FC2ブログ
2012 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2012 12
11月1日です。
- 2012/11/01(Thu) -
月が改まる日、気持ちもなんとなく張り切っている。
なにがどう変わるわけでもないけれど(笑)

火曜日の劇団稽古。
新しい本の読み合わせをする。
私たちの初公演の演出をすることになった先生、えらいイラチ
少し経験のある私はいいけど、みんなど素人なんだから出来なくて当たり前なのに、
「一本調子なんだよ」な~んて声を荒げるもんだから、
言われた人はさーっと青ざめ、縮こまって固まってしまうし・・・

そして、案の定、いつもの飲み会の帰り道、
「なんであの先生なんわたしら○○先生やと思うから入ったのに
さっそくブーイングの嵐
ふふふ、そこがここのいいところ
だ~れも澄まして大人しく言いなりになんかならない

劇団も私たち3期生には、えらい入れ込んでくれていて、
本来なら、1・2・3期生合同でひとつの舞台を作るはずなんだけど、
私たち3期生だけの公演を、
1・2期生の舞台とは別に打ってもらえることになっている。
脚本はけっこう名のある人にオリジナルを書き下ろしてもらって、
新任の演出家を専任で付けてくれて。
いつもの先生が言っていたけど
「劇団初の試みやで
とのこと。
私は、流れに身を任せる、ただそれだけだから、
どうなろうといいんだけれど、こりゃあ、揉めるなあ、という実感です

最近はちゃちゃっとオーディションで役者を選び、
ちゃちゃっと芝居を創る若手が多くなった。
そりゃあ効率的かもしれないけれど、私はそういうのは嫌いです。
ひとつの集団が長い時間を共有し、
ああだこうだと揉めたりぶつかったりしながら共同作業としての舞台を創る。
現実では決してありえないほどの深い人間関係を基盤にしてこそ、
いい芝居が出来る、という考えです。

昭和だなあ~(笑)

で、今夜は、劇団本公演がこの週末から始まるので、
その舞台のゲネプロを見学に行こうと、
仲間が集まって稽古場へ行くことになっています。

先輩にお願いして、稽古場の舞台装置をパチリ

moblog_dde52cf5.png
小劇場って入っただけでドキドキワクワク、魅惑的な空間です

って、夜の7時から9時半ごろまで。
そしてその後、
「息子がやってる飲み屋へ行くからね
そう念押しされているんですが・・・私は果たして起きていられるでしょうか
ちょっと生活見直して、夜型に変えていかなくちゃ(笑)

疲れが溜まってきているので、そろりそろりと遊び呆けます
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夢のような日々
- 2012/11/02(Fri) -
いやはや、昨夜はとうとう12時帰宅のシンデレラおばさん(笑)

たまたまクーポンサイトで購入した焼肉屋さんの予約をこの日に入れていて、
娘と17時半から焼肉デート

moblog_ea38d487.png

もちろん、飲み放題なんてしてませんよ(笑)
お腹一杯になって、しばし娘の部屋で休んで、いざゲネ見学へ

着いたら少し遅刻して、すでに始まっていました。

moblog_039dd661.png
終わってからのダメだし風景。

さすが、さすが
普段私たちの面倒を観てくださっているおっちゃん・おばちゃんが大変身
長年芝居をしてこられた余裕の貫禄と演技力にホントに圧倒されました
ここの芝居はテーマ性の強い芝居なので、内容も分かりやすく、
今回はシリアスなテーマで見ごたえある仕上がりになりそうでした。
こんな芝居が出来るようになるまで、寿命が持ちそうにありません(笑)
謙虚に謙虚に精進あるのみ・・・しみじみそう思いました

そっ、自分の下手さ加減にうんざりしながら・・・(笑)

終わって劇場から出ると、後ろから演出が声をかけてくださって、
「ちょっと、隣でいっぱいやろうか
それもここのいいところ。
大・大・大先輩も、ど素人の私たちも、なんの隔たりもなくいつもいつも気さく
100%、上から目線なんてありません
何でも話せて、何でも話してくれて、何でも聞いてもらえて、何でも教えてくれて・・・
涙が出そうになるほど幸せな時間を過ごせるのです
「なにしろ、3年やってみてね」
優しい言葉、温かい笑顔、飾らない人間どうしのつながり・・・
ここが大好き
ここに居たい
ここで私の残りの人生を生きよう
言葉に出来ないほどの幸せと充実感に包まれて、家に着いたら12時ちょうど
ギリギリのシンデレラおばさんでした(笑)

moblog_859ab350.png
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今は幸せよ~♪
- 2012/11/03(Sat) -
今日は文化の日
でも、夫は仕事・・・
次男は連日午前様で仕事に追われていたから、たぶん・・・
午後2時ごろまでは寝ているでしょう(笑)

昨日は本当に寒い一日でした
午後2時過ぎに買い物に出たんですが、本気でブルッちゃいました・・・

moblog_c3364440.png

木々は色付き、葉は冷たい風に震えているよう・・・
あっという間に秋が終わって冬が来そうです
この時期になると、
「ああ、また1年が終わる・・・」
そんな言いようのない寂寥感を感じるものですが、
今の私は、心がとても満たされていて、
そんな憂鬱に覆われることもありません
だんだん、本当に分かってきたようです。
人生には、今、しかないことが。
1年先のことすら思い煩わなくなりました。
もしかしたら、今日と明日のことぐらいしか、真剣には考えていないのかもしれません(笑)
お芝居が出来なくなったら、またウダウダ言い始めることでしょうね

でも、今はとても幸せです
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幸せの時間。
- 2012/11/04(Sun) -
朝の気温も8℃とか、秋も深まってきました。
ここのところいいお天気が続いて、秋を満喫する日々です。

moblog_1112d27b.png
朝の6時半過ぎの空・・・

娘が泊まりにきています。
今日は家族でお出かけ~
奈良県の奥山ドライブウエイを車で走ります。
http://shinwaka.com/index.php?cID=61#m1
世界遺産の「春日山原始林」を挟んで「若草山」「高円山」と、
大和青垣を代表する山を結ぶ、ちょっと個性派のドライブウェイです。
昔、1度行ったことがありとても気に入っていました

そう、わざわざ娘まで帰ってきて家族イベントのようになったことの経緯は、
先月の夫のお誕生日に、
「外食でもしてお祝いしようか
と夫に聞いたところ、
「いや、俺、自然のあるところへ行きたいなあ~
そう申すのであります。
娘まで、
「ああ、山の中とか森の中とか、自然の中に入りたいわあ~
と申すのです。
そこで私は考えました
この家での計画立案役は、わたくしめしかいないのですから。
近い、安い、雰囲気がいい・・・
そして思い出したのが、「奈良奥山ドライブウエイ」でした。

そして、最近特に心がけていることは、
ほとんど楽しい思い出のなかった私たち家族が、
今からでも、少しでも、楽しい家族の思い出を作り、
娘に残してやりたい、ということです
だから、娘の家にせっせと「餌」ならぬ「家庭料理」を運び、
安いグルメクーポンを購入して、娘と外食し(外食皆無の家だったから・・・)
旅行、とまではいかなくても、ちょっと遠出して小旅行気分を味わったり、と、
あれこれイベントを企画しては家族をそそのかして、
一緒の楽しい時間を持つようにしているのです

あと何年、私たち親が生きていられるのか、時間には限りがあります。
今の私に出来ること、娘への償いの思いも込めて、
楽しい思い出を出来るだけ沢山、残してやりたいと思っています
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
素敵な休日♪
- 2012/11/05(Mon) -
素敵な休日を過ごすことが出来ました~
家族もみんなとても満足していたようです。
近場でこんなにありのままの自然と向き合える場所があるなんて、幸せでした・・・

以下、写真を数枚・・・
奈良といえば、そう 鹿、ですよね(笑) 昨日もさっそくお出迎えしてくれました
moblog_e0d3b991.png

そして、若草山頂上へ、大和平野をワイドに見下ろす最高の見晴らしでした
moblog_e8fc5bdb.png

続いて、ユネスコの「世界遺産古都奈良の文化財」のひとつに登録されている、
貴重な原始林の中を走ります。
この豊かな自然を守るため、あえて舗装しない地道をゆっくりゆっくりと・・・
途中、佐保川の源流、鶯の滝を見るため崖を谷底に向かって100m下ります。
結構怖い・・・
moblog_7f70b81d.png
囲いもなにもないので、すぐ側で。凄いマイナスイオン

鬱蒼と茂る木々、森の中に居るんだなあ・・・
moblog_aff0a01d.png
樹齢400年を越える春日杉の巨木も・・・

人ごみを避けるため、あえて紅葉の見頃となる11月中旬を避けて行ったので、
思惑通り、人はほとんどいない。
それでも、数ヶ所、日の光に透けてキラキラ光る紅葉に出会う
moblog_aa70c9c5.png
moblog_d9e58943.png
moblog_3889a6ec.png
ハッと息を呑む美しさです・・・

そして最後に、1番のお目当て石窟仏を観るため、今度は獣道のような険しい山道を登る。
moblog_124d0be5.png
その昔、山道の岩肌に刻まれたおよそ20体の石仏。
中でも極彩色で有名な地獄谷聖人窟のこの石窟仏は圧巻でした

夜景も「日本三大夜景」のひとつに選ばれるほど素晴らしいのですが、
身体はくたくた、心は充足、お腹はぺこぺこ・・・
夕陽が沈む光景は、またこの次に、ということで、
食べ物を求めて山を下り、下界へと舞い戻ってまいりました(笑)

うちからたった1時間ほどで行ける場所です。
これからも何度か訪れることになりそうです
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スポーツの秋♪
- 2012/11/07(Wed) -
6日火曜日、劇団稽古日。
いつもより早めに家を出たからよかったものの、
車が橋桁に接触する事故があったとかで、電車は運転を見合わせているとか・・・
再開を待っているより別経路で行くことにして、いったん自転車を置きに帰宅。
遅れる旨をメールで連絡し、バス・私鉄・地下鉄と乗り継ぎ、
30分ほど遅れてやっと稽古場に着いた
行くだけで相当疲れましたが・・・
以前は毎回2時間半もかけて通っていたのに、人間ちょっと楽をすると鈍りますなぁ~

稽古はいつものように超・楽しく終わってからの飲み会も今回は全員集合
「週に1度、1時間ほどだけどこんな風にワイワイ楽しめるなんて、最高に幸せ
私の心底の声です(笑)

他の人たちは、男性は仕事を持っているし、女性陣は幾つもの習い事をしている。
週に1度ここに来るだけ、という半引きこもりチックな生活をしているのは私だけ。
そうだな~、何か始めるか・・・
最近そんなことを思い始めている。
でも、なにをするか、全く分からないんです。
芝居以外にやりたいことなんて・・・いくら考えても思いつきません。
劇団に正式な劇団員として入りたい
私の本音はそれだけ。
でも、あまりにおこがましくて誰にも言えない私の本心です(笑)

先週、ずっと欲しかった「スチームクリーナーモップ」をスマホでの初購入
昨日、届きました

moblog_85a94776.png
組み立てると結構大きい

さあて
掃除をしたいところはいっぱいあります
まずは台所
と、気持ちは逸るのですが・・・

・・・実は月・火と、自宅トレのメニューを相当増やして行ったところ、
昨日からエライ筋肉痛で、ヒイヒイいってます
でも、休みを取ったら続けます
1・有酸素運動の踏み台昇降(冷蔵庫用に買ったホントの踏み台です 笑)
2・筋トレ7種
3・ストレッチ・ポールでのストレッチ&ケア。
いかがでしょうか
自分で組んだ、自分だけのオリジナルトレーニングメニューです(笑)
楽しいです、運動が
筋肉はついて来れないようですが(笑)

只今、スポーツの秋も満喫中なり~
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
みいちゃ。
- 2012/11/08(Thu) -
朝目が覚めて机に向かうと、必ずみいちゃが膝に飛び乗ってくる。
机と椅子の間に挟まるようにして居座るので、キーボードが打てない・・・
降ろそうとしても、頑としてしがみ付いて譲らない。
そんなに母ちゃんが好き
朝のスキンシップの求め方はあまりに濃厚で、顔が毛だらけになる・・・
もしかして、あんた、「俺の女」って思ってる(笑)

moblog_b5f47fd9.png
こんなに愛されて、幸せでございます・・・ (ちょっと有難迷惑かも)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
テーマ性ということ。
- 2012/11/10(Sat) -
9日金曜日、明日は出かけるから、と思い、明日用におでんを仕込む。
そんなこんなでなんとなく気ぜわしくしていたが、
つい、夕寝をしてしまい 後でエライ目に遭うことに
なんとなんと午後10時半に寝て12時過ぎに目が覚め、
それっきり朝まで眠れぬ夜を送る羽目に・・・
いやあ、そのうち寝るだろうと甘く見ていたら、
完徹状態で朝になってしまいました
芝居を観に行くのに・・・しかも先輩が何人も出ている芝居なのに、
ひたすら居眠りが恐怖で・・・(笑)

午後2時半、地下鉄の出口で一緒に行くことになった娘と待ち合わせ、劇場へ。
「イジメ自殺」というシビアな内容の芝居だったので、娘の反応が心配でした
ちょっとしたことで、いじめを受けていた当時を鮮明に思い出し、
ドッと具合が悪くなる、そんな時期が長かったので、
「誘って失敗だったかな・・・
当日になってもまだ、そんな心配をしていました。

moblog_95b9a7fe.png
開演前の舞台。

これは、感動、というものとはまた違うのでしょう・・・
現役教師が書いた脚本、ということもあって、実にリアル、
ドキュメンタリーを観ているような、強い衝撃を受ける芝居でした。
終わりに近づくにつれ、涙が溢れて止まらなくなりました・・・
娘も泣いていました
「大丈夫・・・」と声をかけると、
「もう大丈夫だから
そう泣き笑いの笑顔で答えてくれました

演技は全体的に抑え気味で、社会性の高いテーマを前面に押し出し、
リアリズムに徹した芝居・・・
こんな芝居を観ることは今まであまりなかった気がします。
もちろん、演じたこともありません。
若い時は前衛演劇でしたし、再開してからは若手演出家の手による作品や、
ワークショップもほぼ30代の若手ばかりでしたので、
う~ん、なんというか、観念的というか、私小説的というか・・・
世界観、歴史観、社会性、すべて0、そんな感じで・・・

これほど観客の心に真っ直ぐに問いかけ、突き刺さる芝居は、やはり初めてでした。
社会正義を大仰に掲げる人も、表現も、すごく嫌いでしたが、
深く考えさせる、という手法なら、これもありかなそんな気がしました。

なるほど・・・こういう芝居をする劇団か・・・なんとなく納得・・・かな
そんな一日でした。

さて我々の芝居は、果たしてどうなることでしょう
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ごめんなさい・・・
- 2012/11/12(Mon) -
先週の月・火と行った筋トレハード版で(笑)ひどい筋肉痛になってから、
なにがどうなったのか夜が眠れなくなっていました
夜中の2時ごろに目が覚めてそれっきりとか、夜中の1時とか、
1番ひどかったのが土曜日で、12時過ぎに目が覚めてそのまま朝まで・・・
という有様・・・
筋肉痛と不眠って、何か関係あるのかしら

いずれにしろ、睡眠不足で疲れが溜まっていたんでしょうな。
日曜日にやっちまいました・・・
ヒステリーを・・・

つまらない、ホーントにつまらないことで怒りが爆発しちゃって、
夫・次男・娘へと、怒りの連鎖爆発
「あんたらはな、私に甘えてるから自暴自棄がどうのって、そんなことができるんや
きっかけはホーントにつまらないことだから、
(娘が、ダイエットが上手くいかない。自暴自棄になって食べてしまう。と言っていたこと(笑))
途中から自分が何を怒っているのかも分からなくなる始末
怒るだけ怒ったら、急にバタンと倒れるように眠ってしまい、
目が覚めたら次の日の朝の4時・・・
10時間、昏々と眠っていたのでした・・・

それからが大変・・・
家族一人一人に謝りまくる・・・
みんな、気持ちよく許してくれたけど、マジ、参りました・・・

で、今日は急に寝まくりの1日。
寝ても寝ても眠くて、なんだかプツンと線が切れちゃったみたいで・・・
寝るたびにすっきりして、元気が出て、世界が薔薇色に見えてきて(笑)

家族もいい迷惑やわなあ~

いやあ~、睡眠不足の恐ろしさをしみじみ実感したのであります
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
楽しかった~♪
- 2012/11/13(Tue) -
moblog_c9e7389e.png
 
 
稽古終わりの飲み会です\(^-^)/
精々1時間足らずの短い時間ですが、
ホンマに伸び伸びと、ありのままの私でいられる幸せ
話は大好きな芝居のことばかりの芝居バカの集まりです
 
ホンマにコミュニケーション抜群の仲間やわあ~
 

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
思い出、またひとつ。
- 2012/11/15(Thu) -
ここ3年間ほどは、昔の友人とはほとんど会うことなく過ごしていた娘でしたが、
この週末、茨城県に住んでいる1番の友人宅に深夜バスで往復し、
計4泊の旅行に行くことに。

しまった
娘の真っ赤なスーツケースが借りたままになっていた

で、急遽、朝から返しに行くことにする。

moblog_ad68185a.png
情熱の赤

いつものように黒門市場でプチ贅沢な昼食を買って家で食べ、
軽く昼寝をとってもまだ午後3時過ぎ・・・
「繁華街を歩きたい~
田舎者の母の願いで「なんば」を目的もなくウロウロ歩くことに・・・(笑)

moblog_3f735905.png
ここは「なんばウォーク」というところ、だそうです。

節約を心がけてはいるけれど・・・
こんなところへ来てしまったら財布の紐は緩みっぱなし
服屋さん、靴屋さん、雑貨屋さん・・・
いったい何軒見て回ったことでしょう
そして、私はトップス3枚、インナー1枚、まな板1枚(笑)
娘はジャケット1枚、パンプス1足、あったか室内ばき1足。
あっという間の3時間でした

帰り際、ふたりがどちらからともなく言い合うことは、
「こんな風にショッピングすることも、これまではほとんどなかったね~
いつも、なにをしていても、普通の母娘にとってはなんでもないことでも、
私たち母娘にとっては、新鮮で、有難くて、嬉しくて、
そしてちょっぴり過去を思い出す、切ない出来事なのでした・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おめでとう。
- 2012/11/17(Sat) -
娘が旅行に出かけました。

この2日間ほど、毎晩怖い夢を見ました。
全部、娘の夢です。
たぶん、旅行が心配なんでしょう(笑)
忘れていた発作が起きて、絶望してひとり泣いている娘、とか、
過去の出来事が、今まさに起きている、とか…
夜中に目覚めて、「電話しようかしら…」なんて、とんでもなく思いつめたりもして(笑)

で、結局、夕方から娘の様子を見に行って、バスで出発するまで見送りました。
な~んて親バカなんでしょう…

moblog_dc44086a.png
夜行バス専用のターミナル。

赤いスーツケースをゴロゴロ引いて、バスに向かって歩いていく娘。
手を振って、バスの中に消えていった娘。
後姿を見送りながら、胸が一杯になって泣きそうになりました。
「よくここまで良くなった…」
遊びに行こうって、思えるようになったことだけでお母さんは泣きたいほど嬉しいんだよ…

来月早々にも、塾講師のバイトをしていた時の仲良し5人組で、
四国の香川県まで「うどん」を食べに行くとか。

遊びなさい、いっぱい!
遊べるところまで元気になれた喜びを満喫しなさい!
お前もホントに努力して、頑張って、苦しみも痛みも後悔も絶望も、
すべてを必死に乗り越えてきたんだから!
遊べるようになって、ホントにおめでとう!

どうか無事に、帰ってきてくれますように…
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ちょっと後悔・・・
- 2012/11/19(Mon) -
道端に、こんなに綺麗な花がそっと咲いてる。
誰かに見せるためでもなく、美しさを誇示するためでもなく、
ただ自然に自分の生を全うするために。
私も斯くありたいものです

moblog_56b96549.png

旅先の娘からは、楽しんでる様子のメールが届く
よかった、よかった~
長い付き合いの友人です。
これまでの娘の経緯をすべて知ってくれている友人です。
友情を深めて下され・・・

さて、docomoのスマホ、買った当初からとことん調子が悪く、
遂に交換致しました。
なにしろ通話が正常に出来ない、という致命的な問題があったわけで、
繋がらない、通話途中で何度も途切れる、これって致命的です
スマホにしたことを後悔しました

交換してもどうなのか・・・
そう危惧していましたが、今のところこれまでの悩みが嘘のように快適です
やっと、イライラから解放されました

でもね、でもね・・・
やっぱりiphone5がすぐに出て、ああ、あれにしたらよかったかなって、
ずっと思っているんです・・・
でも、時すでに遅し・・・
ま、しばらくはこれで良かったことにしておこう

実に、新し物好きのおばさんです(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「松竹新喜劇」だぞー!
- 2012/11/21(Wed) -
火曜日の稽古のあとの飲み会で、芝居のただ券をもらいました
「行く、行く~
って気軽に約束したんですが、家に帰ってちゃんと見てみると、
10000円のチケットではないかいさ
こんな芝居、今まで観たこともない商業演劇。
「松竹新喜劇」なのでありますーーー

shouchikuza.jpg
大阪松竹座、実に立派な建物なり

shouchikuza2.jpg
内部も絢爛たる豪華さ

私が子どもだった昭和の時代、強烈な個性をもった喜劇役者を中心に、
鉄板の人気を誇る喜劇集団がありました。
その名を「松竹新喜劇」といいます。
藤山寛美という天才といわれた喜劇役者を中心に、
実に芸達者な役者が集まって、時代劇から現代劇まで幅広く演じ、
その笑いはどこまでもウェット。
義理と人情にどっぷりとつかっていて、お年寄りにもわかりやすく、
そして、しつこく、濃厚でした。

小学生の頃、土曜日の昼のTV放送をよく観ていました。
からっとしたナンセンスな笑いの吉本新喜劇とは対照的で、
当時の世間の評価としては、松竹新喜劇の方が「上等」と思われていたらしいです。
子どもだったので、よくわかりませんが

藤山寛美は、一人で劇場を沸かせることが出来る稀代の名優でした。
登場するだけで、場内がぱっと明るくなる。
堅物のオヤジから、職人肌の大工、社長も芸人も演じ分け、
いちばんの売りは「あほ」だった(笑」
あほな男が、ドタバタ劇を演じるのですが、
最終的にはそのあほが、いちばん正しいことを言っていた、
そんなベタなストーリー(笑)

その藤山寛美が死んで、「松竹新喜劇」はすっかり没落してしまい、
どんな興行をしているのか、世間の噂にも上らなくなって久しい。
そんな「松竹新喜劇」
今も健在なりの大舞台でした。
自分をリセットするかのごとく単純化して、泣いたり笑ったり
子どもにかえって、そして、懐かしさがこみあげ、ほろ苦く切なくて・・・
後半、やや退屈しましたが、概ね楽しく観劇いたしました。

自分じゃ、ぜーったい行かない芝居ですもの、
いい経験をさせてもらいました

sinkigeki.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Fw:tatsuruwordsさんのツイート
- 2012/11/23(Fri) -
世界に少しでも「よいこと」を積み増ししたいと思うなら、
「ほうっておいても、どんどん世界をよくする非人称的なシステム」
について考えるよりも、
とりあえず自分の足元のゴミを拾いなさい、ということである。

tatsuruwords 内田樹先生 街場の至言
Twitter,.
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最後の仕事
- 2012/11/24(Sat) -
実家へ。

moblog_0955d44f.png
深まりゆく秋・・・

今日は大きな役目を果たさなければならない。
姉に頼まれて、母に機能向上のリハビリ訓練を受けるように説得するために行くのだ。
デイサービスは嫌がって、月に2回ほど行くだけ。
頻繁に通っていたお寺にも最近では行く回数がめっきり減って、
所謂、食っちゃ寝、食っちゃ寝、家でゴロゴロしているだけの母。
立ち退きで引越しをしてからはご近所さんもなくなって、
そのことが母の引きこもりにさらに輪をかけてしまった・・・

母と姉、ずっと離れることなく何十年も一緒に暮らしてきた母娘。
赤ん坊のときから姉だけは母が手塩にかけて育ててきた。
距離が近すぎるからか、今では家の中では事あるごとに言い合いになるため、
普段はつかず離れず、ほとんど会話らしい会話もなく暮らしている。
姉の母への接し方はとてもきつくて、母も姉の言うことには素直に耳を傾けない。
お互い甘えきった関係になってしまって、
かえってニッチもサッチも行かなくなっている感じ・・・

ここ1年ばかり、母の足元が覚束なくなってきて、物忘れも少しずつ増えてきて、
姉はそのことを気に病んでとても神経質になり、母への当たりもどんどんきつくなって行く。
母は母で、自分の言うことに素直に耳を傾けてくれない姉の言うことは全く聞こうとしない・・・
姉はこのまま母が寝たきりになるのではないかと、ちょっと病的に心配していて、
ふたりで相談して、週に3回でも機能訓練の出来る施設を探してなんとか母を通わせよう、
ということになった。

「私がなにを言ってもきかないから、お前から言ってみて」
姉にそう頼まれて、いろんな施設を検索しては電話で問い合わせ、
やっと、ここなら、そう思えるところを見つけ、母を説得するという大任を果たすべく、
実家に向かったのだ。

寒い1日だった。
早々に夕飯の支度を済ませ、午後3時ごろ実家へ。
何気ない会話から「機能回復の訓練を受けて元気になろうよ」そんな話をしたら、
驚くほどあっさり、承諾してくれたのだ。
「お母ちゃんもどんどん弱るばかりでこのまま生きていてどうなるんやろ、って思ってた」
そうか・・・母なりに悩んでいたのだ。
「私が一緒に探してあげるし、見学行ったりして、お母ちゃんが気に入るところ探そな」

今のケアマネに相談したり、新しいところを探したりするのは私が請け負うことにした。
今更可笑しな話だが、他人と一から人間関係を作るような気持ちで、
何十年もかけて母と関わってきた私の話のほうが、
こういったことは素直にきけるようなのだ(笑)

そんなものなのかもしれない・・・
親子、夫婦、姉妹・・・
血の関係はかえって難しくなる。
そこには他人には窺い知れない、どろどろとした歴史が秘められている。

帰り道、「終わりよければすべて良し、や」
そんなことを思った。
冷たい、家庭内イジメのような母娘だった私と母。
悲しい親子だった。惨めな親子だった。憎しみと恨みしかない親子だった。
そして深い心の傷を背負って、苦しみぬいた私の半生だった。

「終わりよければすべて良し、や。いまからそうしていこう」

私の人生に、終止符を打つための仕事でもある。

moblog_779f714f.png
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
穏やかな休日
- 2012/11/25(Sun) -
日曜日の朝、まだ6時前だというのに夫も起きてきた。
「お互い休みでも早いねえ~」
「歳や、歳や(笑)」
「じゃあ、今から初日の出絶景スポット探しに行かない
夫を誘って車で出発
今年までの初日の出絶景スポットは、
住宅地の開発で全く見れなくなってしまったのだ・・・
もうこの辺りは、住宅街だらけ・・・
田んぼも畑も野っ原もため池も、みんななくなりました・・・
なんでそんなに家が欲しいのか、私にはわかりません・・・

「小学校の前が1番いいで」
夫がそう言うのに欲を出してあちこち走るも、
結果、やっぱり夫の言うとおりだった(笑)

moblog_3f4ab6d3.png
これで今年は初日の出を見られる
「初日の出がどうのこうのって、うちらも年寄り夫婦になったもんやね~」
ふたりで大笑いしたりして~

午後、冬用猫ハウスを買いに出る。
moblog_db622e10.png
家の中から観るよしずの紅葉よりも、陽の当たる外側のよしずの紅葉は鮮やかな赤

猫が3匹に増えて、主のミイヤ、私べったりのみいちゃ、
新参者のやんちゃで暴れん坊のあ~ちゃん、
今までは主のミイヤのハウスしか置いていなかったのだが、
そのたった一つのハウスを、みいちゃとあ~ちゃんが取り合い合戦する
可哀想なのはミイヤ・・・
1番長老で、1番性格がおとなしくて、やられっぱなし・・・
そんなミイヤを見かねて、場所をとるけれど3匹それぞれにひとつずつ、
計3個の猫ハウスを用意することにしたのだ

moblog_f2000589.png
ドーム型の物が、価格も安くて暖かそうで、これに決まり

こんなのが居間に3個も転がっているのです・・・

帰り道、ペットショップを覗く・・・
moblog_5605fb2b.png
ああ、なんて可愛いんだろう・・・

本音は・・・犬も飼いたいのです・・・
動物園になっちまう・・・

そんなこんなの、のんびり穏やかな休日を過ごしました・・・とさ 
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
月・火のこと
- 2012/11/28(Wed) -
月曜日、朝起きると歯が痛い
な~んてひさしぶりなんだろう
さっそく歯医者さんを探す。
そう、もう心療歯科に行かなくても、普通の歯医者さんで大丈夫そうなのです
予約を取ろうと電話を入れると、午後1番がキャンセルになっているとのことで、
午後2時の予約をとる。

その前に、しておかなくてはならないこと
母のデイサービス変更のためのいろんなこと。
まず、やっと見つけたリハビリ中心のデイサービスへ電話をして確認。
ここは医者・看護師・言語聴覚士・作業療法士などが常駐していて、
全体での運動、個別のリハビリ等、身体を動かすことをメインに取り組んでいる。
希望があればいつでも、との返事

そして、母のケアマネさんと電話で相談する。
姉は仕事をしているので、未だ1度もケアマネさんと
顔を合わせることも出来なかったそうだ。
デイケアを変わりたいことを伝え、
様々なまだら呆けのような症状が出はじめていることを話し、
2週間に1度の主治医の診察に一緒に行って相談することを告げると、
ケアマネさんも一緒に行ってくださることになる。
金曜の予定。

新しいデイサービスは、来週、ケアマネさんと私と母の3人で見学に行くことに。
ここで、大失敗
うっかり芝居の稽古のある火曜日で約束しちゃった
今日にでも、変更出来るかまた電話で相談、だね・・・

なんだかんだで午前中いっぱいかかる。

そして、午後から歯医者さんへ・・・
ぜーんぜん、大丈夫だった
被せのしてある歯が相当深い虫歯になっていて、
見る見るうちに顔が腫れてきて、ぷっくりお多福顔(笑)
この虫歯の治療だけではなく、この際、歯の徹底メンテナンスを決心
以前から、ずーーーっとやりたかったんです
でも、異常な恐怖症で、とてもとても無理だったんです
今なら出来る今こそ出来る

女優にとって、歯は命、ですから~(爆)

そして、火曜日。
芝居の稽古日。
でも、顔が・・・
お多福が、更にひどくなって・・・
仕方ないのでデカイマスクを装着
稽古の間中も、決してマスクを取りませんでした~
そうです、女心とはそういうものなんですよ(笑)

この日ぐらいは大人しくしなければいけません・・・
飲み会、パス
つまらないな~
来週はその分も大騒ぎしてやるから~
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Fw:tatsuruwordsさんのツイート
- 2012/11/29(Thu) -
正義を一気に全社会的に実現しようとする運動は
必ず粛清か強制収容所かその両方を採用するようになる。
歴史はこの教訓に今のところ一つも例外がないことを教えている。
私たちは「父」を要請してはならない。
tatsuruwords 内田樹先生 街場の至言
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |