoのパーティへ行く
おでんとシチュー(笑)
どちらも、作り置きしたほうが旨味が増すお料理で、しかも簡単
ぐつぐつ煮込んで夕方4時ごろまでかかる。
つまみ食いしたいけど、今日は我が家のクリスマスパーティ
ご馳走が待っているから、グッと堪える(笑)

お寿司を注文して取りに行ったり、次男が買ってくる予定のケーキを待ったりして、
全員が揃ったのは、午後8時を回っていた。
「メリークリスマス
みんなでM-1グランプリを見ながら、穏やかに夜は更けていきました
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
つ・つ・疲れてる・・・
- 2010/12/27(Mon) -
疲れていたのだろうか・・・
こんな滑稽なことをしたのは、いつもいつも眠くてたまらなかった10代のころ以来だ。
ついさっきまで「次の駅で降りるのだ」と思っているのに、気がつくと寝過ごしている・・・
そんなことを2回も繰り返し、いつもより早くに家を出たのに、30分も稽古に遅刻した

稽古場へ行くには、3回の乗換えをしなければならない。
結構大変なのだ。
最初の失敗は、最後の乗り換えで起こった。
市営地下鉄が乗り入れている駅で、私鉄から地下鉄に乗り換えるのだが、
私鉄の急行に乗ったまま、4つも先の駅まで寝過ごしてしまった
慌てて降りたが、ここがどこだか分からない(笑)

moblog_e642d192.jpg

駅員さんに地下鉄の乗換駅への行き方を聞き、反対側のホームまで長い階段を登り、
渡り廊下を歩いてまた長い階段を降り、なんとか普通電車に乗り込んだ。
アセアセ時間を気にしながらやっと最寄駅まで戻り、ようやく地下鉄に乗車
「さて、今度こそ大丈夫、次の駅で降りるんだ」
そう思っていたのに、気がつくとまたもや寝過ごしている・・・(笑)
この時点で、もう稽古に間に合わないと覚悟し、劇団に遅れる旨を電話する
ちょっとホッとしてまだ反対側のホームまで長い階段を昇り降りして地下鉄に乗ったが、
「このまま永遠に降りられなかったりして・・・(笑)そんな脚本でも書こうかしら・・・(笑)」
ひとりでニタニタしてしまった

遅れて稽古に参加。
しかし、声がでない・・・
いつも持ち歩いているヴィックス メディケイテッド ドロップを舐める。
やはり思うような声が出ない・・・
幸い、今日は第3幕の一場面の稽古で、私に割り振られた役は、
この場面ではセリフの少ないギブス夫人役だったので、なんとか凌いだが、
うーーーむ、疲れておるなぁ・・・ と、やっと実感する。

今年最後の稽古は時間延長で続けられ、帰る頃にはへとへとに疲れきっていた・・・
とうとう、最後の乗換駅で力尽き、このわたくしめが
ワンメーターではあるがタクシーに乗るという、考えられない事態に陥って
やっと家に辿り着いたのである・・・

そう言えば、年末に入って、夫は休みなしで毎日帰りが遅く、
次男は徹夜仕事が何日も続き、もちろん先に眠ってはいるのだが、
どこか気になっているのか何度も目が覚め、ずっと睡眠不足だったなぁ・・・
ウォーキングをするようになってから妙に体力がついてしまい、
疲れに対してやたらと鈍感になっているのは事実だ。

それも善し悪し・・・
ここまで疲れなければ気付けないのは、ちょっと危険かも
くわばら、くわばら・・・
明日も忙しい1日になりそうだが、心して自己ケアしなくっちゃ
年明けダウン、てなことにだけは、絶対ならないようにしなくっちゃ
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パーティーへ♪
- 2010/12/28(Tue) -
28日(火)
入院・手術の説明を受けるため、朝7時半には家を出る。
説明は午前9時からだが、早めに家を出たのは、
もちろん、昨日も会えていないみーちゃに会うため、夫の車で公園へ向かう
みーちゃに餌をやっていると、なんとマグロのおっちゃんが来るではないか
「おっちゃ~ん
「なんや、いつもと格好が違うやないか」
「これから病院やねん」
「俺は今日は遅なったんや」
夫とマグロのおっちゃんは初対面(笑)
「毎日偉いですなぁ~。誰も真似できませんよ」
「いやいや、手術、大変ですなぁ~」
おっさん同士の会話が続く・・・(笑)

病院では手術室の予定が変わったとかで、来年年明けの手術日が変わると告げられる。
1月12日(水)午後1時からになった。
「ちょっと早いですが、今日中に手術の説明をすべてしますので、
 次は当日、ということになります」
病気の説明、手術の説明、麻酔科へ行って麻酔の説明、入院の説明・・・
何種類もの書類にサイン・・・延々3時間もかかる・・・
家に帰ると、もう12時前になっていた。
膨大な量の書類を持って帰ってきたけれど、
まあ、年が明けてから、ゆっくりもう一度目を通すことにしましょ~

夜、坂本さんのパーティへ行く
難波のど真中へ行くこと自体が、10年ぶりぐらいじゃないかしら・・・
ドキドキ、ドキドキ、ドキドキ・・・

一番乗りでお店に到着(笑)
大きなイタリアの国旗が印象的なお店です

moblog_05c8cf48.jpg

店の中をパチリ
イタリアの田舎にあるレストランのようなステキな雰囲気です
実は、私がイタリア料理のお店に行くのは、人生2回目(笑)

moblog_681a207b.jpg moblog_c51d2cd5.jpg

たっくさんの人が集まりました
アメリカ・イギリス・ボリビア・イタリア・・・もちろん日本人
乾杯はイタリア語で「Cincin
飲食はバイキング形式だったので何度も足を運び、
ビールにワイン、いろんな種類のイタリア料理をたくさんいただきました
野菜料理もホントに美味しくて、いくらでも食べられます

moblog_93ad18ed.jpg moblog_8814780f.jpg

同席したご夫婦とはすぐに打ち解け、趣味の話、坂本さんの演奏の話‥・話題はつきません。
外国の人とも話しましたが、皆さん日本語がとてもお上手なのに、
英語も話せない自分自身を、この時ほど不甲斐なく感じたことはありませんでした・・・
あ~あ~、英語くらい話せるようになりたいなぁ・・・

食事が一段落したら、いよいよMr.Sakamotoの登場でーーーす

moblog_c4a7b638.jpg moblog_88d0dc6d.jpg

いったい何曲演奏して下さったんでしょう・・・
すぐに、写真をとるのも忘れ、演奏に引き込まれ、魅せられ、酔わされ、夢の世界へ・・・
素晴らしい演奏でした・・・
素晴らしい一夜でした・・・
ただのいちファンに過ぎない私を、こんなステキなパーティに招待してくださって、
感謝の気持ちでいっぱいでした・・・
夢のように楽しい一夜を過ごすことができました
ってか、家に着くとそのまま本当の夢の中へ・・・
夢の中でも演奏を聴いていたんですよ(笑)

最高の年末を迎えることができました・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
感謝・・・
- 2010/12/31(Fri) -
今年も残すところ7時間あまりになりました。
この3日間で、ざっと大掃除をして、お正月準備の買い物&料理も一段落し、
あとは年が明けるのを待つばかりです

今朝の公園。
大晦日らしいとてもとても寒い朝でした

moblog_63d60492.jpg

みーちゃ、寒さに負けず元気に年を越すんだよ

moblog_5e023d51.jpg

マグロのおっちゃんも、もう一人のおっちゃんも、
「明日は休むでーーー」と息巻いております(笑)
明日は私一人で公園中の猫に餌をやりに歩きます。
大掃除で腰を痛めてしまいましたが、頑張らなくちゃ

今年は、あの年末独特の寂寥感を感じることもなく、
なにかしら、自分が時間の流れの中に溶け込んでいくような、安らぎすら感じます・・・
あっという間に過ぎ去っていく時間、1日1日、そして、人生・・・
「これでいいんだ・・・こうやって終わりを迎えるのだ・・・」
死が、とても近しいものに思える、そんな年の瀬でした。
そして、来年も精一杯生きよう、温かな気持ちで素直にそう思います

どこまで続くのか、何の予定も目標も決意もなく、つらつらと書き綴っているブログですが、
この拙いブログに来て下さる皆様に、心から感謝申し上げます。
来年も、笑って泣いて、怒って憂いて、そんな私の人生にお付き合いいただければ幸いです。
皆さまにとって来年が、よい1年となりますように

ありがとうございました
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |