FC2ブログ
2011 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 08
嬉しくて、楽しくて・・・
- 2011/07/02(Sat) -
忙しいっす

7月1日(金)乗馬クラブの宣伝で、京都へ向かう駅のガード下にいた馬と遊ぶ(笑)

moblog_957e24be.jpg
小さくて大人しくて、可愛いルーシーちゃんです

7月2日(土)暑さは少しはマシかな

moblog_db1573b5.jpg
風もあって、いい気持ちのホームから

moblog_33cc5883.jpg moblog_9283d4b3.jpg
京都の、とある家の玄関の花。満開に咲いていて圧巻

稽古稽古稽古・・・
稽古に明け暮れる日々・・・
「ホンマに楽しそうやねえ~」
劇団員に呆れ顔でそう言われる(笑)
眠くても、暑くても、疲れても、ふらふらになっても、嬉しくて楽しいーーー

稽古三昧の日々、幸せです・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
NHKスペシャル 第2回 広がる放射能汚染
- 2011/07/03(Sun) -
2011年7月3日(日) 午後9時00分~9時49分総合テレビで、

「NHKスペシャル シリーズ原発危機 第2回 広がる放射能汚染」が放送されました。

以下は、この番組の一部です。



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
空っぽ・・・
- 2011/07/05(Tue) -
4日間の連続稽古も無事終わりました。
汗びっしょりの4日間でした

moblog_2f055f5b.jpg
急な大雨にも遭ったっけ・・・

そんな中、少し余裕をもって写真を撮ったり・・・
moblog_5008e65c.jpg moblog_7c41a45b.jpg

金曜は午後3時から6時、土・日は午前10時から13時、月曜は午後3時から6時・・・
そして、通うのに片道2時間半・・・
時間も変則的なので、衣装や小道具の入った大~きなカバンを担いで、
何年ぶりかで満員電車にも乗りました(笑)
自分でも、今の自分の丈夫さが信じられません

でも、日曜日の帰り道は、それまででいちばん眠くて、
電車の中での居眠りが止まらず(笑)2回も乗り過ごしてしまいました
「あ~あ~、いつになったら家に着くのかしらん・・・
でも、いつもより1時間多い3時間半かけて、
無事、充分寝た後の爽やかさで家に着きました、とさ(笑)

抜き稽古に通し稽古、抜き稽古に通し稽古・・・
何度も何度も繰り返し、少しずつ少しずつ芝居が仕上がっていく・・・
自分も劇中の役として、生き生きと息づいてくる・・・
すごい手ごたえのある4日間でした・・・

この演出家には完成、という言葉はなく、演出も演技も日々変化変化の連続です。
昨日と今日では真逆のダメ出しもあります。
その都度、それに応えていくと、芝居がまた違った顔を見せ始める・・・
それがたまらず楽しいのです
「役を生きている・・・
そんな実感をはっきり感じることができる瞬間が、幾度もありました

さて、今週末も金・土・日・月と、4日間の連続稽古があります。
ここでもっともっとレベルの高い演技に仕上げていけるよう、
全力でやろうと思っています

今のところ体調管理も上手くいっています
どんなに忙しくても家でのストレッチと筋トレは欠かさずするようにしています。
怪我をしないためと体力をつけるためです
あとはゆったりと食事をし のんびり入浴 
なにはなくとも充分な睡眠・・・

いい意味、頭の中は空っぽ、なのです・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
せめて今の私に出来ることはしようと思う。
- 2011/07/06(Wed) -
せめて今の私に出来ることはしようと思う。



こんな人間として最低のことまでして再稼動させたいって、なんな訳

九電、やらせメール指示…玄海原発問題で
九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)2、3号機の再稼働問題で、
経済産業省が6月26日に佐賀市で開いた県民説明会について、
九電の真部利応社長は6日記者会見し、関連会社の社員に対し、
再稼働に賛成する意見を電子メールで番組に送るよう指示していたと発表した。
真部社長は「説明会の信頼を損ねる形になり、心からおわび申し上げる」と謝罪した。
説明会はケーブルテレビ局で行われ、インターネットの動画サイトでも中継。
メールやファクスで意見や質問を募集し、一部は番組内で紹介された。
九電によると、メールは「説明会の進行に応じ、発電再開を容認する一国民の立場から、
真摯に、かつ県民の共感を得うるような意見や質問を発信」するよう求める内容。
職場ではなく、自宅パソコンからネットに接続することも指示していた。
22日、九電本店原子力発電本部の課長級社員のメールアドレスから、
玄海原発と川内原発、川内原子力総合事務所、子会社4社の責任者に送られていた。
6日の衆院予算委員会の集中審議で、笠井亮衆院議員(共産党)が
このメールの存在について追及し、九電が調査を開始し、判明した。

(2011年7月6日21時28分 読売新聞)

なにが「国が安全を保障する」だ
いまだまったく収束の目途すら立てられないのに
想像を絶する被爆が毎日続いているというのに

腹が立って腹が立って、体調悪くなりそうだわさ
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
許せない!
- 2011/07/07(Thu) -
親御さんたちはどんな思いでいらっしゃることだろう・・・
なんとしても子どもたちを守らなければ・・・

【放射能汚染】チェルノブイリの強制移住基準超も…
親ら調査 93万1000ベクレル/㎡
2011.7.7

福島県の親らでつくる「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」などの市民団体は5日、
避難の対象区域外である福島市内の4カ所で土壌を調 査した結果、
放射性物質がいずれも法令で定める基準を超え、
チェルノブイリ原発事故での強制移住の基準を超えるところもあったと発表した。

神戸大の山内知也教授(放射線物理)が同ネットワークなどの依頼を受け、
6月26日に土壌を採取し分析。
放射性セシウム2種の合計で、土1キロ当たり約1万6000~4万6000ベクレルを計測、
法令基準の同1万ベクレルを超えた。

ネットワークによると、4カ所のうち同市小倉寺の側溝から採取した試料では
1平方メートル当たりに換算して93万1000ベクレルに相当し、
チェ ルノブイリ事故での強制移住の基準1平方メートル当たり55万5000ベクレルを超えた。
ほかの3カ所での換算値は同32万6000~38万4000ベク レルだった。

文部科学省の測定では、今回調査した福島市内の1地点で土1キロ当たり3万7000ベクレル、
1平方メートル当たり74万ベクレルに相当する放射性物質が検出されたことがあるという。

チェルノブイリ事故での基準55万5000ベクレルは、
年間被ばく線量では5ミリシーベルトに当たるとされる。
同ネットワークは「年間被ばく線量 で20ミリシーベルトとしている国の避難の基準は、
現在の土壌汚染や内部被ばくを考慮していない」と指摘。
避難したいのにできない人たちが多くいるとし て、
基準以下でも住民が自らの判断で避難できるよう支援や補償を行政に求めている。

毎日新聞 2011年7月5日 12時47分

結局、3ヶ月間ずっとチェルノブイリほどではないと言われてきたが、その結果がこれだ。
福島原発は4基が爆発しているので、高濃度に汚染されていないと言うのは明らかに嘘だ。
しかし、住民を避難させるよりも、
「チェルノブイリを超えている」
という真実を揉み消すことばかりに、力を費やしてきたのが政府でありマスコミだ

許せない許せない許せない
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
運動会じゃダメ!!
- 2011/07/08(Fri) -
午前中に「梅雨明け宣言」のあった近畿。
私がテクテクと、駅から劇団までの約20分の距離を歩いている頃は、
34℃の快晴のド夏日

moblog_9e1c9d08.jpg

稽古場に着くと、すでに2名の男女がダウンしている(笑)
「この暑さじゃ、ここにくるだけでへとへとになるねえ
楽屋でぶっ倒れている女優が言う。
稽古場にいた男優は、「腰をやられた・・・」とリハビリ中。

私の暑さ対策グッズ 
moblog_0922e2da.jpg
例の、舞妓さん原理のバンドがすでに市販されていた

moblog_796631fa.jpg
出番の合間に身体中にシューーーッとすると、瞬間ひんやり

moblog_d2d90c09.jpg
ダメ出しの時など、体のあちこち拭きまくると、うたい文句どおりにさらさら~

これ以外にも、自分が出入りする上手、下手、劇場の入口の3ヶ所に、
ビニール袋に入れた濡れタオルを置いている。
こまめに汗をおさえると、意外なほど汗が引いていく・・・
汗対策はこれでなんとかなりそう・・・
今のところ、私は体力温存はできているのだが、
この2日間ほど、クーラーをつけて寝てから喉が痛む
ひたすらイソジンでうがいをしている

クルクル場面転換するこの芝居の、私の出番は計14回
この間、大掛かりな着替えが2回
下手から上手へ、上手から入口へ、入口から下手へ・・・等等、
裏を走り回って出入りを繰り返す
そう、まるで運動会のようなのです(笑)

今日のダメ出しでつくづく感じたことは、やる気満々の体育会系のノリに入ってしまうと、
まったくもって、いい芝居ができなくなるってこと・・・
確かに、裏でのドタバタは体力勝負だけれど、それに引きずられては絶対ダメなんだ

4時間に及んだ稽古を終えて、まったく涼しくなってこない夕暮れの京都を歩きながら、
反省しきりの私でありました・・・

ゲ・ゲ・ゲイジュツは、反省だ
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徹底的にやる!!
- 2011/07/10(Sun) -
連日の猛烈な暑さ・・・
でもこんな日は、空も雲もとっても綺麗・・・

moblog_7e9c1cdb.jpg

moblog_078bc27c.jpg

moblog_c819309c.jpg

ジリジリと太陽に焼かれながら、連日稽古に通う幸せ・・・
でも、今日はさすがに真っ昼間の帰り道、頭が痛くなってフラッとしてしまい、
「これがうわさの熱中症か
そんな状態になったりもして(笑)

休む人も増えて、今日は4人もいる・・・
しかも、ひとり、女優が稽古中にダウン・・・
でも、演出家はすごいなって思った・・・
「どうぞ横になっていてください」
そう言って、どんどん抜き稽古を続ける。
決してそんなことで怯まない。
何度も何度もやり直しする。
1度も怒ることなく、嫌な顔をすることもなく、でも徹底的にやる。
すごい・・・
私も最後までついていく。
どんなにしんどくなっても、思考能力をなくしそうになっても、何度でも何度でもやり続ける。
そして、1mm1mmなにかが分かってくる・・・
ほんの一瞬の演技が変化していく・・・
こたえられない快感です(笑)

本番も秒読み段階に入った。
私のテンションも、本番に向けて、最高潮に高まろうとしている・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今度は咳・・・
- 2011/07/11(Mon) -
気温34℃なら「ああ、少しは今日はましかな・・・
そんなふうにさえ思う連日の暑さだ
4日連チャンの稽古最終日、とうとう主役級の役者が2名ダウンしてお休み・・・
今日を入れても、本番まであと4回しか稽古できないのに・・・
「通し稽古、できない・・・
そうがっかりしたが、代役を立ててでも通し稽古を敢行する演出家は立派
本日、ミス0
役の捉え方が変わってくるにつれ、演技の質も大きく変化してきた気がする。
すこーーーし、満足感が・・・

だからと言って、私の体調も万全ではない・・・
喉の痛みは、うがいと保湿でなんとかよくなったのだが、今度は咳が出始める
稽古中はほとんど出なかったが、帰る頃からゴホゴホとしつこく出てきた。
咳はヤバイっすよ・・・
本番、咳が出たりしたら、台無しっすよ・・・

明日は朝一番で医者に行くことにする。
なにしろ、この4日間を乗り切るまでは、医者に行く時間さえ取れなかったのだが、
私は、風邪を引いている、どうやら・・・(笑)
風邪らしい風邪は1年半ぶりかな~

そういえば思い当たることはある。
稽古から帰る電車の中で、すぐそばに座っていた女性がえらいこと咳き込んでいて、
「ゲゲーーッヤバイーー
そう思ったけれど、席を立つ元気がなかった・・・
移ったとしたらやはりあの時かな・・・

以前は捻挫、今回は風邪。
この3日間のお休みの間に、またまた気合で治すしかない
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
本格的に風邪・・・
- 2011/07/12(Tue) -
喉、全然よくなっていませんでした・・・
一晩中、咳が出続けてほとんど眠れず、ついつい朝寝をしてしまい、
医者へは夕方に行きました。
初めて行く耳鼻咽喉科です

「喉が真っ赤ですね・・・熱はないのですか
「熱は計ってませんが、たぶんないと思います・・・
 来週に大事なイベントが控えているので、それまでには治したいんです」
「では、土曜にもう一度様子を見てみましょう」

お薬、た~んまり頂いて、夕暮れの町を歩いて家に帰りました。

moblog_9b1af20c.jpg

夕焼けがとても綺麗で、「ああ、この町の空はいつも美しい・・・
ここに引っ越してきた頃、毎日空を見て癒されていたことを思い出しました。
「やっぱりこの町が好き・・・
ちょっと交通の便が悪くて、お店屋さんも近くにないけれど、
それでも、ここに住んでいられる幸せをしみじみ思いました・・・

風邪をひかなくなったと思っていたのは勘違いで、
これまでは、風邪をひくほど外部との関わりがなかっただけなのでしょう(笑)
何度も乗換えをして電車を乗り継ぎ、せっせと稽古に通う・・・
多くの人間と接触すれば、自ずからこうしたことも起きてくる。
「これが来週じゃなくてホントによかった・・・今ならまだ間に合う・・・」
ラッキーだった・・・って心から思います
不思議と声は出るのですが、こんな状態じゃあ思うように芝居できないよーーー

金曜の稽古までのあと2日間、ゆーーーっくり養生することに致します
「果報は寝て待て」ですね(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都へ
- 2011/07/15(Fri) -



なんとか風邪も良くなってo(^-^)o
一駅先までバスに乗る~♪

この駅のホームは、こんなに眺めがよくて~♪

只今、とてもご機嫌です\(^ー^)/

暑さにへこたれず、頑張ろっとV(^-^)V
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
終わりを迎えるその日まで・・・
- 2011/07/16(Sat) -
毎週日曜日、夜の10時半になると、いつもより30分早く、私はいそいそと2階の自室に入る。
娘と電話で話ができる日なのだ
というか、週1度くらいなら電話をかけてもいいって、自分で決めているだけなのだが・・・(笑)
(それでも多いと、人は言うけど・・・

足の怪我の様子、最近親しくなった友人のこと、将来のこと、過去のこと、今の体調、
・・・などなど・・・などなど。
たかが15分足らずの会話だが、私にとっては週に1度の宝物のような時間・・・

5月からは、睡眠導入剤も抗鬱剤も安定剤も、すべて要らなくなったらしい
「もうずーーーっと、もらってないけどよく眠れるし、将来のことで悩むことはあるけど、
 それは誰でもあることやろから、当たり前やと思ってる」
「あれはいったいなんやったんやろって思う・・・」笑いながらそう言ってくれる。

私が、
「お母さんが安定してなかったから、お前には辛い我慢ばかりさせてきた気がする・・・」
そう言うと、
「うーーーん、そうかなあ・・・そうかもしれんけど、どこの家にもなんかはあるみたいやよ」
そんなやさしいことまで言ってくれる・・・

「こないだ、去年の日記読み返しててんけど、ホンマに私、頭おかしかってんなって、びっくりしたわ。
 なんであんなふうになったんか、信じられんし」
しみじみとそう言った・・・

そうだった・・・
去年の今頃も今年のような猛暑の中を、毎日毎日何軒も何軒も、
神経内科と精神科を探して走り回っていた・・・
その数7軒・・・
今のクリニックに辿り着いて、やっと両方診てもらえる医者に出会い、
専門的な検査を繰り返して、薬も適量に落ち着き、発作を起こさなくなってもうすぐ1年になるのか・・・

夢を見ていたような気さえする・・・
あの、背筋も凍るような、娘との恐怖の日々・・・
思い出してみてもなんだか実感が湧かない・・・
恐ろしくて恐ろしくて、眠っている娘を置いて、こっそり家を抜け出し、
公園でみーちゃを抱いて泣いたことも、何度もあったというのに・・・
「忘れる」ということは、本当に幸せなことだと思う。

甘えん坊のみーちゃは、家に来て一緒に暮らすようになり、
娘は強引に家を出て行った・・・
心配で心配で、何ヶ月も眠れない夜を数えたけれど、
今でも夜中の3時には、必ず目が覚めてしまうけれど、
毎日、娘に「今日も生きていてくれてありがとう・・・」そう心の中で呼びかけている

これで終わり、ということはきっとないのだろう。
これからもいろんなことが起こるのだろう。
耐えられぬ悲しみを抱えて生きている人が、日本にも世界にもたくさんいる。
私がその中のひとりになるのかもしれない。
それでも生き抜いている人たちを見習って、私も生きていくのだと思う。
本当の終わりを迎えるその日まで・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
母ちゃんは幸せものだ・・・
- 2011/07/17(Sun) -
娘から電話があって、「な・な・なにごとかーーー」と、
心臓が爆発しそうになるほど驚いたが(笑)、
「友だちが引越しして、いらない大型ゴミあずかってるねん・・・
 お兄ちゃん、取りに来て捨ててくれへんかな」とのこと。
虫のいい話だが、ずいぶん兄を頼りにするようになったものだと、少し嬉しい
次男は「連休やし、いいよ」と、快諾してくれた。
早速、娘の大好きなハヤシライスを作って冷凍保存しておき、
翌日曜日の夕方、娘の家へ行く。

空はまだこんなに明るく晴れている午後6時前。
moblog_71ae09ed.jpg

moblog_ba025045.jpg

事情を聴いてみると、交通事故に遭う前に勤めていた、店のお客だった女の子の荷物だという。
「その子、どうしたの

ああ、なんということ・・・

風俗で働いていて、父親も分からない妊娠をして、降ろすお金もなくて、
両親は死ぬほど怖くて連絡もできなくて・・・やっと病院へ行ったら妊娠8ヶ月・・・
一緒に区役所へ行って、生活保護の手続きをして、今は保護施設のようなところにいるのだとか。

ああ、なんということ・・・

「困っている子を助けてあげるのはとてもいいことやけど、深入りしたらアカンねんで」
「分かってる。入院のお金貸してあげようかとだいぶ迷ったけど、貸さなかった。
 そんなことしたら、あの子のためにならへんから・・・」
「冷たいのと違うよ。人と自分の境界線は、はっきりさせないとアカンねん。
 お前は大変な家で育ったから、お母さんのために生きてきてしまったところがあるから、
 どうしても困っている人のために、自分を見失うところがあるんやよ」
「うーーーん、あるかもしれん・・・」
「ホンマに、ごめんな・・・。でも、分かってくれるんなら、
 自分を一番大事にして生きるように、心がけていってな。
 簡単なことではないと思うけど、お母さんのようにはなって欲しくないねんよ・・・」
「うん・・・」

ああ、ちゃんと育てられるのだろうか・・・
どうか、不幸な子どもがひとり増えた、そんなことになりませんように・・・
どうか、この親子が幸せでありますように・・・
ただただ祈るしかない・・・

「生活保護を受けたら、慌てて切らないようにね。
 子育てがいちばんやから、しっかり行政とつながっておくんやよ。そう言っておいてね」

ああ、なんということ・・・
でも、嘆いてばかりいられない。
もうすぐひとつの新しい命が誕生するのだから・・・

娘は少しふっくらしていた。
髪は普通の色になって、ピアスも外して、スッピンの顔はつやつやしている。
「私、少女でもなく女でもなく、女子って感じやね、って言われるねん(笑)」
「ハハハハ、女子か。健康的でいいやんか(笑)」

突然、娘が「そうや3人でご飯食べに行けへん」そう言った。
娘からそんなことを言い出すのはとても珍しい。
次男もいいと言うので夫に電話で連絡し、3人で夜のミナミの街に出た。
連休もあって繁華街は多くの人で賑わっている。
「もうどこでもミナミの道はわかるよ
娘に連れられて、歩いたこともない道を10分ほど歩き、回転寿司の店に着く。
「やっぱりお寿司か(笑)」
「そう、やっぱりお寿司一皿130円のこの店が、まあまあ美味しいねん」

次々お寿司を頬張りながら、いろんな話をした。
仕事のこと、太ってきて悩んでいること(笑)、音楽のこと、バンドのこと、
お父さんに会っておかないと死ぬんじゃないかと思う、とか(笑)

「ああ、子どもするって楽でいいなあ~」
「せやろそれが実家に帰る楽しみってもんや」
すると次男が突然、
「まだまだずっと子どもしてたらいいんや。
 仕事も、自分がやってみようと思うことなら何でもしたらいいんや。」そう口を挟んだ。
無口な次男が、自分から意見を言うのはとても珍しいことだ。
「うん・・・そうする・・・」
娘も素直に返事をしていた。
兄は兄なりに、義理とはいえ妹のことをずっと心配してくれている・・・
胸がいっぱいになり、心から嬉しいと思った・・・

午後9時半、「満腹すぎて苦しいなあ・・・」お互いそう笑い合いながら、娘の部屋を後にした。
楽しい夜だった。
娘と過ごす初めての夜、そんな気がした。
嬉しかった・・・
幸せだった・・・
ありがとう、○子・・・
ありがとう、お兄ちゃん・・・
ありがとう、お父さん・・・
母ちゃんは幸せものです・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
青春の夢
- 2011/07/19(Tue) -
18日月曜日、最後の稽古日。
朝からなでしこジャパン優勝のニュースが盛んに流れている。
本当におめでとう
メンバーの多くは、長い長い道のりを、各々バイトや仕事をしながら頑張ってきたという・・・
それは美談だろうか
私にはこの国の文化の貧困さを象徴しているとしか思えないが・・・

気温はグッと下がり、昼間でも28℃、帰る頃には25℃・・・
過ごしやすい日のはずだったが、ドッと疲れが出てくるようなだるさを1日中感じる・・・

抜き稽古から通し稽古へ。
そこで初めて、スポッと台詞が抜けてしまうという経験をする
間延びはしたものの、なんとか思い出し思い出ししつつ場面をつなぐ
抜き稽古で動線の変更等があったため、そちらに気をとられていたからだと思うが、
お・お・恐ろしい体験だった・・・(笑)

ダメ出しの前に演出家に、
「あの場面、すごく間延びしていたと思うんですが、実は台詞がスポッと抜けちゃって、
 なんとか思い出しつつ必死でクリアしていたもので、すみません・・・」と告白。
演出家は、
「ああ、そうだったの。忘れてしまったにしては、よくあそこまで言えたわね」と不思議そうに聞く。
「ええ、ここはどういう場面だったかを考えて、フル回転で頭の中を検索して台詞言ってました(笑)」
「あれなら忘れたにしては上出来よ(笑)」
そう言って下さったが、お・お・恐ろしい体験であったことに変わりはない
ホントに、舞台には魔物が住んでいるのだ
心して立たなければ、ひょいと足を取られてしまう・・・

「今日は全体的に出来が悪かった・・・」
ダメ出しの一発目にそう言われる
最後の稽古だったため、みんな「間違えてはいけない」ということばかりに気をとられてしまったこと。
気温の急降下で、溜まっていた疲れがドッと出てきてしまい、集中力に欠けたこと。
自分として思い当たるのはそんなところか・・・
21日の場当たりとゲネに賭けるしかない

19日、大型台風6号が接近中。
外は強い雨が降ったり止んだり、風もどんどん勢いをましていく
私は朝から、持ち帰った衣装をすべて洗濯し、扇風機フル稼働で乾かす。
さらに小道具の点検や整備などに半日かかる。
「いよいよだなあ~」としみじみ思う。

本番は、連日帰途につけるのが夜10時頃となり、マチネーもあったりで朝も早い。
往復5時間かけて通うことは、体への負担があまりにも大きいのでは、と考えて、
劇場のすぐ近くにある小さな民宿に、早い時期に念のため2泊の素泊まりの予約を入れてあったが、
家族にも相談し、やはり泊まりで本番を迎えることにした。
1泊3500円、設備は最低限のものしか揃っていなくて、トイレも風呂も共同らしいが、
一番遠くから通っていた私が、一番近くで本番を迎えることができる(笑)
なにしろ、よく寝てよく食べていれば体力面は大丈夫なのだから安心している

すこーーーしずつ、緊張感が高まってくると同時に、
舞台に立てる喜びに、体がムズムズするような高揚感も溢れてくる

いよいよです
私の青春の夢が、再び実現されようとしているのです・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
no title
- 2011/07/23(Sat) -





初日、夜公演、満員御礼、無事終了m(_ _)m
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
no title
- 2011/07/23(Sat) -




私は今、思った以上に清潔で使い勝手のよい民宿にいます(^_^)v

なんと、5部屋のうち宿泊客は私ひとり(^∀^)ノ

私専用使いたい放題です!!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
no title
- 2011/07/23(Sat) -




でも……

ひたすら眠いだけ…(-.-)zzZ

おやすみなさい…(-.-)zzZ
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
無事、終わりました・・・
- 2011/07/26(Tue) -
いやはや、昨日は丸1日呆けておりました・・・(笑)

3日間4公演、無事終了いたしました
結果、大成功、だったのではないかと思います・・・
満員御礼、そして、たくさんの方々が寄せてくださったアンケート・・・
私たちが表現したかったテーマは、しっかり観客に届いていたようです。

ドラマチックなストーリー展開や主人公は存在しない・・・
普通の人々の何気ない日常の営みが淡々と描かれ、
その営みを、人間の誕生から死に至る命の流れの中で捉え返す・・・
そして、死から生を見つめ、今という一瞬のかけがえのなさを再確認する・・・
そんな普遍的なテーマに、多くの方が感銘を受けてくださいました・・・

思いもしないところで笑いが取れたり(笑)、
ずっと泣いておられる方がいたり・・・(なにかお辛いことがおありなのでしょうか・・・)
中学生くらいの年齢の方から、介助者とともに来てくださった高齢の方まで、
本当に幅広い観客層だったことも、とても嬉しいことのひとつでした。

朝の10時から夜の10時前まで、1日中劇場に詰めて、
ダメ出しと通し稽古を本番ギリギリまでやり抜きました。
・・・正直、死ぬかと思いました
わずかな休憩時間には、客入り前の舞台のあちらこちらで役者がぶっ倒れて寝ている・・・
もちろん私も、10分20分とちょい寝しては気力と体力を取り戻し、本番は全力疾走
「ジョー立つんだ、ジョー
そう自分を奮い立たせながら・・・(笑)

とうとう実現しちゃったんですね・・・私の青春の夢が・・・
信じられないような思い、実現させた自分への深い自信、支えてくれた家族への感謝の思い・・・
なによりも、ともにこの作品を作り上げた仲間への思い・・・
私たちを、たぐい稀な忍耐力で指導してくださった演出家への感謝・・・
今もいろんな思いが身体中に溢れています・・・

今週だけ、稽古はお休み・・・
来週月曜から、さっそく東京公演に向けた作品作りに入ります。
昨日は、昨年公演したその作品のDVDを初めて観ました。
そう・・・私だけ、一から新しく取り組むことになるのです
なにしろ台詞だ、台詞
追いつけ追い越せ10月1日の本番に向けて

ああ、でも・・・もう1日だけ、休ませて・・・
なぜか考えられないようなところが、体のあちらこちらが、い・い・痛むのです・・・
歳やなぁ・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
【必聴!】汚染は季節や時期によって変わる
- 2011/07/27(Wed) -
しばらく時間が取れなった分、お勉強、お勉強
もうなにもかもが汚染されているのでしょう・・・
子どもたちの未来はどうなるのでしょう・・・

【必聴!】汚染は季節や時期によって変わる
「チェルノブイリ事故で体験した食の汚染」
2011.7.26

食品の汚染は季節や時期によって変わる

最初は【葉もの、きのこ、ベリー類、はちみつ、牛乳】



次は【肉類、淡水魚】



そして【穀物の汚染が出てきた】



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
甘えん坊
- 2011/07/28(Thu) -
moblog_ede0c422.jpg

moblog_0fc2ab3a.jpg

私が机に向かうと、いつもでんと陣取るみ―ちゃ(>_<)

「…なにか?」って…パソコン操作できないでしょう…(T_T)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今夏は…
- 2011/07/28(Thu) -



うちのよしずの蔓草、すごいことになってます…f^_^;

よしずが折れそうな勢いです\(☆o☆)/
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今から
- 2011/07/29(Fri) -



母んち、行きますV(^-^)V

新しい家は分からないので姉と最寄り駅待ち合わせです(>_<)

お土産を聞いたら「美味しいアイスクリン!」だと(笑)

わかるわかる…
今日は久しぶりの暑さやから(>_<)

やっと「母の日」のプレゼントが渡せます\(^ー^)/


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
よろしゅうに・・・
- 2011/07/30(Sat) -
朝、すごーーーく久しぶりに公園へ行った

moblog_7b19a54f.jpg
結局、降らなかったけど、いつ雨が降ってきてもおかしくないほどの曇り空だった・・・

マグロのおっちゃんは、「おお、生きてたんか」と、いつもの調子で迎えてくれた

死んじゃった猫、生まれたばかりの猫・・・ここにはいつも当たり前のように命のドラマがある・・・

moblog_5bc254d0.jpg

moblog_267ef908.jpg

おっちゃんは偉いな・・・
ずーーーっと毎日猫を見守ってくれる・・・
「いやあ、この前の台風の時はさすがに1日行かれへんだわ」って、それ自体が凄いやん

「明日も行こ
そう思いながら、久しぶりのウォーキングで疲れたのか、
いつの間にかついつい昼寝をして、起きたら首を寝違えて激痛&動かない
さらには、それを無視して家事を続行していたら、どんどん痛みがましてきて、
ついには熱まで出てくるじゃないかいさ・・・

で、現在アイシング中・・・
首にぐるぐる包帯を巻いて固定しています・・・

おっちゃん、アカンたれの私は明日も行かれへんかもしれへんけど、
これからもよろしゅうお願いいたします・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
誰もが見るべき!!
- 2011/07/31(Sun) -
東大アイソトープ研究所長、児玉龍彦氏の国会での参考人答弁。
誰もが見るべきだとおもいました。
このひとのおっしゃっていることは、すべて信頼できます。
とくに「補償問題、この線引きの問題、と、子どもの問題は直ちに分けて下さい。」
というところです。
原発を経済で語ろうとするところに、すべての問題があるのではないでしょうか

この方の怒り、これこそが人間の怒り、なのではないでしょうか
知識人よ、もう物分りのいい大人ぶるのはやめて下さい
人間の怒りを取り戻してください

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
削除されても観れます、児玉教授。
- 2011/07/31(Sun) -
児玉教授の動画が全て削除されても
「衆議院TV」のこちらのページでオリジナルが観れます。
Macユーザーは観れない場合があるかもしれませんが・・・

衆議院TV(2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会)
http://t.co/YfOzTJW
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |