FC2ブログ
2014 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014 09
8月はやっぱり・・・!
- 2014/08/01(Fri) -
向日葵でしょー

8月1日です
暑いです
夫の健康が毎日気がかりです・・・
何事もなく8月が過ぎて行ってくれることを願っています。

今年のお盆休みは変則的になります。
娘は9月に取りますし、
夫は12・13日と16・17日。
次男だけはいつも通り13日から17日の連休。

ま、うちは家族そろって混雑大嫌いですので、
毎年、盆と正月・ゴールデンウイークなんて
絶対と言ってもいいほど、どこにも行きませんから、
どーってことないちゃーないんですが・・・
でも、やっぱり、朝食とお弁当の準備があるので、
結局、私は気分的に休みなし、ということになるんですね・・・
そう思うと、ちょっと残念なような・・・

ま、私は少しでも日常生活のリズムが狂うと
そこからどんどん体調不良を起こしていくので、
休みなしの方がいいっちゃー良いわけでして。

シナリオ提出しちゃったら、毎日が少し退屈・・・
シナリオの公募でも探して、3作目に取り掛かってみようか・・・
ふむ・・・・・・

さてさて、どんな1か月になるんでしょう
ま、機嫌よく過ごしますだーーー
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
みいちゃ・・・
- 2014/08/06(Wed) -
みいちゃが再び重篤な状態に陥っています。
「今度こそ駄目だと思います。3か月もよく生きていました」
昨日も獣医の先生にそう言われました。

治ることのない腎不全。
3か月前の血液検査の数値では、
その時点であと10日間、と余命宣告を受けたみいちゃ。
あれから目覚ましい回復ぶりを見せ、別猫に変身して
生き生きと、よく食べ、よく遊び、よく甘え、
新たな絆をしっかりと結びなおすような日々でした。

ああ、駄目だ・・・
今回は、暇だから、涙が止まらない・・・

「生まれつき腎臓の弱い子もいますから」

先生はそう言って下さったけど、
みいちゃは多分、まだ7歳ぐらい・・・
一緒に暮らしてまだ5年目なのに・・・

公園で出会ったころのこと、
うちに来て、お山の大将のように威張っていたころのこと、
次々猫が増えていって、嫉妬からか、
お母さんの強烈ストーカーになっていったこと、
そして・・・今、素直でお茶目なみいちゃに変身したこと、

いろんな思い出が溢れてきて、涙もとめどなく溢れてきて、

今は2階の私の部屋にふたりで居ますが、
すでに階段の昇り降りも覚束ないので、抱っこして移動しています。
暗くて静かなところに居たいようです。

みいちゃ、もう何もしてあげられないよ・・・
ただただ、そばに居てあげることしかできないよ・・・
みいちゃ、ありがとう・・・
またすぐ生まれて、お母さんのところに急いで来るんだよ・・・
待ってるからね・・・
ずっと、まってるからね・・・

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
no title
- 2014/08/08(Fri) -
こんなにも悲しいなんて
みいちゃと公園で過ごした日々ばかりが思い出される。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
みいちゃ・・・
- 2014/08/09(Sat) -
歩けなくなっても
なんとしても2階の私の部屋へ行こうとするみいちゃと
ふたりだけで自室に籠ってからいったい何時間たったんだろう。

外は台風雨
ゴーゴーと唸る風と屋根を打つ雨音しかしない部屋
みいちゃは微かに息をしている
痩せたお腹が静かに上下する
「ああ、まだ生きている」

家族の誰かが部屋に入ってくると
声が出ないのに無音で鳴き、目を大きく見開いて抗議する
「お母さんと僕だけの部屋だよ、出て行って!」 

夕べは食事も自室で摂った
片時も離れないと決めたから

柔らかいクッションを敷いてみいちゃは横たわっている
時々、寝返りをさせてやるが
すでに意識が朦朧としているのか
やっと身体から痛みが離れてくれたのか
ぐったりと身を任せ静かに目を閉じている
「お母さん、ああ、楽になったよ・・・」

私はみいちゃの身体をそっと撫ぜ
みいちゃ、みいちゃと声にならない声で話しかける
「怖なんてくないんだよ、またすぐお母さんのところに来るんだから
ゆっくりゆっくりおやすみなさい」
 
いつの間にかウトウトして
目が覚めたらやっと涙が止まっていた

私は体中の水分が出尽くすまで声もなく涙を流し続け
みいちゃは鳴き声が無音になってもさらに私を呼び続けた
そして
私の涙は瞳の中で湖となり
みいちゃはその力すら失って鳴くことを止めた
ただ眼だけが私の姿を求めて虚ろに彷徨っている

ああ、静かだね、みいちゃ
時間が止まったようだね

公園で出会ったころのみいちゃの勇姿ばかりが蘇る

お前は気の強い1匹狼で
とっても広ーいテリトリーを作り
それこそ猫の子1匹寄せ付けまいと
毎日命がけで闘っていたね
1番高い岩に登って
「どうだ、俺は世界一強いんだ」
とでもいうように私を見て
誇らしげに鳴いてみせたね

「みいちゃー、みいちゃー」
私が呼ぶと
どんなに遠くからでも
必死で走ってきてくれたね、みいちゃ・・・
何時間でもベンチに座って、お膝に抱いて
いろんなお話したよね
お月様がほんとに綺麗な夜もあったね

でも、お前は子どものころから丈夫じゃなかった・・・
すぐに風邪をひいて
その症状はほかの猫とは比べものにならないほど激症化した・・・
蛇にかまれて顔が腫れあがったこともあった・・・
そしてとうとう私のジャンバーの中から出ようとしなくて
みいちゃ、うちに来たんだよね・・・

どんどん猫が増えていって
辛い思いをさせてホントにごめんなさい・・・
お母さんを盗られたと思って怒っていたんだよね
寂しかったんだよね
自分だけのお母さんでいて欲しかったんだよね
ホントにごめんね・・・

奇跡の復活と遂げてくれてからのお前は
本当に別人だった
生まれ変わるって本当にあるんだって教えてくれた

この3か月があったから
芯から幸せそうなお前の姿を見せてもらえたから
今、お母さんの心は穏やかでいられるんだよ
ありがとう、ありがとう、本当にありがとう
うちの子になってくれて
あれほどまでに私を愛してくれて
本当にありがとう・・・

待っているよ
帰ってきてくれるのを
待っているよ
すぐにだよ
すぐに帰ってくるんだよ

静かだね、みいちゃ・・・
最後の時まで
ふたりだけで
静かに静かに過ごそうね、みいちゃ・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
みいちゃ…
- 2014/08/09(Sat) -
今朝、7時3分、
みいちゃは
眠るように亡くなりました。
私に抱かれ、透き通るような瞳で
じっと私の目を見つめながら.
徐々に呼吸が浅くなり
そのまま虹の橋を渡ったのです。

医者に言われていたような痙攣も
1度も起こすことなく、
本当に静かな静かな最後でした。

さよなら、みいちゃ
あかんたれのお母さんは
あれからまたずっと泣いています。

遊びたいよ、お前と
お前を抱いて眠りにつきたいよ
振り向いても、お前の姿はもうない
お母さんを呼ぶ鳴き声が聴きたいよ
お母さんにすりすりして欲しいよ

さよなら、みいちゃ
さよなら、みいちゃ

また会う日まで
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ここに居るよ
- 2014/08/10(Sun) -
「お母さん、それ以上泣いたら、目から出血するよ・・・」
娘にそんな心配までさせるほど
涙のとまらない1日を過ごしました。

夜、発砲スチロールの箱に入れ、
腐食を防ぐために
凍らせたペットボトルを抱かせたみいちゃの遺体を
箱ごと抱えて自室に入ると、
さらに、みいちゃと過ごした数々の思い出が溢れ、
また声をあげて泣いてしまう・・・

しばらく泣いていると、ポッと胸のあたりが温かくなり、
あ、みいちゃがいる・・・
みいちゃはここに居る!
そんな根拠のない感覚が生まれ
いつしか確信へと変わっていきました。

そうだよねー
死んだくらいで、この部屋から出ていくような
そんな軟なみいちゃじゃなかったよねー
私&私と共に過ごすこの部屋が、
なによりも大ーーー好きだったみいちゃだもの。

病に蝕まれた肉体からやっと解放され
自由自在に、そこ彼処を飛び跳ねて
大喜びて遊びまわっている!
ほら!あそこにも、ここにも!
多分、今は
1番叱られたお布団の上での毛繕いをしてるに決まってる!

もう何をしても、お母さんに叱られることがないんだもの、
生きているうちは登れなかった、あの衣装ケースの上にだって、
いつも、ダメダメって言われたキーボードの真ん前だって
どこでだってなんだってできるのだから、
羽の生えた天使の猫となって・・・

借り物の肉体を離れ、
次にお母さんの元へと再び戻ってくるまでの間
天使の猫役に退屈するその日まで
みいちゃはずっと、ここに居るんだと思う。
ずっとずっとここで自由に飛び跳ね
思い切り遊んで
楽しく過ごしているんだと思う。

みいちゃは居るよ
ここに居るよ
心配そうにお母さんの顔を覗き込んでいるよ
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
みいちゃ!
- 2014/08/11(Mon) -
moblog_ba1f59b7.png

昨日、みいちゃを火葬し、
すべての遺骨を骨壷に納めてもらって
家に帰ってきました。

私は今、ペットロスです…
泣きっぱなしです…
みいちゃに会いたいよー
もう一度抱きしめたいよ―
って、泣いています…

みいちゃの命を助けられなかった悔しさ、
みいちゃを失った悲しみだけではなくて、
もっとああしてやればよかった、
こうもしてやりたかった、
なんでもっともっと愛してやらなかったのか、
などなど、後悔や罪悪感も押し寄せてくる。
そして、なにより辛いのは
ひとめ会いたい、あと一回抱っこしたい、
そんな切ない思いが溢れてくることです…

いろんな感情が嵐のように渦巻いていて…

みいちゃ、みいちゃ、みいちゃ!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
no title
- 2014/08/12(Tue) -
かわいいな、みいちゃ。
可愛いやろ
可愛い。
死なんといて欲しかった
でも、あと10年後とかに死なれたら私もっと堪えてるわ
即死かもな(笑)
そうかもしれん(笑)
それも考えてたんかもよ。
優しい子やな
お母さん一筋やったからな。
身体が弱いこと全然気づいてやれんかった
あんまり愛され過ぎていい気になってずっとずっとそれが続くと思い込んでた
ずっとずっとお母さんと一緒に居てくれて当たり前やと思い込んでた
また涙止まらんわ
なかなかそういうのを考えながら生活するなんて難しいと思うよ。
いい気になってたんじゃなくて、日常ってそういうもんやん?
もっと気づいて健康管理してやれば長生きしてくれたのに
そうや、日常って呑気でいい加減なもんやんな
それでいいんやからな
それが幸せやしな
そうやで。
だから幸せやったんやしな。
看護師や医者ちゃうしな
そうやで。

分からんと油断して生きるから呑気で幸せなんやしな
そうそう。
弱くていつ死ぬか分からんってビクビクしてたら誰も幸せちゃうしな
そうやで。
幸せ満喫した証やってん。
ずっとずっと一緒やって信じ込んでたから幸せやったんやもんな
そうそう。
愛されて鬱陶しいほど愛されて私もメッチャメッチャ愛して呑気に一緒に暮らせて、せやから幸せやったんやもんな
みいちゃ、ありがとう
そうやで。
みいちゃもその方が幸せやったと思うしな。
母ちゃんホンマに幸せやった
そうやな。
死んでも忘れへん
うん。
死ぬ時は一緒やで
そうやな。
それまで母ちゃん見ててな
待っててな
ずっとずっと一緒やよ
ノブ、ありがとう
いってらっしゃい
うん?
どういたしまして?(。?ω?。)??
いってきます!
顔が、老化する
(笑)
ありがとう言われる事してないでー(´∀`*)
ははは(笑)
もう脚本家になるわ(笑)
それもありやで(笑)
女優はしんどいわ
そうやなー。
表舞台に立つのは疲れるな。
もともと昭和スタイルやし( .. )
スタイルなー(´?ω?`)
最近ノブに気付かされた愕然の真実!外見こそがあの世界の全てだと
((^ω^≡^ω<ギャアアアアアアア知らんかったわ
メッチャ気づくの遅いし
オバハンになってからやで~
メッチャ笑えるわ(笑)
もうおっさん化してから気づいてもな~~~(笑)
ははは(笑)
演技派とか本格派で売れる人は少ないもんなー。゚(゚´Д`゚)゚。
おっさん化はしてないで!
若い頃演劇辞めてマジ正解やったわ
よかった~?
見た目にシビアな世界やからなー。
良かったな(*^ω^*)
じゃ、涙止まったし、ヾ(ω` )/バイバイ~~~\( *´ω`* )/ゆっくり過ごすな
いってらっしゃいΣd(ゝ∀・)ァリガトォ♪
ゆっくりしてな?(。?ω?。)??
いってきます(。・ω・)ノ゙
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
no title
- 2014/08/12(Tue) -



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初七日って・・・
- 2014/08/15(Fri) -
今日で、所謂、初七日。
上手いことできてるなぁ~と思う。
昨日、みいちゃが死んでから
初めて泣かずに1日過ごした。
さすが初七日、ってか
仏教的には何の根拠もないけれど、
人の心をよく知る昔の人の知恵というか、
そういうものから初七日が設けられたのか、と思った。
ちゃんと泣かずに暮らせたのだから。

5月8日に余命宣告をうけてから、
ちょうど丸3か月の8月9日の朝に死んだみいちゃ。
きっちり3か月生きるだなんて、
几帳面で神経質で、私と同じHSPだったみいちゃらしいよ(笑)

そして、その3か月間、
私が外出したのはたったの8日。
劇団も休めるだけ休んだ。
語り部なんて辞めちゃった。
買い物も家族に頼んで行かなかった。
本当に どうしても!の時しか外出しなかった。

完璧、引きこもりであり
見事な社会的不適応者であります・・・

ずっとずっとみいちゃのそばに居た。
ま、インドア派の私なりゃこそ、
それを全く苦痛とも思わなかった。

お母さんが家にいなくなることが
1番寂しがって、1番嫌がっていたことなので
生き延びた3か月間を
徹底してそばに居てやれたこと
本当によかったと思った。
きっとみいちゃも
こんなにも母ちゃんがずっとそばに居てくれたこと
喜んで、安心して、
闘病生活を送っていたんじゃないかな・・・

それだけでもよかったよ・・・

でも、これだけ泣き続けたら、
心身とも相当疲弊しているらしく
とてもとても体がしんどい。
空に浮いているような感じで、現実感がない。
顔はまだ泣き腫らした痕跡が強く残っていて
特に瞼は腫れたままで、目が明けにくく視界が悪い。

この間、みいちゃと初めて出会った時からの
ブログを読み返していた。
2010年3月5日
みいちゃが初めて登場する。

みいちゃ版としてプリントアウトして
1冊の本にしようかと思ったけど
あまりの量の多さに、断念寸前です。
だって、2010年3月だけで
約A4・70枚・・・
驚きの量です。

当時は認知療法を受けながら
ウォーキングを始めたばかりで
調子が悪い分、書いている量も半端ない。
娘がどんどん具合悪くなっていく時期とも重なっているので
更に更に、書くことも多くなり、
全くもってお手上げの、
膨大な量になっているのです。

やっぱり心が具合悪い時って、
書いて書いて書きなぐって
心の整理をしていたんだということを
再認識させられました。
最近のイチビリ記事とは違い
真剣そのものでありました。
長いブログ生活になっていますが
ブログの効用というものを改めて感じています。

お盆休みは夫と次男は13日から
娘は仕事なので、お休みの感じはありません。
泣きやんだからといって、特にすることもなし。
生活リズムも、朝の家事開始時間が30分遅くなったくらいで
変化なし・・・です。

ただ・・・
24時間いつもそばに居てくれたみいちゃが居ない・・・
日々、不在の痛みが募っていきます・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やりました~、そ・う・じ!
- 2014/08/18(Mon) -
あの日以来、不思議なくらい涙がピタッと止まりました。
寂しい気持ちは募っていくのですが、泣かなくなりました。
ふ・・・よかった・・・
やっと普通の生活に戻れそうです。

大雨被害の多いお盆休みでしたが、
最終日、またまた大掃除をしてしまいました(笑)
ホンマ、好きやねーわたし
気持ちいいです
ちょっとキツメの運動をした後のような
心地よい疲労感です。
明日からの猛暑後半戦もすっきりした気分でスタートです。
整理整頓、掃除、
気持ちをすっきりさせる最高のツールなのでは

そして、みいちゃの骨を納めた小さな骨壺を胸に下げて
一緒に外出。
これまではお留守番するしかなかったけれど
今はこうして一緒にお出かけできる。
moblog_0729e04a.png

行先は・・・
今はまだ酷暑で無理ですが、
近場の散歩にも適した小さな山の登山口の確認です。
お正月に台風の影響で登山道が塞がれて
登れなかったあの山です。
今はもう開通し、いつでも登れるようでした。
moblog_a97df405.png

初秋を心待ちにしています
みいちゃ、一緒に登ろうね~
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
no title
- 2014/08/20(Wed) -
胸が張裂けそう…
凄い動悸と頭がくらくらして…

一寸先は闇やな、人生は。

広島市で強雨の影響による土砂災害 行方不明の男児2人のうち1人が心肺停止の状態に
http://news.livedoor.com/article/detail/9163242/?_from=linenews_social
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
行ってきました。
- 2014/08/24(Sun) -
8月最後の目標、
娘と皮膚科・形成外科のクリニックへ行ってきました。

とてもいい先生でした。
「なにがあったんや?」
初めてそんなことを聴いてくださいました。
娘は自分からいろいろ話すことができて、
「もうちょっとで泣いてしまうとこやった。
 気さくで優しいいい先生やったな」
そう言っていました。
実は私も、
もうちょっとで泣いてしまいそうだったんです(笑)
似たもの親子ですね

9月に連休と土日を挟んで
3・4日間リフレッシュ休暇(お盆休みのこと)を取って
手術を受けることに決まりました。
費用は前回カウンセリングを受けたところの半分以下でした。
よかった~
いくら安くても、リスカを偏見でしか見られないような医者なら
そんなところでは絶対やらないつもりでいましたので、
いい先生&激安の料金という最高の巡り合わせができました。

娘と先生の会話を聞いていると
最初に医者に連れて行ったころに比べると
娘は自分を客観視しつつも、徒に自己卑下することもなく
落ち着いて、大変だった頃のことを話していました。
この様子なら、未来に向かって清々しい気持ちで手術に臨めそうです。

大変なことがいっぱいあっても、
それだけでは人間は不幸にはならない。
だって、真摯に向き合って、
すべてを乗り越えてきたのだから。
それは不幸ではない。

8月はみいちゃの死という
本当に胸抉られるような悲しい出来事がありましたが、
これで、目標はすべて終わりました。

そして、帰り道、
乗換駅で途中下車してふたりでお茶を・・・
moblog_cb98d1e5.png

このお店の珈琲の味が1番好きです、わたし。
だから1度娘にも飲ませてあげたかったんです

後は、9月の手術。
そして、いよいよお楽しみ企画、
山口旅行が待っています~

もっちゃん、待っててやーーー
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あ~あ~
- 2014/08/27(Wed) -
昨日の稽古はシナリオの合評会。
私の力作は(笑)今年も一応優秀賞、
って、ほかにも数人いますけどね。

ただ・・・
とっても嫌なことがありました・・・

なんで私はそんなことに気が付くんだろうって思う・・・

最優秀賞の人が1人いて、
その人が丸々パクリしてて、
読んだ時、すぐに気が付いてしまって・・・
今年に入ってから、NHKBSで観た、
題名は忘れたけど、アメリカ映画の
あらすじも、構成も、台詞までもが、
丸々パクリで・・・

すぐに気が付いたけど、言わなかった・・・

いえ、本人が
どうか自ら
「映画を参考にしました」
ってひとことでいいから言ってくれーーー、とか
先生が、きっと気が付いてくれるだろう、とか
期待したけど、それはなかった・・・

私が一言でもそんなこと言ったら
その人のプライド、ズタズタに傷つけちゃうもんね。
面子丸つぶれになるじゃない。

だーれも気が付いてないのに、よりによって、
なんですぐに気がついちゃうんだろう、わたしって・・・
なんだか、いやんなったよ、
なぜか、そんな自分に・・・(笑)

盗作は、たとえどんなアマチュアであっても、
初歩の初歩であっても
ぜーーーったい、しちゃあいけない
根本的なルールだよね・・・

もう終わったんだし、
ま、いいか・・・

でも、みんなが出したシナリオを
劇団は
「本にして残す」
って言ってたのに、
盗作が、後々まで形になって残ってしまうのに、
いつかは、ばれてしまうかもしれないのに、
恐ろしくないんだろうか、あの人・・・

男性、すでに老年にさしかかっているお年頃の。

そっか、後々には、すでに本人死んじゃってるかも?
死んじゃえば、本人なーんも分んないんだし、
ま、いいか・・・

私なら、自分が死んだ後に、
「おいおい、これ、盗作だぜ!」
なーんてばれちゃうなんて、
死ぬほど恥ずかしいよ・・・
ってか、自分死んでんだけどね(笑)

あ~あ~
実に、後味の悪いシナリオ合評会でした・・・

でも、黙っていて正解だった、
そんな気がする・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
8月も・・・
- 2014/08/31(Sun) -
8月も、今日でおしまい END 
一昨日くらいから、とても涼しいです。

秋の足音が聞こえてきますね 
小さい秋、小さい秋、小さい秋、見つけた・・・

昨日は、なんと4ヶ月ぶりに美容院へ行ってきました 
みいちゃ、みいちゃ、みいちゃ、みいちゃ・・・で日々を過ごし、
もともと髪の伸びが早い私の頭は
心ならずもすっかりロングヘアーになっていました(笑)

肩上までバッサり 
秋風が首筋を吹き抜けて、とても快適です 

そして、今日は午後から
シャンソンのコンサートへ行く予定です 

いえ、自ら望んで、ということではなく、
本家劇団の看板女優らしきお方が、
セミプロのシャンソン歌手をされていて、
年に数回、コンサートをされるのですが、
他の仲間は何度も聞きに行っているのに、
不義理者の私は、いまだ一度も行ったことがなかったのです。

先日、なんとなんと、自宅にまでご招待の案内状が届き、
「これはなにがなんでも、今回は行かねば
さすがの私もスルーすることができず
すでにチケット代も振込み、
本日の外出、となったわけでございます。

ここ2.3日、
「何を着て行くべーーー
と、あたふたあたふた・・・
結局、娘の服を借りることに致しました。
なんせ、実用的&ラフすぎるほどラフな格好しかしない私ですので、
ちょっと改まった席、となりますと、
こうやって慌てふためくのであります・・・(笑)

パーマもあてたし、
服もそこそこ準備できたし、
夕飯の下準備も終わったし、
無理からのことではありましたが、
それなりに楽しんでくることに致します

きっと、「枯葉」も聞けることでしょう・・・

あれは遠い思いで
 やがて消える灯影も
 窓辺あかく輝き
 光満ちたあの頃
 時は去りて静かに
 降りつむ落ち葉よ
 夢に夢をかさねて
 ひとり生きる悲しさ
 木枯らし吹きすさび
 時は帰らず
 心に唄うは
 ああ、シャンソン 恋の歌
 暮れゆく
 秋の日よ
 金色の枯葉散る
 つかの間 燃え立つ
 恋に似た落ち葉よ
 いつの日か 抱かれて
 誓いし 言葉よ
 儚くただ散りゆく
 色褪せし 落ち葉 
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |