FC2ブログ
2010 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 02
元旦
- 2011/01/01(Sat) -




明けましておめでとうございますm(_ _)m
本年、初ウォーキングの朝は、冷たく澄み切った青空です。

今年もどうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
穏やかなお正月。
- 2011/01/02(Sun) -
のんびりとしたお正月を過ごしています
今朝の公園は、すこしあったか、いいお天気

moblog_0f8b3e6a.jpg

「昨日はおっちゃんの代わりで公園一周して餌やって歩いたけど、
  めっちゃしんどかった・・・

実際、マグロのおっちゃんと公園を回るときは、おっちゃんが餌をやり、
私は、カラスに餌をとられないように見張ったり、まだ寝ている猫を呼び寄せたり、
大きすぎるマグロをハサミで切ったりするだけ。
昨日のように、もらい物の缶詰の残り30缶を全部持って、
1匹1匹に腰を屈めて餌をやりながら、1人で延々と歩くのは初めてだったので、
ものすごーーーく疲れてしまった・・・
しかも、大掃除で腰を痛めていたので尚更だった・・・

「ご苦労さんやったな」

おっちゃんはそう言って労ってくれたけど、
何年も、毎日猫の餌やりを続けているおっちゃんの偉さを、
身に沁みて感じた1日だった。

昼間のテレビはお正月特番のお笑い番組ばかりだし、特に何もすることがないので、
ほとんど台所に立ってお料理をしたり、洗い忘れていたカーテンの洗濯をしたり、
普段よりよく働いて過ごしているが、時間に追われない家事はいい気晴らしになる

数人から年賀メールが来たので、何度も失敗しながらも、超豪華なデコメを作成して返信する。
「どやさ」ってな感じで(笑)

年賀状をやめて3年目だが、それでも年賀状を下さった方々に、
「ネットで年賀状」から返事を書く。
1人1人にあわせたデザインや添え書きを選ぶことができるし、
年賀状が余ったり足りなかったりすることもないから、
割高だが返信用にはここが1番便利だと思って・・・

「今年こそ、お会いしましょうね」
その言葉どおり、今年こそお会いしたい懐かしい方々ばかり・・・
「よし、今年は必ず実行しよう」そう心に決める。

夕飯は、極めて普通の晩ご飯。
2時間近くかけて作った「たこの柔らか煮」が評判上々だったので、私も大満足

最近は、夜10時頃になると、すでに眠くて茫然自失してしまうので(笑)
早々に自室に引き上げ、あっという間に夢の中・・・
朝のウォーキングが、生活リズムの要になってきているので、
体調が狂うこともほとんどなくなった。
少々の腰痛なんて苦にもならない。

「猫に感謝・・・」です。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬は、怖い・・・
- 2011/01/03(Mon) -
今日はとても寒い朝でした
自動車の屋根も、地面も、樹も草花も、
まるで一面薄っすらと雪が積もっているかのように、真っ白に凍っていました

moblog_ab5b5a69.jpg
予報では午前6時、気温1℃・・・

どんなに寒い思いをしていることかと、心配しながらみーちゃのいる場所まで急ぎ、
名前を呼んだのですが、いっこうに姿を現しません。
「あれ
何度も何度も呼びましたが、出て来ません・・・
さらに場所を広げて、名前を呼びながら歩き回りましたが、出て来ません
「いない・・・
事故にでも遭ったのか・・・
誰かに連れ去られたのか・・・
寒くて凍えたのか・・・
病気で動けないのか・・・
どうしちゃったんだよ・・・
いくら呼んでも出て来ないので、仕方なくそのまま家に帰りました・・・

1日中、ずっとソワソワして落ち着きません。
午後4時前になって、もう一度公園へ行くことにしました。
それでもいなかったら、覚悟しなくっちゃ・・・
ドキドキしながら名前を呼んでいると、しばらーくして、のそのそと姿を現しました
「どうしたんだよーーーめっちゃ、心配したんだよーーー
どことなく元気がないけれど、とりあえず缶詰1缶はなんとか食べてくれました。
膝に乗せて、いつものようにティッシュで目やにを拭いてやり、
ジャンバーの中に入れて暖めてやります。
「昨夜、何かあったんだね・・・お母さんには分からないけど、元気だしや・・・」
みーちゃはぐったりした様子で、私の左腕を枕にして眠っています
「心配だけど、お前だって狭い家の中では暮らせないだろ
 歳をとって、ヨイヨイになったらうちで暮らそな。
 それまでは、公園を走り回って元気に生きて行くんだよ」

そういえば、奇跡的に10年以上も生きているという公園一の長生き猫で、
みんなで「おばあちゃん」と呼んでいるメスの三毛猫も、ここ1週間ばかり姿を見ません・・・
「死んじゃったのかな・・・」
私がそう言うと、おっちゃんは、
「今年の冬は越されへんかもしれんなぁ・・・」
そう言っていました。

冬は、怖いです・・・
ひとりで生きていたころ、私も冬が嫌いでした・・・
家賃滞納でアパートを追い出されたのも真冬でした・・・
電気もガスも止められて、ありったけの服を着て寒さを凌いだ冬もありました・・・
夜中、ずーーーっと歩いて寒さを凌ごうとして、眠くてたまらず、
ベンチでうっかり眠ってしまい、
「ねえちゃん、凍え死ぬで」
そう言ってホームレスの人に起こされて命拾いした冬もありました・・・
どんな青春やねん・・・(笑)

冬は、怖いです・・・
一晩で死ぬから・・・
毎年冬になると、ストーブを焚いてあったかい炬燵に入って、
笑いながらテレビを見て晩ご飯を食べていると、それだけでありがたくて涙が出てきます

あ~あ~世界中でひとりも寒いひもじい思いをしなくてすむような、
そんな日はいつか来るんだろうか・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寒い、寒い・・・
- 2011/01/05(Wed) -
1月4日の夕暮れ・・・
お正月も終わり。
明日から夫も次男も仕事だ。

moblog_90c695f4.jpg

1月5日、朝。
仕事に行く夫とともに家を出る。
町全体が霜に覆われて真っ白だ
私は毎朝、吹きっ晒しのベンチでみーちゃとデートをするので、
その時でも寒くないような服装をしているから平気だったが、
夫は「寒い寒い」と震えている。
夫の下着は、上下で3000円以上はする、結構上質の物にしているのだが、
「もう1枚、下に今流行のヒートテックの上下、着る薄手やから、いいかもよ
「ああ、こうといてくれるか寒くてたまらん・・・」
はい、はい、夫も歳ですから・・・(笑)

今朝は、寒すぎて猫もあまり姿を見せません・・・
「食べとかなあかんのに・・・
一生懸命猫寄せをしましたが、集まってきたのはいつもの半分強・・・
みんなのろのろと歩いて来ます。
寒いところで寝ているので体が固まっているのでしょうか・・・

moblog_35313b2a.jpg
ベンチで迎える朝日。

moblog_672ec86e.jpg
霜が降りて真っ白です。

moblog_d2442217.jpg
お蔭様で、みーちゃは元気を取り戻しています

今日からさっそく娘はアルバイト探しを始めたようです。
「面接、申し込んでん」
「ふ~ん、どんなとこ
「雑貨屋さん」
「よかったヤン
「まだ分かれへん・・・」
「まあ、161件目に受かる、ぐらいに思っときや」
前に、161件目に内定が決まった大学生のテレビを、一緒に見たことがあったのです(笑)
「採用されなくても、何もお前に原因があるわけじゃなし、会社の都合なだけやから、
 今の時代、一切気に病まんこっちゃ
「うん
のんびり行きましょ

私はというと、のんびりし過ぎて夕飯の白菜の煮物を焦がしてしまう・・・
うう・・・もったいない・・・
うっかり鍋をかけたままガス台から離れてしまった・・・
危ない、危ない、気をつけなくちゃ・・・
明らかに正月ボケ、ですね・・・

仕事始めの今日から、夫も次男も帰りが遅い。
ふたりとも、食卓で暖かい味噌汁を飲んだ時、ホッとしたような顔を見せる
毎日のご飯作り、頑張ろっと

明日は、年明け最初の私の病院です。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なんだか変・・・
- 2011/01/06(Thu) -
朝、夫の車で公園の入り口まで送ってもらう
おっちゃんとバッタリ出会った夫。
もう顔見知りなので「おっさん会話」が弾む(笑)

moblog_0fff6b76.jpg

特別寒い朝でもないのに、天気予報を信じ込んで冷え込んでいると思い込み、
いつもよりさらに着込んでいた私は、思い切り汗をかいてしまった
真冬に汗びっしょり(笑)
みーちゃと座っているとどんどん体が冷えていく・・・
時間を短縮して家に帰ろうとしたら、みーちゃが嫌がって私の手を甘噛みした。
猫がなつくと、ネコパンチは爪を出さないし、噛むときも歯を立てない。
「ごめんごめん・・・。今日はごめんね
もうひと缶餌をやり、食べている間にそーーーっと家に帰った。

今日は4週間ぶりの私の病院の日なので、夕飯の下ごしらえを早めに始める。
料理している時から、どんどん気温が下がり始め、
料理の途中でストーブを点けたが、それでも寒いと感じるほど、
夕方にかけて気温は下がり続けて行ったようだった。
仕度も終わって、いざ病院へ行こうと思った午後5時頃から、
なんとなく体調が思わしくない・・・
あちらこちらが痛だるいような、特に太ももの上あたりがジンジン冷えて痛むような、
その上、頭痛もしはじめる・・・
熱々の生姜蜂蜜を飲んで、炬燵にもぐり込んでみるも回復しない・・・
体中の血が凍えているような気さえする・・・
「冬に外で寝たら、こんな感じになるのかもしれないなぁ・・・
急いで薬をチェックする。
減薬調整しているので、あと10日分余っていた
そのまま病院に予約キャンセルの電話を入れた。
「来週、もう一度予約を入れて行くことにしよう・・・」
結局、長湯するまで体調は戻らなかった

1日のうちで、びっしょり汗をかいたり、とことん冷え込んだりするので、
体温調整が上手くいかなかったのかもしれない。
来週10日(月)は成人の日だが、劇団の稽古は行われる。
体調管理、気をつけなくちゃ・・・

なんとなく体調変な1日・・・夜10時にはベットに入って夢の中・・・
ぐっすり眠れば回復するでしょう
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
起き上がり小法師。
- 2011/01/07(Fri) -
昨年、ネットで小さな陶器の置物をいろいろ見ていて、
そのあまりの可愛さに、思わず、
「家族ひとりひとりへのプレゼントにしよう」と衝動的に買い求め、
届いてから、自分のしていることがとても恥かしくなり、
そのまま渡しそびれて部屋に眠っていた猫の起き上がり小法師4個・・・

nekookiagari2.jpg
くろ みけ とら しまとら・・・

nekookiagari.jpg
こんなに小さくて可愛いくて、1個300円だったんです

夫と次男は車に置いて、運転するたびにコロコロ転がるととても可愛いし、
私と娘は机において、指で弾いて転がせば、なんだか自然と笑顔になれるし・・・

そんなことを思って買ったものの、いざ、手渡そうとして、
「ああ~、私はなんて子どもじみたことを考えたんだ・・・
こんなもの貰って、大の大人が喜ぶはずがないじゃないか・・・
いや、今時、子どもでも喜ばないだろう・・・
そう気が付いたが、後の祭り・・・
送られて来た時の箱に入れたまま、ずっーーーと机の上に置きっ放しにしていた。

今日、箱から出してひとりで眺めて遊んでいたら、
私の部屋のストーブの調子を見にきてくれた夫に見つかってしまった

「なんや、えらい可愛い人形やな」
「ええっーーー、うん、4個もあるねん・・・
「ほおー、ほんだら1個くれや」
「ええっーーー、こんなん欲しいの
「ああ、車に置くわ」
「ええっーーー、せやろーーーホンマはそう思ってみんなの分を買ったんよ
「そうか、あげたら喜ぶやろ」
「ええっーーー、せやろか
「ああ、喜ぶ思うで」

夫の言葉に勇気づけられ、次男と娘に渡してみた。
次男は人形を見て、黙ってニタニタ笑って車に置いてくれた
娘は「可愛いーーーありがとう」そう言って机に置いてくれた

夫にはとら、次男はしまとら、娘はみけ、そして私はくろ。

今は1匹になったくろが、PCの横で「しあわせこいこいやってこい」と転がっています
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
任侠ヘルパー・スペシャルだ!
- 2011/01/09(Sun) -
8日(土)
午前6時の時点で気温-1.6℃・・・
寒い寒い朝でした。

moblog_d69dc47d.jpg

最後にみーちゃのところに着いて、午前8時を迎えるころには、
暖かな日が昇って、風がなかったためかすこし暖か・・・

moblog_f2f680f6.jpg

娘は病気になって以来初めてのバイトの面接に行ったけど、
どうやら上手く行かなかったようでした。
「ピアスとか、髪の色とか、こんなことしていたら、私仕事もできないわ」
ふう・・・、親がいくら言ってもきかないけれど、
こうして社会との関わりの中で、少しずつ自分で気付いていくのでしょう。
それを静かに見守るしかありません。

9日(日)
休みなのに私が起きると夫も起きてきて、
「俺も一緒に歩こうかな・・・」
「大丈夫結構しんどいよ」
「ああ、大丈夫だ」
こうして今朝の歩きは、夫、マグロのおっちゃん、もう1人のおっちゃん、そして私の、
総勢4人での賑やかな餌やりになりました(笑)

moblog_31b727c4.jpg

今朝は午前6時1.8℃、昨日に比べるとポカポカ陽気に思えます
みーちゃのところまで来て、いつものように餌をやり、
みーちゃを膝に抱いてベンチに座るも、夫は「寒い寒い・・・」といって座ろうとしません。
「早く帰ろ。寒くてたまらん
あ~あ~、だから言ったじゃない・・・「大丈夫」って・・・
仕方がない・・・今日はみーちゃとのデートはおあずけです・・・

午後からは、買い出し、夕飯の支度、入浴と、休む間もなく動き回り、とても疲れました
午後9時、やっと落ち着いて、楽しみにしていた「任侠ヘルパー・スペシャル」の時間です
2009年7月からフジテレビで放送されたドラマで、あの頃も毎週夢中になって観たものでした。
昨年の暮れに再放送された時も、夕飯作りを遅らせてまで、どかっとテレビの前に座り、
まだ観たことのなかった娘と一緒に、毎日毎日観ていたのです
それがなんと「国際ドラマフェスティバルinTokyo2010」で、
連続ドラマ部門優秀賞を受賞したそうで、いよいよスペシャルとして帰ってきたのです

草薙君のドラマは、ホント、当たり外れがない・・・
草薙君って、ドラマによって、ホントに人が変わったようになれる人・・・
草薙君って、もしかして、演技の天才なのかもしれません・・・

とても意味深な終わり方で、「もしかしたら、また始まるのかもしれない
そんな期待を満々に持たされて、大満足で観終わりました・・・

あ~、眠い・・・
もうだめです・・・お休みなさいませ・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
なめたらアカン・・・
- 2011/01/11(Tue) -
のんびりし過ぎて大失敗(笑)
10日・11日とバタバタ夫の入院準備に追われました

10日の朝に、余裕たっぷりで、
「さて、そろそろ書類をちゃんと読んで、署名・捺印も済ませましょ
そう思って読み始めたところ、
「ゲッーーー れ・れ・連帯保証人なんているんだーーー
「ゲッーーー 滑らないスリッパポット洗面器
あれもこれも準備していません・・・

慌てて夫を起こし(成人の日でのんびり寝ています 笑)
「アカンわ、姉ちゃんとこも行かなアカンし、買い物もせなアカンし・・・
  ごめん・・・書類ちゃんと読んでなかってん・・・
「いや、今日・明日で大丈夫やろ」
結局、10日は芝居の稽古はお休みして、姉のところへ連帯保証人を頼みに行って、
久しぶりなので長居してしまい、それだけでお終い。
11日は、家に無いモノをあれやこれやと買い物に走り、
夜になって、やっとすべて揃って旅行カバンに一式詰めました

2泊3日の入院くらい、どーーーってことないやろ・・・と、
甘く見たのが大間違いでした・・・
入院は入院、なんですよね・・・
やっと、実感湧いてきました(笑)

明日は朝9時には病院に着いていなくてはいけません。
病院に着いてから、病院の売店で手術に必要なものを買い揃えます。
手術は午後1時半から約1時間半。
その間待機して、夕飯介助をします。
1日中、病院に詰めていることになりそうです。

「おとうさーーーん生きて帰って来いよーーー
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いいお天気です\(^ー^)/
- 2011/01/14(Fri) -



ポカポカいいお天気\(^ー^)/

無事、退院のお迎えですV(^-^)V
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
帰ってきた夫。
- 2011/01/15(Sat) -
昨日、無事夫が退院してきて、今朝は久しぶりにのんびりとウォーキングを楽しむ

午前6時の気温3℃、寒さに慣れてきたせいか、
曇っていても暖かくさえ感じる朝です。

moblog_6ad76846.jpg

みーちゃも今朝はのんびり私の膝で眠っています・・・

moblog_f6f4fd7d.jpg

この3日間は病院に通い詰めで、私もそうとう疲れがたまっていたのですが、
その分、夜はぐっすり眠れて、朝のウォーキングはとても快調でした

手術当日は、朝の7時半に家を出て、家と病院を3往復し、
最後の夕食介助を終えて帰宅したのは、もう夜の8時を回っていました・・・
夫は部分麻酔だったので、自分の手術内容もすべて見ていたほど元気だったのですが、
それもこの日だけでした。
次の日、着替えや薄手のブランケットやお菓子などを届けに行くと、
前の日とは打って変わって、グッタリとしていてまるで病人です、って病人か・・・(笑)
聞くと、「夜は眠れないし食事はまずくてほとんど食べられないし・・・」
そう言って項垂れています
「あなた、明日には帰れるんだから、その気になって病人になりきってるんとちゃうよ
そうカツを入れておきましたが(笑)
翌日はもう退院です。
ほかの病院では1週間から10日入院させるところもあるのですが、
この病院は最短の2泊3日で退院させる方針だとか。
迎えに行くと、昨日よりさらに弱っています。
「もう2晩、ほとんど寝てないし、まずくてご飯なんて食えない・・・
 2~3kgも痩せたんとちゃうかと思う・・・」などと申します
「あなたはこのまま入院してたら、ホンマもんの病人になるところやったわ(笑)」
家に着くなり、すごい食欲で昼食をとり、炬燵に入ったまま鼾をかいて眠ってしまいました
本当に、家に帰ってホッとしたようです

今朝、ウォーキングに行く私に部屋から顔を出して、
「いやぁ~、昨夜は良く寝たわ~、朝まで何も分からんとぐっすりや~」
そう感動したかのように申しておりました(笑)

確かに、私も2度入院したことがありますので、しんどいものだということはわかっていますが、
それにしても・・・たったの2泊3日で、あまりに弱りすぎとちゃうやろか・・・(笑)

これからまだ、1週間から10日は自宅養生です。
きっと今度は「退屈で退屈でたまらんわ・・・」などと言うのでしょうね(笑)
夫の生まれて初めての手術は、とりあえず無事終わり、
夫はちゃんと生きて帰ってまいりました(笑)
これで私も日常生活に戻れそうです
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
つ、つ、疲れた・・・
- 2011/01/16(Sun) -
午前6時、-3℃。
吐く息はモクモクと煙のように真っ白・・・
そして、公園は氷の世界・・・

moblog_cba880f4.jpg

凍った池の水のうえに、ついさっきまで降っていたサラサラの粉雪が積もり、
生まれて初めて見る美しい模様を描き出している・・・

さすがに人影はほとんどなく、午前6時過ぎの公園はまるで夜中と同じで、
おっちゃんに会うまで、ついドキドキしながら急ぎ足になってしまった・・・

「今日は寒いな・・・」「今朝は寒いね・・・
出会う人出会う人、交わす言葉はそればかり・・・
寒すぎるからか、猫たちは総じて食欲がない・・・
みーちゃは、いつまでもいつまでも私のジャンバーの中で、
ぶるぶる小刻みに震え続けている・・・
当然、吹きっ晒しのベンチに座っている私も、寒くないわけがない・・・
でも、あまりに震え続けるみーちゃが可哀そうで、
みーちゃの震えが止まってひと眠りするまで、じーーーっと頑張って座っていた・・・

moblog_449fd177.jpg
帰る頃には、真冬の青空が広がっている。

夫は自宅療養、次男は追われる仕事があって日曜なのに出勤した。
「ああ・・・、今日は諦めるしかないな・・・
今日は、本当なら  に連れて行ってもらう予定だったのだ・・・

sakamoto4.jpg
残念・・・残念・・・残念・・・

仕方なく、気分を切り替えて買い物に出かける。
今日は1人での買出しなので、自転車に乗って寒風を突っ切り、
何度も家とスーパーを往復した
ふう・・・つ、つ、疲れる・・・
疲労回復のためにと思って軽くストレッチをするも、回復せず、
とても、掃除をする元気は出ない・・・
夕飯をすませると、バンド練に行っている娘の帰りも待たずに、
午後10時にはベッドに横になる・・・

寒くて寒くて、バタバタ走り回って、とっても疲れた日曜日になりました・・・
ひと晩寝たら、また元気になっていることでしょう 
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お稽古で~す(^_^)v
- 2011/01/17(Mon) -



すごく寒いけれど、いいお天気です\(^ー^)/

京都はもっと寒いんだろうね(>_<)

頑張るぞーーーV(^-^)V
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夢の舞台に・・・
- 2011/01/17(Mon) -
京都に着いた午後3時の空。

moblog_af0da4e6.jpg

こんなに晴れているのに、小雨混じりの雪がパラパラ降っていました
京都は今朝は4~5cmの積雪があったようで、
午後になっても、日陰にはまだ雪が融けずに残っています
さすがに京都は寒かった・・・
手袋をしていないと指がちぎれそうに冷たく、ブーツの中の足先はジーンと凍えてきます・・・
はしゃいでいっぱい撮った京都の雪景色をごらんあれ~

moblog_35255d0e.jpg
moblog_18730610.jpg
moblog_6f48c81b.jpg moblog_6682a514.jpg
moblog_53fea7c6.jpg moblog_6cc35921.jpg

劇団のメンバーの中には、京北に住んでいて積雪80cmで来れない人がいたりして・・・
稽古場はあまりに寒くて暖房が効かず、稽古が始まるまでの間、
誰言うともなく「鬼ごっこ」が始まり、子どものようにキャーキャー言いながら、
走り回って体を温めました(笑)
みなさんと、とても仲良くなってきています

1回お休みしている間に、今年の7月・9月公演の演目は、
やはりソーントン・ワイルダーの三幕物の戯曲「わが町」に決まりました
もちろん、私たちの「わが町」にアレンジして演じます。
ああ、嬉しい~
しかも 全員参加、ということで、新入りの私ともう1人の男性も、
なにがしかの役を頂けるそうなのです
キャーーー 嬉しーーー 怖しーーー
朗読劇以来の舞台です

ストレッチで思い切り体を解したあとは、今日は第1幕の稽古です。
私も18歳の女子高生になり切って熱演しました・・・って、超恥かしかったけど・・・
稽古が楽しい楽しくてたまらない

稽古のあと、事務局の人から9月の東京公演の話がありました。
9月28日~10月2日の間で、1回公演。
1泊2日で東京へ行くことになるそうです。
交通費&公演諸費用は、東京の事務局が負担するそうで、東京公演に関しては宿泊費のみの負担。
7月公演は、チケット代として公演の諸費用を1人3万円で負担するそうです

これなら、私にもなんとかできる・・・

私は、知り合いが観客席にいると、どうしても気になって演技に集中できないので、
昔、芝居をしていた時も、ノルマのチケットを知り合いに売ることはせず、
三条大橋で立ちんぼしながら、行き交う人々に声をかけ、
一生懸命説明して、チケットを買ってもらっていました(笑)
時間はかかるし、何百人と声をかけないと売れないのだけれど、
それでも、知り合いに義理で買ってもらうのはどうしても嫌でしたから・・・

この歳になって、また三条大橋にでも立ちんぼしようかしら・・・(笑)

ステキな1年の始まりです
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の足音
- 2011/01/18(Tue) -
午前6時、0.5℃。
もうこれくらいの気温じゃあ、「今朝は暖かいねぇ~」とみんな言う(笑)

moblog_35d05d29.jpg
moblog_02f7907f.jpg
moblog_8a9fedc6.jpg
みーちゃと見る日の出。

娘はアルバイトが決まったそうだ。
1番最初に面接に行ったところが採用してくれたという。

「全然アカンって言ってたところ
「そうやねん、絶対アカンと思ってたのに。計算テストとか言葉使いのテストとか、
 いろんなテストをさせられて、服装とか髪型の注意とか凄くうるさかったし・・・」
「それで受かるなんてすごいねしかもこの不景気に1軒目であっさり決まるなんて
「でも、ピアスも減らさなアカンし、髪の色ももう少し大人し目にするのが条件やねん」
「そうか・・・嫌なん
「いえいえバイト決まって凄くホッとしたし、大変身して行くつもり
「ハハハハハ、それも楽しいかもね

決まったのは、ベットタウンとして開発された町にある、
大型ショッピングモール内の服飾雑貨店。
元々はアメリカ発の店で、若い人たちにはよく知られたいまどきの店らしい。
私としては、ホッとした・・・
「難波のアメリカ村とかで働く」
娘はそう言っていたので、内心心配でたまらなかったのだ。
私には強い偏見があって、アメリカ村=覚醒剤売買
そんなイメージがどうしても拭えなかったのだ・・・(スミマセン・・・ )
今月25日が初出勤になる。

去年、最後の発作を起こしたのが7月23日だった。
今の医者にかかるようになって、
「半年間、発作が起きなかったら8割は大丈夫
そう言われて、今年の1月23日を目標に治療を続けてきた。
この日は娘の22歳の誕生日でもある
そして、いよいよ娘は社会復帰の第1歩を踏み出す・・・

くれぐれも無理をしないようにネ
気楽に、お試し感覚で勤めてみたらいいんだよ
人間、何度でもやり直せるとお母さんは思っているよ

我が家の春の足音は、もうすぐそこまで聞こえて来ているようです
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あしたはあしたの・・・
- 2011/01/20(Thu) -
午前6時-0.6℃。
池にはところどころ氷が張っている・・・

moblog_bdab701b.jpg

みーちゃはすごい食欲で、おっちゃんにもらったマグロに缶詰2缶、
さらにカリカリの餌もペロリとたいらげる

moblog_6537e5be.jpg

昨日の午後から夫は仕事へ行き始めた。
前日の夜9時ごろ、上司から電話があり、「なんとか出てこれないか」と打診されたそうだ。
夫がいなくて困っているという。
今日も昼過ぎから出社。
この不況にありがたい話だけれど、手術からまだ1週間しか経っていない。
大丈夫かなぁ・・・
我が家の経済的な問題もあるから、このまま無事に仕事ができるなら、
そりゃあ、大助かりでいいんだけれど・・・

娘からはお金の相談。
この土日もバンドの練習が入っていて、スタジオ代や交通費もかかるし、
25日からのバイトへ行く交通費が、このままでは間に合いそうにないとのこと。
家に戻ってきてからは、バイトどころか外出すらままならない状態だったので、
必要に応じてお金を渡していたが、今月はそれではバイトの交通費までは出なくなったらしい。
もちろん、バイトに行くための交通費のことは考えていて、当然先払いするつもりだったが、
娘は、夫の手術もあったし、家の経済事情を心配して、なかなか言い出せなかったそうだ。
「最近、○兄ちゃんもずっと機嫌が悪いみたいだったし、
 お母さんもお父さんの手術でやり繰りに難儀してると思うし、
 私だけ、我儘ばかりしているみたいで・・・」
そう言いながら少しべそをかいている
「アホやなぁ~、お兄ちゃんは仕事がすごく忙しくて、疲れて無口になってるだけやし、
 お母さんは100万ぐらいなら、どこからでも引っ張ってきて今すぐにでも出したるでーーー
 やり繰りの天才マジシャンやねんから(笑)そんなもん、1万や2万なんて屁の河童やわ。
 お前は我儘なんじゃなくて、病気治療中、やろ
 しょーもない気を使わんでも、堂々と病人してたらいいんやよ」
幼いころからお金で苦労している私を見てきているので、
僅かな金額でも、そんな風に考え込んでしまうのだろう・・・
可哀そうなことをしてきたなと思う・・・
思い切って話してスッキリしたのか、パッと表情が明るくなった
そうそう、それでいいんだよ
私だって、根本的な経済的問題の解決なんて、ぜーーーんぜん分からないけど、
みんなで力をあわせて、こうやって、真面目にコツコツやり繰りして生きていけば、
きっと、その都度何とかなるだろうと、徹底した楽観主義を貫いている
解決策もないことを気に病んで、健康を害するほど馬鹿げたことはないんだから

あしたはあしたの風が吹くのさ 
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
私も夫も・・・
- 2011/01/22(Sat) -
22日(土)午前6時、-0.9℃。
歩いていると体はポカポカ 手はホッカイロのように温まってくる

今日はみーちゃは姿を現さなかった・・・
前のことがあるので、あまり心配しなくてもいいかな、と思って、
しばらく呼び続けたが、諦めて帰ることにする。

moblog_3ddee409.jpg
午前8時過ぎの空。雲が多いなぁ~

夫は19・20日と昼から仕事に行ったが、少し出血があったとのことで、
昨日・今日と休んで家にいる。
来週月曜日からは、通常通りに職場復帰するつもりでいるらしい。
手術から11日経つことになるので、今度こそ大丈夫だろう。
医者から出血すると再手術になる、と相当脅かされているようで、
20日は、病人そのもののような顔をして帰ってきた(笑)
ビビリやねんから・・・
「出血はほんの僅かで、たった1度だけなんだから、再手術なんてありえないと思うよ・・・」
そう言っても、「いや、おおごとになったらエライこっちゃ・・・」とビビっている(笑)
次男はそんな夫に呆れ顔。
「まあ、ああいう性格やから、大目に見たってな・・・」
「わかってる」
憮然としているが、よく分かってくれているはずだから・・・

夕方、食事の支度をしている最中から、急に体調が悪くなる
フラフラして頭が痛い・・・
妙な冷汗も出てくる・・・
何とか作り終わって横になり、血圧を測ると少し高め・・・
じっと寝ていたが、少しも回復してこない・・・
しばらくして、あっここのところ、パキシルを飲むのを忘れている・・・
もしかしたらそのせいかもしれないと思い、急いで飲んでまた横になる・・・
40分も経っただろうか・・・次第に落ち着いてきて少しは楽になった
それでも一晩中、どことなく具合が悪かった・・・

原因は不明・・・
こんな日は、さっさと寝るにかぎります・・・
明日になれば、元気になっているでしょう・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
みーちゃーーー!!
- 2011/01/23(Sun) -
みーちゃがひどい風邪をひいた・・・
ずーっとくしゃみが止まらない・・・
ガクガクと震え続けている・・・
マグロも缶詰もまったく食べようとしない・・・
たぶん、昨日も風邪がひどくて出てこられなかったんだろう・・・
そうだとすると、もう丸2日もなにも食べていないことになる・・・

moblog_fb4a9142.jpg

2時間近くも抱いていたが、このまま1日中公園に居るわけにはいかない。
悩んだすえに、一旦家に帰り、キャリーバックと新聞紙を敷いた発泡スチロールの箱を持って、
再び公園へと向かった。

moblog_459aaa54.jpg

キャリーバックに入れて家に連れて帰り、あまりにひどいようなら動物病院へ連れて行く・・・
どうしても暴れてキャリーバックに入らないようなら、発泡スチロールの箱を寝床にして、
少しでも今夜の寒さを凌げるようにする・・・

あれこれ考えた末の苦肉の策だった・・・
しかし・・・再び公園へ行ってみると、すでにみーちゃは姿を消していた・・・
40分以上、名前を呼んで探し続けたが、出てくることはなかった・・・

あんなに震えていたのに、どこでどうしているんだろう・・・
2日もなにも食べていないのに、今夜の寒さを凌げるのだろうか・・・

みーちゃが心配で心配で、1日中上の空で過ごした・・・

夕方、もう一度みーちゃを探しに公園へ行った。

moblog_3d1421e2.jpg
呼べども呼べども、みーちゃは現れませんでした・・・

moblog_d1acc2cb.jpg
この森の奥のどこかで、寒さと風邪で苦しんでいるのだろうか・・・

明日は芝居の稽古があるので、今朝、一応おっちゃんには、
朝の餌やりは欠勤する旨を伝えてあるけど(おっちゃん曰く、分かった、つけとくわ。だと 笑)
これじゃあ、心配でどうにもならない
明日朝1番で、自転車に乗って、一目散にみーちゃを探しに行く
今度こそ、具合が悪かったら、なにがなんでも連れて帰る

みーちゃ どうか、どうか、生きているんだよ
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
嬉しくて、楽しくて・・・♪
- 2011/01/24(Mon) -
昨日は娘のお誕生日
無事、22歳になりました
そして・・・待ちに待った治療目標にしてきた日でもあります・・・
う、う、嬉しい・・・

moblog_906286fa.jpg
佐賀産さがほのか苺のスフレチーズデコレーション

ケーキを買ってお祝いするも、本人はバンドの練習で家にいなくて、
練習のあと、仲間がお祝いしてくれたとかで、酔っぱらっての遅い帰宅でしたが(笑)
でも、久しぶりで美味しいケーキに巡り会いました
しっとりとした口溶けの良いスフレチーズケーキが生クリームでデコレーションされていて、
その上には、佐賀産さがほのか苺と苺ソースがふんだんに飾られ、
甘さはすっきり、さがほのか苺と甘酸っぱい苺ソース、なめらかな生クリーム、
シンプルなスフレチーズケーキ・・・お、お、おいしい・・・
一気に食べてしまいました~

ところで・・・これって・・・ どうなんでしょう・・・

moblog_9fe92fe7.jpg

25日からのバイトのために、大変身した、という娘・・・
ムム・・・相変わらずド派手だと思うんですが・・・
まあ、お任せしますので、どうぞお好きなように・・・

今朝は、みーちゃを探しに行くも、いつもの時間より1時間も早かったせいか、
また姿を現すことはありませんでした・・・
自転車に乗ったままおっちゃんに会いに行き、
「みーちゃのこと、どうかよろしくお願いします・・・」
そうしょんぼりして言うと、
「大丈夫やちょっとやそっとで死ぬかいな」と活を入れられましたが(笑)

気持ちを切り替えて、今日は芝居の稽古日です。

moblog_e2ef7263.jpg
午後3時15分、京都着。

白熱の稽古は今日も延長となり、私は女子高生役を前回よりさらにハイテンションで熱演・・・
「うんうん、だんだん若返ってきたよ
そう笑われながらもお褒めの言葉をいただきました(笑)
そして、2月一杯は演出家の都合でお休みの予定だったのが、
みんなで話し合った結果、3回は自主練することになりました
みなさん、ホーーーントに燃えているんです
今日は珍しく宿題が出ました。
1つ目は、自分の中・高生の頃の恋が、初めて成就した時のエピソード。
2つ目は、もし戻ることができるなら、どの時期の自分に戻りたいか。
どちらも脚本と深く関わった内容の宿題です。
帰り道、ニタニタしながら初恋を思い出し、ああ、戻れるのならどの頃に戻ろうか・・・
そんなことをずっと考えていました・・・

楽しくて楽しくて・・・
幸せでした・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
緊急避難・・・
- 2011/01/25(Tue) -
みーちゃを家に連れて帰りました・・・

moblog_24f94ad3.jpg

朝、おっちゃんに会って、昨日のみーちゃの様子を聞くと、
「出てきたからマグロはやっといたけど、食べたかどうかはわからんなぁ~」とのこと。
いつもどおりみんなで公園を1周し、最後にみーちゃのところに着くと、
すぐに姿を現したみーちゃは、目やにと鼻水で瞼も開かない状態で、
3日前よりさらに激しい咳とくしゃみの連続・・・
もちろん、マグロも缶詰も食べません・・・
今日でまる4日、なにも食べていないことになります・・・
私の膝でぶるぶる震え、心なしか体も一回り小さくなったように思えます・・・
今朝は万が一を考えて、小さな毛布を持って行ったので、
それですっぽりみーちゃを包み、開かなくなった瞼を何度も拭いてやりました。
30分ほど経つと少しは震えも治まり、咳とくしゃみも減ってきました。
「もうこのまま公園に置いておくわけにはいかない・・・
 自然治癒する前に体力が尽きてしまう可能性がある・・・
 家に連れて帰ろう
そう決心しました。

さっそくまだ家にいるお兄ちゃんに電話をして、
キャリーバックを持って車で迎えに来てもらいました。
今日は弱っているため、まったく暴れることもなく、すんなりバックの中に・・・
家に帰ってからは、茶々のために買ってあったゲージを組み立て、
これも茶々のために買ってあったトイレシートを敷き詰め、
バックの口を開け、バックごとゲージの中に入れました。
ずっと、声も出ない状態で鳴いていましたが、大人しくされるがままの衰弱状態のみーちゃ・・・
家の近くの自販機でポカリスエットを買い、嫌がるのを無理やりスポイドで飲ませました。
動物病院に連れて行こうにも、25日の今日がお給料日で、今の家にはお金がありません・・・
脱水症状を起こしていることだけは間違いないので、何度もスポイドでポカリを飲ませ、
ストーブで部屋を暖めて加湿器をつけ・・・
今日のところはそれくらいしか、してやれることはありません・・・

 moblog_84316406.jpg
しばらくすると、咳もくしゃみも止まり、毛布に包まってぐっすり眠っています・・・

その後も、みーちゃはほとんど起きることもなく、眠り続けていました
「うちのミイヤはどうするだろう
と心配していましたが、そろりそろりとへっぴり腰でみーちゃを覗きに行き、
怖いものでも見るように、じーーーっと寝ているみーちゃを見つめると、
またそろりそろりとへっぴり腰で戻ってきて、炬燵に入って寝てしまいました(笑)
よかった・・・
雄同士なので、縄張り争いで大変な喧嘩になるところでしたが、
みーちゃが一声も発さず、ただただ眠っているだけなので、今のところはなんとかなっているようです

今日がバイトの初出勤の娘は、疲れきって帰ってきました・・・
接客販売は生まれて初めてなので、尚更なのでしょう・・・
それでも「いい経験になりそう」と前向き発言しています。

「ごめんね・・・疲れているのにみーちゃのこと。一時緊急避難させるだけだから・・・
娘にも、夫にも、お兄ちゃんにも、迷惑かけることを謝りました・・・
みんなも決して動物嫌いと言うわけではありません・・・
うちのミイヤも可愛がるし、裏のベランダに来る野良ちゃんたちにも、進んで餌をやってくれます・・・
それでも、私のしていることは、常識の範囲を超えているのだと思います・・・
どうか、みーちゃが健康を回復するまで、どうか、私のわがままを許してくださいね・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
猫と娘と。
- 2011/01/26(Wed) -
公園には、いろんな花が咲き始めています

moblog_47c7a3e7.jpg moblog_cb23b720.jpg
moblog_a0c5d137.jpg 
春の訪れを、日々かすかに感じながらの毎朝の散歩です・・・

朝、ふたりのおっちゃんに、みーちゃを家に連れて帰って看病していることを話すと、
「はははは・・・過保護やなぁ~。ルル3錠でも飲ませとき」と笑われました
今朝は、目が覚めてすぐに缶詰を1缶食べ、ポカリスエットも自力で飲みました
水分に近い目薬を何度もさしてやると、固まってこびり付いている目やにも拭き取りやすくなり、
その上、詰まっている鼻水は少しは通るようになって、呼吸も楽になるようです。
耳ダニも付いていたようなので、耳掃除をし、爪でダニを幾つもむしり取りました・・・
って、決して私も平気でこんなことができるわけではありません・・・
気持ち悪いとも思いますし、汚いとも思いますし、怖いとも思います・・・
でも、私がやってやらないとみーちゃは元気になれないのです。
何しろ水分は、自分で飲まない時はスポイドで強制的にでも飲ませます。
脱水を起こすと点滴しかなくなります。
昨夜、動物病院に電話をしてみたところ、費用は2万円以上はかかるそうです
夫の手術と休職で経済的ダメージを受けている今の我が家には、そんな余裕はありません・・・
「よーーーしじゃあ、私が徹底看護して治してやるからな
そう決心しました。
昔、実家で飼っていた猫たちは、みんな家庭で看病されて治したのもなのです。
そして、公園に住む多くの野良ちゃんたちも、そのほとんどが、
ガリガリにやせ細りながらもなんとか自力で治し、生き延びているのです。
「抗生物質にインターフェロン」はないけれど、保温と安静、食事の摂取に気をつけて、
うちのミイヤには、伝染病なので感染猫のみーちゃからは出来るだけ隔離しています。
みーちゃは自分が看病されていることを理解しているのか、とても大人しくされるがままになっています。
そして、うちのミイヤは、病気の猫には決して近づこうとはしません。
猫ってホントに賢いんですねぇ~

この サイトを見て、いろいろ勉強はできたのですが、
病院に連れて行ってやれないことで、とても悲しく不安な思いをしましたが、
今は、きっと家での看病でも治してやれる、そう思って元気を出し看病しています
猫さんの保健室

娘は、昨日初出勤してさっそく風邪を引き、夜中に38.5℃の熱を出しました
幸い、勤務は病み上がり初ということもあり、週4日にしていて、
次は金曜日からなので、今日は朝には熱も下がり、ゆっくり休んでいました
土曜・日曜とバンドの練習があり、月曜はライヴ当日、そして、初出勤と、
4日連チャンで忙しかったので、少し無理をしすぎたのでしょうね・・・
私がみーちゃを心配する話をしていたら、
「お母さん、私の風邪より猫の心配してる・・・」
と言われてびっくりしました
「ええーーーそんなことあるわけないよ
 ただ猫は言葉が話せないから、あれこれ思いを巡らせてしまうだけやよ~
 もちろん、○子の風邪のほうが、ものすごく心配してるんだよ
私が慌ててそう言うと、
「はははは・・・冗談やのに・・・お母さんムキになってる。ごめんごめん」だと・・・
お粥を作ったり、温かい生姜蜂蜜を作ったり、娘の看病にも手を抜かずに・・・(笑)

そんなこんなで、バタバタしていて、今日のニュースで見たのですが、
サッカー、素晴らしい試合だったんですね~
韓国対日本戦って、歴史的・政治的背景が取りざたされがちでしたが、
今回は選手同士が健闘を讃えあう清清しいやり取りがあったみたいで、
私は心から嬉しく思いました
私の通信高校時代の友人には、在日韓国・朝鮮の人がたっくさんいるのです。
みんなと一緒に酒を飲んでは、複雑な胸中をいろいろ聴かせてもらいました。
そして、今も気のおけない大切な友人たちです、って、あんまり関係ないか・・・
でも、理解しあうことはとても大切なことだと、今も思っています

猫と娘の看病で、ちょっとお疲れ気味のわたくし・・・
ゆっくり休むことに致します・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
みーちゃ看病記。
- 2011/01/29(Sat) -
みーちゃの看病に明け暮れて寝不足な日々・・・

moblog_0fc80c55.jpg

私はエプロンとマスクを身につけ、インスタント看護師さん

moblog_841ee8ca.jpg

私の看病七つ道具・・・(笑)

moblog_85011d6d.jpg moblog_19102a67.jpg
moblog_7652471a.jpg moblog_18bf2d0a.jpg

真っ赤に充血し、血の膿のような目やにで塞がれた目を、目薬で洗い、
除菌濡れティッシュと綿棒で、顔と鼻と耳の中を拭く・・・
そして、まずはポカリスエットで水分補給、次に子猫用ミルクで栄養補給、
どちらも自分では飲もうとはしないので、強制的に口をこじあけ、
スポイドで無理やり飲ませます(辛そうだけど仕方ありません・・・
最後に、大きな紙のシャンプータオルで、全身を綺麗にふいておしまい
これをみーちゃの様子を見計らいながら、1日に何度も繰り返します。
ストーブと電気絨毯はつけっぱなして保温し、加湿器2台で保湿   
外に出たがるときは毛布にすっぽり包んで抱いてあげます。
2日目・3日目、小さな缶詰とポカりをペロペロ・・・
4日目、大き目の缶詰丸々1缶食べ、自力でお水を100ccほども飲みました

トイレは今日の朝、初めて行きました。
朝5時に、私が台所に降りていくとみーちゃがしきりに鳴き続けます。
「あっ、これはトイレだな」そう気がついて、
急いでみーちゃ用のトイレを準備し、抱いて連れて行くとすんなり排尿しました
保護して5日目、やっと尿がでたのです
土を掘って排泄する習性があるので、教えなくてもちゃんと砂のあるトイレでするのです。
お利巧ですね~
そして、昼過ぎには立派な  も・・・(笑)
真っ赤だった目の充血も治り、綺麗な青サファイアのような瞳に戻りました
まだ鼻は少しグズグズしていますが、もうここまで来たら大丈夫でしょう

動物病院で手に入れた首に落とす殺虫剤は、体が弱っている間はできません。
もう少し元気になったら、ダニとりシャンプーをして、それからしようと思います。
動物病院の殺虫剤は、体への影響も少なく、しかも1度で効くのです。
1300円くらいです。

うちのミイヤとみーちゃは、何度も顔をあわせていますが、まったく近づこうとしないし、
1度もお互い、フーーーッって怒ったこともありません。
不思議です・・・
以前は、ミオの時もちゃちゃの時も、お互いに興奮して唸りあい、
手に負えない大変な騒ぎになったものでしたが・・・

さて、「過保護やなぁ~」とふたりのおっちゃんに、毎朝笑われながらの看病も、
そろそろ終わりを迎えます。
元気を取り戻したら取り戻したで、扱いに困るようになるかもしれませんが、
いずれにしろ、ここまで元気になってくれて、めでたしめでたし  です
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日曜日のこと
- 2011/01/30(Sun) -
マグロのおっちゃんが来ない・・・

moblog_6de0d06e.jpg

待ちわびていると、突然、夫から電話があり、
「1台の車が後ろからついて来るから、何事やと思ってコンビニの駐車場に車止めたら、
 おっちゃんの車で『忘れ物したから一旦帰るし、そう電話しといたってくれへんか』やて」
それを聞いた私は、
「あっ、そっか・・・じゃあ、餌やりに歩きながら待ってよ」
単純にそう思って何度も行ったり来たりしながら、おっちゃんが戻ってくるのを待った。
が・・・しかし・・・待てど暮らせどおっちゃんは戻ってこない・・・
猫たちもみんな、待ちわびている・・・
1時間半ほども待っただろうか。
やっと、おっちゃんの車がやってきた
車から降りたおっちゃんは、
「アホやなぁ~、俺は今日は遅くなったから車で要所要所回って、もう帰るところやったんやで。
 ここも素通りするとこやったわ。他の人から『みーちゃんおばちゃん、待ってたで』って聞いて、
 慌てて戻って来たんや。どんだけ待ってたんや。寒かったやろに。可哀そうなことしたなぁ・・・」
「べつに寒くなかったよ。ウロウロ歩いてたから」
「ほんだら、俺が今日回られへんかったとこ、行ったってくれるか
「OK任務、遂行致します 笑」
こうして、私はマグロのたっぷり入った袋を預かり、車では行けない公園の内側を、
猫たちに餌をやりながらぐるりとひとまわり・・・
待ちわびていた猫たち、特に子猫たちが次から次へと走り寄って来て、すごい勢いで食べている
「よかったね、お腹空いてたんやね・・・
1時間ちょっとかけて回り終った・・・
やっぱり、ついて歩くのとは違って、つ、つ、疲れる・・・
おっちゃんは、偉い

娘は金・土・日と3日連続出勤。遅番で、15時30分~22時30分の勤務。
風邪もすっかり治って、
「1日目、しんどかったんは風邪のせいやってんわ  楽勝楽勝
 全然しんどくないよ
と笑顔で帰ってくる・・・らしい・・・
私は12時頃帰る娘をとても待てなくて、ぐっすり眠っているんですが・・・
昼間に顔を合わせると、そう言っていました。
「お母さん、待っててあげられへんでごめんな・・・」
「ぜーーーんぜんかめへんよどうぞ寝ていてください
娘の言葉に甘えて、早々に寝ています・・・

みーちゃはとても元気

moblog_5d0cbadc.jpg

そこで、爪を切って蚤とりシャンプーをする
シャンプーはとても1人では無理なので、うちのミイヤを洗った時、
手伝ってくれたお兄ちゃんに招集をかける
ふたりがかりできれーーーいに洗い、ドライヤーでしっかり乾かす
もうゲージはいらないので片付けて、以来みーちゃは私のひっつき虫です(笑)
どこへ行くのもついてきます・・・
私の部屋がいちばん落ち着くらしく、ずーーーっと一緒に部屋にいます(笑)
とんでもない甘えたのようです(笑)

みーちゃは2階、ミイヤは1階・・・
そんな風に一緒に暮らせるでしょうか
まだまだ、実験中、といったところです・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |