FC2ブログ
2013 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2013 08
終わりました・・・
- 2013/07/08(Mon) -
年に1度の大行事、劇団公演、昨日で終わりました 

mahoroba.jpg

なんともいえない達成感とド疲労感  w

朝、家族を全員送り出してから、10時ごろまでボケーッとしてました。
それから衣装の洗濯・稽古場の上履きを洗ったり、
鞄の中身を整理したり・・・

午後からはカレーを作ろうと思っています
今日は猛暑日、35℃を越えるそうです 
みんな食欲喪失するだろうから、カレーが1番

この稽古期間に書けなかった特筆すべきこと3つは、
また、日を改めて書きたいと思います。

まだまだ疲労感が強くて、思考停止していますから(笑)

来年は、どこでどんな芝居をしているのかな~
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祭りのあとの・・・
- 2013/07/10(Wed) -
寂しさよ・・・

というか、もうこんなコト、来年はできないんじゃないかなぁ~って思う・・・
これ以上の作品を、このしんどさを乗り越えてやるなんて、無理じゃないかなぁって・・・
だからって、今更、作品のレベルを落としてまでやるのはどうもね・・・

まあ、それはひとまず置いといて、

稽古期間中にあった特筆すべきことのひとつめ
去年の8月、劇団のシナリオ講座で提出したシナリオが、
優秀賞2名のうちの1人に選ばれて戻ってきました
「放置状態で遅くなり、申し訳ありませんでした」とは講師の弁(笑)
先生は、大学やシナリオ学校で教えている外部の方。
マジ、遅すぎ
完璧、忘れとったねーwww

あまりに嬉しかったので、自慢たらしく先生の講評を書きますだーー

「ちゃんとドラマの構造を持ち、できばえも群を抜いていました。
 1度、皆さんで実演してみてください。
 せめて、本読みだけでもやってください。
 これを長編化すれば舞台にのせることも夢ではないでしょう。
 心が洗われ、観客はこの主人公を応援したくなります。
 母の大きさがシミジミ伝わる上質のドラマになっています。
 戯曲の書き方もしっかりできています。」

エライ褒められ方していますが
ありふれた母と娘の、夕餉の会話劇です。
きっと先生の琴線に触れる内容だったのでしょう。

でも、とても嬉しかったし、
「これから、ちょっとやってみるのも悪くないかな~
なんて、つい思ってしまいました
まっ、老後の楽しみ、ってことで~

特筆すべきことのふたつめ
稽古期間中に、芸大の学生さんたちが稽古の見学に来られて、
えーーーっと、いつだったかなぁ・・・6月の半ば頃かな
芸大映像科の学生さんたちで、授業の一環として実習で短編映画を創るので、
出演者を探して、あちこち見学に行っていたとか。
「エライ若い人が来ているな~。スタッフかな~
って思いながら、その日は通し稽古。
一通り通しを終えて、ダメ出しも終わって休憩に入るやいなや、
一直線に私のところにやってきて、
「今度撮る映画に出ていただけませんか」って・・・
「ええーーー私なんかでいいのーーーこんなおばさん・・・」
「いえ、もう、ぜひ、お願いしたいんですけど・・・」
夢を持って頑張っている若い人たちの、少しでも力になれるなら、
そう思い、引き受けました

勿論、ボランティアみたいなもんです。
交通費とロケ弁は出るんだそうですw
役どころは、主人公の実家のお母さん。
娘曰くは、
「お母さんってホントに、今は殆どいなくなった、
 あったかーいお母さんって感じがするから
そう申しております・・・
母親役は当たり役かもしれません

今週金曜日に初顔合わせ。
撮影は8月の第一第二の週末。

どえらく暑い頃ですが、学生さんたちは、
「いい映画を撮って、映画祭に出品する
って張り切っていますし、21・22歳の若者との物創り、
楽しみにしています

特筆すべきことのみっつめ・・・
これは・・・良くないことだし、
長ーくなりそうなので、また今度にします・・・
今も継続して悩んでいることですし・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うんざりなこと・・・書く。
- 2013/07/15(Mon) -
あ~あ~
うんざりなこと、やっぱり書いておこうかな、って思って・・・

前近代的で男性支配的で暴力的で
それが今の劇団の内実ってこと

怒声・怒号・恫喝、
そんなものが飛び交っている。
ダメ出しはもちろんのこと、
「なんで今更あんたに怒鳴られなくちゃいけないの
私は何度も心の中で叫んでいた。
裏方の男どもに至っては、
「オリャーなにしとんじゃーさっさと集まらんかい
こんな言葉、耳にしたこともないわー
大阪の最悪の面の集大成かー

長年夫の暴力と暴言に晒されて、心身ともに深く病み、
そのどん底から長い時間をかけて這い上がってきた私は、
こうした言葉に触れた時、激しい怒りが全身から噴出してきて、
その怒りを表出できないことで体調を壊してしまった・・・

でも、そのことに気づいてからは、言葉を選びながらも、
そんな男連中に、精一杯抵抗して抵抗して・・・
芝居だけでもホントに大変だったのに、それ以上に、
こうした精神的暴力に対抗していくことが、何よりもしんどかったのです・・・

劇団持ちの劇場に楽屋すらない、って言う事実が、
この劇団の体質を顕著に表しているのだ。
先輩の女性陣には、私より若い人たちもたくさんいるのに、
こんな暴力的で女性無視、人権無視の体質を、
よくも平気で許しているものだと、呆れ果てている。
いや、世の女性達はこんな理不尽に耐えて、社会生活を送っているのだろうか

芝居が終わったあとの打ち上げで、
指導陣もスタッフも全員揃っている席で、
わたしゃ、ドカンと花火を打ち上げてやりましたよ
「全員一言づつ」って、ホームルームでもあるまいに、
「いいです」って断ってるのに無理やり言わされた時、
「じゃ、本音がいいですかそれともきれいに収めますか
って聞くと
「いやいや、辛口コメントのお姉さんで結構やで~」
などと、酒に酔ったバカ顔でのたまうので、
わたしゃ、言ってやりましたよ
「男性支配の暴力的なところが本当にしんどかった。これはもう言葉の暴力です」って。
会場はシーーーン・・・
でも、仲間達からは、
「恐怖すら感じる
「なんなんこれ
そういった声を聞いていたし、
父親がアルコール依存で虐待されていた経験のある人などは、
「お父さんにそっくりや。あんなん暴力やんな怖いわ、マジ怖い・・・」
とまで言っていた。

でも、それでも人は何事もなかったかのような顔をして終わらせてしまうのだ・・・

私は、後悔していない。
あんな暴力を黙って許す気はサラサラないからだ。

で、あんな場で、あんなこと言って、私はこれからどうなるのって話だけど、
それは成り行きですね~
今週火曜日から、また通常の稽古が始まるんだけど、
行ってみて、やってみて、まっ、その様子を見ながらボチボチ決めますわ~
仲間とは非常に良好な関係にあるので、それも加味して、どうなることやら~

私の過激派体質は、なんら変わっていなかった、という結論かしら www
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雑記
- 2013/07/16(Tue) -
おはようございます
最近は、夜9時ごろには寝て朝3時半ごろ起きる、
そんなびっくり朝型生活です

夜の観たいTVは、ほとんど録画
午前中のホッと一息タイムに観ています。
つまんないTV番組が多いですからね・・・

今のお気に入りは日本テレビ水曜日22:00から「Woman]
出ている役者もなかなかいいし、映像もいいし、
なにしろそのストーリーのリアルさが胸に迫ります。
初回は号泣いたしました・・・
夫に死なれた若いシングルマザーがふたりの子どもを抱え、
必死に生き抜こうとする物語。
ありきたりなようでいて、リアルに描いた番組ってなかった気がします。
母親との確執も身に沁みますし・・・

「重すぎる」「辛すぎる」などとネットでは言われているようです。
娘も観たくないそうです。
それでひと悶着あったのですが・・・
重すぎる、だとー 辛すぎる、だとー
こんな人山ほどおるわ
人生なめたらアカンでー
私だって毎日
「誰か、助けて
って心の中で叫びながら生きていた時期もあったわ
なんか、現実は厳然とあるのに、自分たちだってその只中に生きているのに、
幻想を見させられてボケてるというか騙されてるというか・・・
しっかりしいや
そんな気持ちです。

まっ、それで、この連休はのんびり過ごし、
最終日の昨日は、我が家のラーメン紀行なり
仕事の夫はお気の毒様でしたが。
以前、うちに来ていた置き薬のお兄ちゃんに教えてもらったお店へ。
ごく家の近く。
結構美味しかったです

moblog_1b7894fa.jpg
moblog_cab38166.jpg
moblog_fed39bdb.jpg

海苔に文字が書いてありました
「大吉」「縁結び」「幸せ来訪」
私のは「幸せ来訪」
うーーーん、今も結構幸せですがねー(笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久しぶりに・・・
- 2013/07/17(Wed) -


今日の稽古は公演の振り返り。
みんなはしゃいでた 
みんなとても嬉しそうだった 
「こんなに充実した公演は、そうザラにはないです」
先生(暴力的じゃない人ですw)がそう言ってた。
私もそう思う。
燃え尽きるなら今。
そんな気もした・・・

約3ヶ月ぶりに有志6名と飲み会。
生ビール  と焼酎水割り、一杯ずつ。

帰りの電車の中で、燃えるような夕陽に出会う。

今の私みたいだ、そう思った。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2013/07/19(Fri) -
今朝の朝焼け・・・

moblog_251c6f8e.png
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏だねー
- 2013/07/20(Sat) -
moblog_f8249d7c.png
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ちょっと、シミジミ・・・?
- 2013/07/23(Tue) -
夕べはとても綺麗な満月でした
スマホでは上手く撮れなかったので諦めましたが。

今朝、4時過ぎの月は、ふにゃっとふやけて大きくなって見えました。
そこでベランダからパチリ

moblog_41c110ff.png


月に目がいくということは、そろそろ秋の気配が・・・
暑い暑い8月も、きっとあっという間に過ぎていくんでしょうね・・・
わたし・・・秋にすこぶる弱いわ・・・

昨日届きました

kuniko.jpg

これからの劇団の稽古は、行っても行かなくてもどっちでもええわー
ってな具合のええ加減な内容。
あの人たちも、何やったらいいか、全然分からないみたい(笑)
どーでもいいような内容なのに、
「稽古は休んだらアカン
ナーンてことばかりのたまう企業戦士バリの脳味噌で、
ガッチガチの管理組織が大好きなのよねー
で、管理社会大嫌いの最近の私は、
どうやってサボるか、そればかり考えています(笑)

だって、先週3時間もやったのに、また今日、
「公演の振り返り」って
もう、十分振り返ったわー
もう遠い過去の出来事やわー
私の関心はすでに遥か先へ先へと飛んでるわー

てなコトで、みんなみたいに、
やれ日本舞踊だ、やれヨガだ、バレエだフラダンスだって、
習い事に行くお金もないしー・・・
やっぱり古本でしょ
ってことで、1冊1円+送料250円で買いましたー
「向田邦子シナリオ集1~3」
ちょっとばかし先生に褒められたからって、この人、
すっかりその気になってんじゃないのー

まっ、公演のない退屈な稽古に適当に出て、
あとは、この半年間、ちょっくらシナリオを読み漁ろうかと思ったりしてー
シナリオとはなんぞや
まっ、そこからだけどね
今度は登場人物3人・2場の設定で、半年かかって書いてみようかなって。
おいおい、短歌はどうなったの
いやー、短歌は日記みたいなものだからー
いいのいいのあれこれ手を出して、夢多き老後を送るの
そんな、今更、何者かになりたいなんて野望は、皆無の気楽なご身分なんだからさー

風の吹くまま、気の向くままに、おもろうてこっけいで、シミジミ・・・が胸に沁みる、
そんな毎日が目標よー (笑)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
メイク
- 2013/07/24(Wed) -
今日は芸大の映画のメイク打ち合わせ 
当然のことだけど、普段のメイクは
少しでも自分を綺麗に見せようと意図して装うけど
映画や舞台は、いかにして役のイメージに近づけるか、そのためのものなので、
現実より更にブッ細工になることのほうが多い 

今、一緒に映画を撮っているのは、
20歳や21歳という若者たち。
そして、私の役は「実家の母」

彼らの母親像とは、果たしてどんなものなのか
母親にどんな思いを抱いているのか、
若者の深層心理に迫れる、またとない機会だと思う。

一緒に住んでいても、娘が抱いている母親ってどんなものなのか、
近すぎるだけに更に解りづらい・・・

ボーダー的な犯罪や障害が増えている今、
彼らの母親との関係性を探るのは、とても興味深い。

まっ、私の「実家の母親像」は・・・
「Woman]の田中裕子さん、かな

なんか、こんな感じで、いかが  (笑)

moblog_94242873.png
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |