FC2ブログ
2012 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2013 02
あけましておめでとうございます☆
- 2013/01/01(Tue) -
あけましておめでとうございます☆
2013年元旦

初日の出

moblog_b03fd3b3.png
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
料理三昧な日々。
- 2013/01/02(Wed) -
31日から娘が帰ってきているので、食事のメニューも娘の希望に添えるようして、
要するに、お正月は料理に明け暮れているというわけ
でも、家族は遅寝遅起きなので、食事は1日2回、
ほとんどの時間を家で過ごしているので、料理はとてもいい気分転換になります
私が台所に立つと必ず娘がやってきて、そばでずっと喋っているのも昔と変わらない風景。
和みます・・・

1日は初日の出を見に出かけただけ、のんびり寝正月をしています。
2日は広告を見てホームセンターに買い物へ。
私が愛用しているストレッチ・ポールを娘もやってみたいということで購入。

こんなものです

pole.jpg

これで、こんな運動をします
http://www.stretchpole.info/

もう1年ぐらい続けていますが、これ1本で肩こり知らず
背中のこりや痛み腰痛なども、重症化する前に日々調整できて、
とても重宝しています
背中って1番ケアしにくい場所じゃないですかあ~
それがこれに乗ってあれこれごそごそ動いているとすっかり回復してしまうんですから、
もう、私の人生の友、です(笑)

夫も息子も初仕事は7日の月曜日から。
娘は4日にハローワークへ行くけれど、また家に帰ってくるらしいから、
私のお料理三昧な日々は、まだまだ続きそうです
あっ、恒例の「家族でラーメン」これだけは外せません(笑)

どんな1年にするのか、なにをしたいのか、
私の抱負は、また今度
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Fw:tatsuruwordsさんのツイート
- 2013/01/07(Mon) -
配偶者に自分と同程度の強さを要求し、
配偶者が弱くあること
(ひとりでは生計を立てられない、
ひとりでは基礎的な家事ができない、
ひとりでは寂しくて生きられないなどなど)
を許さないというのは「親族の条件」を満たしていない。
tatsuruwords 内田樹先生 街場の至言
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Fw:tatsuruwordsさんのツイート
- 2013/01/07(Mon) -
富めるときや健やかなるときに私たちは親族を必要としない。
いくらでも友だちがおり取り巻きがおりどこでも歓迎されるからだ。
しかし貧しいとき、病めるときには、
かつての知友は知らない顔をして通り過ぎてゆき、
どこの家のドアも開かない。
親族はそのようなrainy day のためのものである
tatsuruwords 内田樹先生 街場の至言
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日から女正月
- 2013/01/07(Mon) -
6日の夕方娘が帰って、7日月曜日からは夫も息子も仕事始め。
やっとひとりになれた・・・
今年は暦の関係で例年より休みが長かった・・・
今日からが私の女正月だ

年末年始と家族だけで過ごしたのだが、
家の中に大人が4人というのはなんとも暑苦しい
いつも誰かが私を必要としていて、24時間体制の施設長のようなもの(笑)
1日2回ですむかと思った食事も、やはりり3回必要で、
朝・昼・夜と台所にしょっちゅう立っていなければならない。
それもいつもと違って「お正月」を意識してしまい手を抜けない。
家族がゆったり過ごせるように、お正月気分を味わえるように、
知らず知らず気を配ってしまう。
いつの間にかくたくたに疲れていたらしく、今日は1日ぐったり・・・
だらだら通常の家事をこなすのがやっとで、1日、ウトウトして過ごした

「ええ正月やったな

今朝、夫はそう呟いて仕事へと出て行った。
そう言っていただけたら、私の思いも報われます(笑)
さあ劇団は来週からだし、しばらくはのんびりさせていただきます

あと何回、この家族でお正月を迎えることができるんだろうね・・・
夫が欠け、私が欠け・・・
これからの10年・20年は、まさに人生の総決算の期間だなあ・・・
最後になにをして死ぬのか。
そんなことばかり考えていたら、気持ちが沈んでしんどーくなってくる・・・
とりあえず、後先考えることはやめて、今やりたいことはなんでもやってみましょ
老後がどうとか、経済的不安だとか、子どもらの将来とか、
手の打ちようのないことをくよくよ考えても仕方あるまい。
体が元気なうちにやりたいことはぜーーーんぶやって、悔いを残さないように
あとは野となれ山となれ、さっ(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
女正月の大成果
- 2013/01/11(Fri) -
女正月にも飽きて、そろそろ退屈になってきましたwww
ちょっと普段できない家事をする、音楽を聴く、
買ったばかりの演劇雑誌や文芸誌を読む、TVを観る・・・
せいぜいそんなもの、3日もあれば十分です

4日目からは、自分にもしものことがあった時に
家族が混乱しないように、
家族全員の生命保険の書類、集めてある葬儀場の書類、
年金手帳や印鑑登録、月々の支払い明細表、保証書類・・・などなど
私がひとりで管理している様々なことを、
家族の誰が見ても分かるようにしておこうと、
うろうろ家中を点検してまわってひとつにまとめる(笑)
そして、バーゲンでキャビネット10段ラックを3400円で購入。
ここにひとまとめにしておけば、急死してもなんとかなるだろう(笑)
心にはいつも死ぬ準備のあれこれがあるのよね~

さて、今年の私はなにをするんだろう
そんなことを考え始めたら一旦落ち込む(笑)
馬鹿な人生を送ったものだ・・・などと思う
でも、またすぐに立ち直って、これからのことに気持ちが行く(そう単細胞)
再び、さて、私は今年なにをしたいんだろう
今度は落ち込まず、具体的なコトがいろいろ出てくる。
でも、先立つものがなーい
それでもどうしてもやりたいことをひとつだけ考える。
ありました、ありました
年に1回の舞台では、どうしても満足できない・・・
もうひとつ、劇団かサークルに入る

京都の劇団は公演時期が今のところと重なって辞めざるをえなくなってしまい、
年に2回の舞台、との目論みはあえなく消えてしまったのだけれど、
どうしても諦めきれないわたし・・・
ならば、やってやろうじゃないの
また、ウロウロ探して歩こう
残りの人生、好きな芝居をやり続けたい
1回でも多く舞台に立ちたい
この切なる願いだけは絶対に外せないんだと、改めて思いました。
女正月の大成果、ではないかしらん

1週間遅れて、来週からいよいよ始動いたします
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うつうつ・・・
- 2013/01/15(Tue) -
こんなに浮かれポンチでいいのかしら・・・
ふっと浮かんだ疑問が、深く根を張ってしまっている。
うつうつ・・・
あれやこれや・・・
うつうつ・・・

しばらくは続きそうだ。

うつうつ・・・


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
始動!
- 2013/01/23(Wed) -
ながーーーいこと内省の深海に沈んでいました(笑)

自分が心から楽しいと思えることを徹底的にやってみる。
この2年間、自分自身が真に回復するためには、
なにも考えずにそうする必要があったのですね。
そうして得た力、過去ではなく未来でもなく今を生きる力。
私はこの力をなにに使うのか?
今までのように更に自分自身を楽しませることだけに使うのか?
この力で、自分はなにをなしうるのか?

そんなことをずっと考えていました。

そう、現実に戻るときがきたのです。
「あとは野となれ山となれ」とは言うものの、
夫が年老いて働けなくなる日は目に見えています。
その時は確実に近づいているのです。

「もう1度、この力を信じて、仕事に出てみよう」
そう決心しました。

決めたらやること早い早い~(笑)
ハローワークのインターネット検索で介護の仕事を見つけ、
先週応募、この月曜には面接、今週の日曜日から仕事が始まります。
とは言え、長く離れていたので最初はたったの1時間、
それでも身体介護なので2200円、お小遣いにはなりますね(笑)

少しずつ少しずつ体を慣らし、仕事に慣れて、そう思っています。
もちろん、週に1度の芝居は続けますし、無理はしません。
自分に与えられたこの力を、大袈裟に言えば
「少しでも世のため人のために使いたい」そう思ったのです。

そんなこんなでバタバタしていたら、娘が帰ってきて、
「やっぱり、家に戻ってどうしても大学の勉強をやり直して卒業したい」
突然、そんなことを言い出したのです。
「やったらいいよ!応援するよ!
 若いんだから2年や3年社会に出るのが遅れても大丈夫だよ!」
そう励ましたものの、さて!お金の工面がつきません(笑)
娘は病後と言うこともあり、ハードなアルバイトをしながら学業を続けることは
無理でしょうし、まだまだ心配です。
2年間休学したので奨学金の期限は切れて、この春、辞退することになりました。
1年分の学費だけはなんとかなるけど、それ以降が見通しつかず・・・
毎月の出費も増えることでしょう・・・

「母ちゃんがしっかり働けるようになるから!」

そうは言うものの、実は不安です(笑)
あっという間に根を上げかねません、このわたし・・・
なんせ、弱虫&いい加減人間ですから(笑)
まあ、でも、やれることをやるしかないから、
娘の思いを叶えてやるしかないから、
突き進んで行こうと思います。

娘は昨日からまた帰ってきて、自分の部屋でダンボールを出してきて、
大学関係の教材やら資料やらを取り出して、部屋の整理をしています。

娘もハローワークでキャリアカウンセリングを受けたり、
病院の先生ともいろいろ話し合ったりして、
最終的にこの結論に至ったのだから、その決断を尊重して、
決めたとおりにやらせてやりたいと思うのです。

仕事が始まるし、娘の引越しもあるし、忙しい春になりそうです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
騒々しい日々
- 2013/01/29(Tue) -
23日・水曜日。
5日間居た娘が帰ってホッ
離れて暮らしていたのでうちに居るとなんだか騒々しい(笑)
病み上がりとはいえ、若いから活気が凄い
しかもあの子ってよく喋るのよねえ~
電話でなら喋っていても「じゃあね」で切ってしまえばおしまいだけど、
一緒に居るとついつい話しっぱなしになって、後でグッタリ・・・
普段は息子は帰りが遅いので「お帰り。母ちゃんもう寝るね」程度の会話だし、
夫とはのんびり夕飯を食べながら、録画してあるお気に入りのTV番組を観て、
ボソッと話すぐらいで、夜の8時以降は完全リラックスモードで暮らしていたから、
夜に興奮すると眠りが妨げられるようです・・・
部屋の整理がまだまだこれからなので昨日から再び帰ってきている娘に、
「夜はボケーッとしていたいねん」そう自己申告いたしました(笑)
これからあの部屋にある荷物をどうやってこの部屋に納めるか、
引越し、整理整頓、収納と、頭の痛い日々が続きます

24日・金曜日
昨年から気になっていた関西で演劇塾を主催している東京の劇団の公演を観に行く。
立ち上げから40年間一緒に芝居を続けてきた劇団の中心的女優3人の芝居。
感動しました・・・
年齢は上だけど、初めて自分と等身大の芝居を観た気がしました。
共感できることばかり、そして、おしゃれでクオリティーの高い内容
うむ・・・ここの演劇塾に入ろうかしら・・・
そう思っていたら、今年6月から始まる演劇塾の修了公演が来年の6月・・・
これってまた今の劇団の年1回の公演時期、7・8月と被るんじゃない
ああ、どうしよう・・・
仕事も始めたし、公演が被ると地獄に大変になるだろうし、お金もかかるし、
娘は帰ってくるし・・・
考えが定まらないまま、あれやこれやと思案しています・・・
でもね、でもね、「100の失敗より1の後悔をしない生き方をしたい」
そんなことを思います(ドラマ「新参者」の受け売りだけどw)

27日・日曜日、
久しぶりの初仕事、行ってきました
すっごい緊張してドキドキして、行くまでが大変でございました(笑)
でも、行ってみると全然大丈夫でした
仕事内容は「えっ、こんなでいいの」って感じに超・楽だったし、
人間1度覚えた仕事内容は、忘れないものなんですねえ~
楽勝でございましたー
まずはこの仕事引き受けまっしょそう決めました
しかしながら、誓約書などの諸々の会社への提出書類の多さに辟易・・・
更には、健康診断も受けて提出しなきゃならない。
まだ申し込みもしていないけど、今週中には受けられるかしら

そして今日、29日・火曜日は劇団稽古日。
家庭のことも子どものことも一旦置いて、心から楽しんでまいります
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |