FC2ブログ
2014 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2014 12
11月1日
- 2014/11/01(Sat) -
今日から11月、外は雨・・・
気温は17℃と高いけど・・・

     dekome1

動くデコメ、でけた~
今朝はこれが試したくて~

今日は私はこの雨の中、
知人の芝居を観に行かなくてはなりません、
って、これも義理あるお付き合い、だから。

自分からすすんでいきたいと思う芝居やコンサートって殆どなくて
1万円くらい出す度胸がないからですがw
大抵がお付き合いや義理、という現実・・・
でも、行く以上はお洒落して、足取りも軽く
少しでも楽しめるように心がけています

自分が芝居をやっているから分るんだけど
素人に毛が生えた様な音楽や演劇でも、
やってる当の本人たちは、それこそ必死も必死
何か月もかけて稽古し、プライベートを多々犠牲にし
体調が悪くても誤魔化し誤魔化しし、
いっぱいいっぱいで頑張っている・・・
だって、私自身がそうだからね~
だから、辛口批評なんて私には絶対出来ない
だから、必ずいいところを見つけ出し、それを伝える様にしている。

結構それが大変だったりして・・・(笑)

ま、素人芸術は、
観るより断然やる方に回るほうが得策だと思うよ、絶~対

では、もう1個、動くデコメで、バイバイ~

         dekome2.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
引きずってるわ・・・
- 2014/11/03(Mon) -
ああ、身体の緊張がほぐれなくて、全然眠くならない・・・
     
     dekome3.jpg

・・・たぶん、昨日思い付きで夫と行ったドライブで
夫の運転に不安を覚え、乗っている間中緊張していたから
そのままの身体の状態が続いているんだと思う・・・

身体が不安状態なのに、心が不安であるかのように感じてしまう。
ああ、そわそわ、ゾクゾク、不安感が押し寄せてくるわ・・・
勘違いしそうじゃない~

これと言って特記すべき運転の下手さ加減があるわけじゃやないんだけど
いやぁ~、私の中に夫の人間性への不信があるんだろうね・・・

小学生の様なガキっぽさとか、最も大事な時に必ずチョンボする癖とか
えっ、と驚くようないい加減さとか・・・

ぎえーーーなんて男だ(笑)

ま、日常生活では、それらをある程度理解して受け入れて、
なんとかサポートして暮らしているんだけど
欠点なんて、ま、お互い様でもあるんだから、
しっかし、いかんせ運転ちゅうもんは、
あの人ひとりに任すしか、どないしようもないことだからね・・・

ちょこっと乗りなら気にならなかったけど
昨日は少し遠出をしたから・・・
怖かった・・・
ごめん夫よ・・・

「保津川下り」を、観に行ってきました。
そ、これも怖くて船に乗ることはできませんです、わたくしは
渓流下りなんて、空恐ろしくてね・・・

でも、広々とした景色を眺めながら、まあまあの休日でしたわ

moblog_1e8d38a9.png
moblog_db0f4443.png

moblog_02c0825f.png

気をよくした夫は
「次はどこへ行こうか~
などと申しておりますが・・・
近場、で、探すことにいたしますだ・・・

     dekome4.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
猫と暮らせば・・・
- 2014/11/04(Tue) -
昨日は朝からミイヤのお腹の調子が悪く、
粗相があまりに酷いので、仕方なくゲージの中へ・・・

moblog_db289f29.png


「今度はミイヤが死んでしまうんだろうか・・・」

そう思うと、朝から大泣きしてしまった・・・

次男が8時半ごろに起きてきたので、
泣きながらミイヤのことを話すと
さっそく車で主治医の元へ連れて行ってくれた。

待つこと1時間・・・

「便秘だっただけみたいだよ」

ああ、よかった・・・

そ、この子は慢性便秘で
週に2回ほどお腹を何度もマッサージして出してやらないと
自力では便を出せないのは赤ちゃんの時からのこと。
餓死寸前で拾ったのだが、そのことが原因で
腸になんらかの障害を負ったんじゃないかと思っている。
そっか~、今回は思いのほか早く便が溜まってしまっていたのか・・・

取り敢えず、ひと安心・・・

でも、ミイヤも軽い腎臓病で、薬が欠かせない。
ミイヤはたぶん今12歳位。
ミイヤの前に飼っていた初代ミイヤは20歳まで生きた。
今のミイヤにも、あ~ちゃんにも、せめてそれくらいは生きて欲しい・・・
みいちゃ、雪ちゃんと立て続けに喪ったこの夏・・・
私はもの凄い心配性になっていて、
ちょっとした変化でも不安が募り
主治医の元へと行かずにはいられなくなっている。
10月はあ~ちゃん1回、ミイヤはすでに3回目。
今のところ、あ~ちゃんは何の問題もないが
12歳を超えているミイヤは軽い腎臓病を指摘され、
治療を開始している。

粗相で身体も汚れてしまったので、
ミイヤをお風呂に入れることに
洗面器に入れて、暖かいシャワーをかけてやると
気持ちよさそうにジ~ッと目を瞑っている。
お風呂、そんなに嫌いじゃない
猫用シャンプーで丁寧に身体を洗い、
猫用バスタオルと使い古しのタオル何枚もで
何度も体を拭いて、ストーブで温めておいた台所に放すと
ストーブの前でヌクヌク寛いだ様子で毛繕いしている。
その間に、ゲージの中を掃除し、ペットハウスをお洗濯。

やっとひと仕事終えたら、すでに12時を回っていた。

休日でよかった・・・
自転車に乗せて医者に連れて行くと、
とても不安がって、ストレスをかけてしまうから・・・

ミイヤはそろそろ高齢猫だし
あ~ちゃんは外遊びが大好きで、
事故や病気の心配が尽きないし・・・
心配だからといって、家に閉じ込めておくなんて
あんなに外遊びが好きな子に、そんなこと、私にはできないし・・・

心配ばかりしているわけだが、
それでも、愛する猫たちをこの胸に抱く幸せは
なにものにもかえがたい喜びなのです

     dekome5.jpg
     
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一瞬の生・・・
- 2014/11/06(Thu) -
今年は9月8日が中秋の名月(十五夜月) で、
10月6日が十三夜月  でした。
例年だと名月はこれで終わりですが、
今年、2014年は3度目の名月が

「後の十三夜月」 
それが昨夜11月5日。
2回目の十三夜のため「後の十三夜」と呼ばれるそうで、
1年に3回も名月が見られるのはなんと171年ぶりだったとか
これはまさに一生にいちどのミラクルムーン  のはずでした。

う…ん、残念
雲に覆われ、雨まで降ってきて、
ミラクルムーンを観ることはできませんでした・・・

次のミラクルムーンの時には
今地球上で生きている生物は、なにも生きてはいない・・・
宇宙時間からすると
生き物の生なんて、ほんの1瞬、瞬きする間も無いっていうけど
それを実感させられる夜でした。

そのせいかどうかわかりませんが、
深夜、ふと思いついて、
昔の知人の名前を検索してみると・・・
もう7年も前に亡くなっていることを知りました。

何ともいえない気分でした。
ともに過ごした数年間の出来事が次々と思い出され
フーッと気が抜けたようになってしまいました。
心のどこかで、いつかまたきっと会える・・・
そう思い込んでいたようでした。

「そうか、もう死んじゃってたのか・・・」
「そっか・・・もう二度と会えないのか・・・」
「心臓が悪かったからな・・・」
「若死だな・・・」
「悔しかったろうに・・・」
「まだまだ生きたかっただろうに・・・」

グルグルグルグル、グルグルグルグル・・・
頭の中を同じ言葉が回り続け、
揚句、不眠・・・

でも、宇宙時間から見たら、
所詮100年も生きない人間の命なんて
20年や30年の寿命の違いがあったって
おんなじようなもんなんだろうと思いました。

儚い生き物です、人は・・・

もう一度だけ、会いたかった・・・

しみじみ、そう思います・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イエイ~!
- 2014/11/07(Fri) -
おはようございます。
     
     dekome1

私は元気に目が覚めましたが、
娘は夕べ、新プロジェクトでトラブルがあったとかで、
最終電車での帰宅でした・・・
最近、残業が多いのよね・・・
ま、ま、まさか、ブラック~

     dekome6.jpg

「今日はたまたまやから、心配いらんよ」
そう言っておりましたが・・・
そして、今日は東京で全体課会があるとかで、
娘、出社後東京へ行きます。
こんなこと、当たり前なのかもしれませんね、いまどき・・・

でもまあ、これ幸いと旅費を浮かせて
ちゃっかり高校時代の友人と、仕事の後東京駅で待ち合わせて、
2泊3日の東京旅行を満喫してくるそうです
元気なのでしょう、若いから・・・
大丈夫なのでしょう、若いから・・・

しばらくは、そっと見守ることにいたします。

で、私はというと、
長年の夢を実現して、
とうとうスポーツジムに入会を果たしました
それというのも、現在キャンペーン中で
入会金0・2か月間通い放題で1か月2860円
という超・お得企画に乗っかった訳でして・・・(笑)

今日が初オリエンテーション
来年の舞台に向けて、いえ、
80歳まで舞台に立つという目標に向けて
ボチボチ頑張りますだーーー

     dekome7.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
健康寿命って・・・
- 2014/11/08(Sat) -
うう・・・
身体が、痛い・・・
dekome10.jpgです。

昨日、ジム初日。
いろいろ体の計測をして(数値は極秘事項なりwww)
トレーニングのプログラムを立てて、
マシンの使い方をやりながら教わって
いざスタート
ソコソコしかやっていないつもりだったけどなぁ・・・
有酸素運動40分dekome9.jpg
筋トレ、5種類。15回を1セットだけdekome8.jpg

やっぱり、相当鈍ってるんだ・・・
身体中が、そこそこ痛い・・・です 

でも、日中のジムって、
シニアの溜まり場になっていたんだ、ということに
ほ~んとに驚きました
えっ、こんな人まで・・・って、
街中ですれ違っても、到底想像すらできないような
お爺さんお婆さんが沢山みえているのです。

最近の厚生労働省から、あくまで平均ですが、
下記のように公表されたことがありました。

 男性・・健康寿命(70。42歳)・・・平均寿命(79。55歳)
     ・・・この間の期間(9。13歳
 女性・・健康寿命(73。62歳)・・・平均寿命(86.30歳)  
     ・・・この間の期間(12。68歳

平均寿命と健康寿命の差の年数が
大病を患ったり介護を必要としながら
死に向かって生き続けねばならない年数というわけです。

いくら平均寿命が延びても、不健康な期間が延びるだけでは、
本人はもとより家族の心身両面の負担が重くなってしまう・・・とか。

ましてや少子化で家族の形がすっかり変わった現代では、
家族の負担はますます大きなものとなってしまう・・・とか。

不健康な期間が延びると、
介護費用、医療費用が膨大な負担となって
子の人生までが狂っていく・・・とか。

なんとか 健康寿命を延ばして
平均寿命との差を縮めなければ・・・とか。

って・・・
老いて、弱って、病んで、衰弱して、そして死んでいくことは
人として当たり前の自然現象なんだけど
それすら自己責任で公的にしっかり保障されていない社会だし、
「死」や「老い」は非効率的で無価値なものとして
忌み嫌っている時代だからでしょうか・・・

「長寿恐怖時代」
・・・そんなことを、ふと、考えてしまいました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
再び・・・
- 2014/11/09(Sun) -
昨日は再び・・・観劇の日。
私が所属する元劇団の本公演なので行かねばならない
友人を連れてくるように、とのお達しがあったのだけれど・・・
私に気軽に誘える友人がいるわけもなく
気まずい思いをしながらも一人で行くことに。
行かない方がもっとまずいし・・・

時間に余裕をもって家を出たつもりだったが
開場時間と開演時間を間違えていて
劇場近くの喫茶店でホットミルクティーを注文してから
改めてチケットを確認してみると、
開演まであと15分しかないことが判明する・・・

moblog_65e15fdb.png

素敵な喫茶店だったけど気もそぞろ・・・
紅茶、なかなか来ないし・・・
やっと来ても、熱くて飲めないし・・・
仕方なく、水のコップに入っていた氷を
3個も放り込んで冷まして一気飲み 

ギリギリ開演に間に合ったのはよかったが、
案内された席が前から2列目、ほぼ中央。
ギョエーーー今日は超・眠いのよ~
私の悪い予感通り、社会派・硬派の芝居は延々2時間半続き
そんな前の席であるにもかかわらず、
眠くて眠くて、必死で我慢していたが・・・
ついに何度も意識を失うという失態を・・・

いやぁ~キツかった・・・

最後に、サプライズで15分間ほど本場の民族舞踊団の踊りと歌が

moblog_ac5d7945.png
写真までボケていますがwww
これだけは実に素晴らしくて
瞬時に眠気が覚めました、とさ(笑)

まだまだ続く苦行かな・・・で、
真っ直ぐ家に帰りたかったが
普段、あまり付き合いが良くない私・・・
昨日は誘い誘われ、女ばかり8人での
大賑わいのお茶会にお付き合い致しました 
それは延々1時間以上も続き、
途絶えることのないノリ・ツッコミの会話攻勢に、 
大阪のおばちゃん、というものは・・・
やっぱり強烈に五月蠅い存在なんだと
改めて自覚させられたお茶会でありました・・・(笑)

いやぁ~疲れたのなんのって・・・
なんで、みんな、あんなに元気なんだろう・・・
わたしには、永遠に理解不能なのであります・・・

     dekome11.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ご帰還
- 2014/11/10(Mon) -
うちのお嬢様、昨夜、無事ご帰還あそばされました(笑)
「日曜は次の日仕事やし早めに帰るわ~」
と言っていたのですが、
案の定、帰ってきたのは夜の9時過ぎ。
即効、寝てしまいましたわさ 
そりゃあ、遊び呆けて、さぞかしクタクタになっていることでしょう。
でも、嬉しいことにお土産が3つもありました。

moblog_4a9f209d.png
moblog_0f4a6f05.png
moblog_bab7e49f.png
スイーツばかりって、自分が食べたかっただけなんじゃないの~
ま、私も好きだけどね~

日曜日は買い出しのためスーパーを何軒も梯子するので
アタフタと忙しい1日になるのですが、
昨日は、買い物帰りにちょっと足を延ばして
市の八景のひとつ、百済寺跡へ行ってみました。
いえ、ちょっと足を踏み入れたってだけですが。

moblog_f40599d6.png

百済寺(くだらじ)は、昔昔にあった寺で、
天平勝宝2(750)年頃に
百済王敬福(くだらのこにきしきょうふく)によって建立された
と言われています。
1941年1月27日に国の史跡に指定され、
更に昭和27(1952)年3月29日に特別史跡に指定されたそうです。
特別史跡は大阪城と並んで、2つだけなんだとか。
その後1965-1967年に史跡公園としての整備が行われました。
これは全国初だとか。

史跡公園内は小さな玉砂利が敷き詰められていて、
樹齢数百年の松の木が方々で静かな木陰を作り、
市民が選んだ八景の一つ「百済寺跡の松風」に選ばれています。

夕闇迫る公園に人影はなく、静まり返っている・・・
詳しい知識は持っていませんでしたが
歴史の重みのようなものをしみじみと感じました・・・

いやぁ、宇宙時間からすれば、ささやかな歴史だけど
それでも、やはり、体感的には人類の歴史も深くて長いな・・・って。

最近は、広大無辺なものに思いを馳せることが多い・・・
・・・これも秋ゆえ、でしょうかねぇ~
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あ~あ~
- 2014/11/12(Wed) -
月曜日、予約の検査を受けるため、病院へ。

moblog_804b1335.png

終わってから、
帰り道をバスの駅3つ分歩いたところにあるジムへ行こうと
夕飯の下準備も済ませ、リュックにウエアと靴を詰め込んで、
ちょっと早めに家を出る、ルンルン~

20分前には受付も済ませたが
な、な、なんと 
予約時間を過ぎて待たされること1時間30分
これじゃあ、遅くなりすぎてジムに行けないじゃない

イライラ、イライラ 待っていたので
先生に文句をつける
「これじゃあ、予約の意味なんてないじゃないですか。
 患者だからって暇な人間ばかりじゃないんだから」
女の先生、鳩が豆鉄砲の顔をして、唖然としている
そうだよね~
大抵、みんな、病院は待たされて当たり前と
諦めて何も言わないものなんだよね・・・
分ってはいたが、私の頭はジムでいっぱいだったので
つい頭に来て言っちゃったのよね・・・

そのせいかどうか知らないが
エコー検査が終わって、
「全身麻酔の手術で取りだして検査した方がいいですね」
と言うではないですか
「小さくなっていないし、細胞診したのは1部でしかないので」

ええーーー
じゃあ、癌じゃないとも言い切れないわけーーー
なんか話おかしくないですか
何のために細胞まで取って検査したのよーーー
なら、最初っから摘出手術すればいいんじゃないのーーー

ここまでは、心の声(笑)

「取り出さないと、なにが原因か、
 何の病気か、何もわからないということですか
「そうです」

そうですって・・・
内科的なこととか、ほかに調べることできないわけ
だからって、えらく気軽に「切る」っていうじゃない。
検査に2万近くもとっといてからに・・・
顔面に近いところに傷が残る手術なんだよ・・・
費用も掛かるんだよ・・・
全身麻酔なら入院もいるんじゃないの・・・

これも心の声・・・

「家族と相談してみます」
そう答えるしか仕方ない・・・
金曜日に手術のためのMRIを受けることになり、予約。
来週には結果が出るので、水曜日に診察も予約。

「他を当たりたいということなら、仰ってください」

だってさ・・・
やっぱ、文句をつけられたことを怒ってるのか
いや、だからって、怒って仕返ししているなんてありえないし・・・

手術・手術・手術・・・
頭ん中、段取りでいっぱい。

会計を済ます間に考えたことは
「入ったばかりなのに、ジム、どうしょ~
 まだ1回しか行ってないのに、ジム、どうしょ~」 でした

取り敢えず、10日が休会届の期限だったので
3駅歩いてジムへ行く。
事情を話し、12月は休会する旨を話すと受付も驚いていた。
だよねー入ったばかりなのにねー

外はもう真っ暗。
夫に電話を入れてみると、今日に限って6時半には帰ると言う。
残念だが諦めるしかない。
その分、運動と気持ちを落ち着かせるために
また3駅分歩いてみる。
スーパーを2件梯子したが、目ぼしいセール品もない・・・
・・・疲れ切って家に戻った・・・

翌日、やはり、セカンドオピニオンだけは受けておこうと思い
昨日はその病院探し。
市外になるが、府で1番最先端医療を行っている
大阪市の医療センターで受けることを決める。
セカンドオピニオンの科がちゃんと設けられていることだし
市外からでも受け付けてくれるそうだから。
MRIを受けるときに今の先生に申し出て
結果が分かり次第、予約して
一切の資料を持って行ってくるつもりでいる。

しっかし、なあ・・・
あれだけの検査して、細胞診までして
何ら変化があった訳でもないのに
「切ります」
って、なんだかな~
納得できてないんだよな~

ま、セカンドオピニオンでもそういう結論になるなら
納得いくまで説明を聞いて、無理から納得つけて、
手術、受けるなら受けるしかありませんが・・・

あの病院で、あの先生で、手術するのは、
正直、嫌です・・・

たぶん、転院すると思います・・・

あ~あ~、心底、面倒くさいです・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
決定!
- 2014/11/13(Thu) -
急に気温が下がって、寒くなりました、特に昼間・・・ 

dekome12.gif

病気のこと。
昨日は、医療センターに電話をする。
セカンドオピニオンの担当の方と相談した結果
転院・手術の方向で行こうと決める。
来週水曜日、結果が分かったら、
紹介状とすべての検査結果をいただいて
内科受診で転院するつもりだ。

他の病院数件にも電話で聞いてみたところ
頸部の腫れの場合、内科受診との答えだったので
それで結論が同じなら手術を受けるつもりでいる。

医療センターは、姉が子宮頸がん、母が大腸癌の手術を受け
看病やお見舞いで行きなれているし
病状説明や母・姉の担当医との会話でも
嫌な思いをしたことがなく
インフォームドコンセントが徹底されている病院
そんな印象が残っている。

ま、気休め、とは思うけど~(笑)
自分の納得が何より大事かと思うので
この方針で行こうと決めました。

方向性が決まって、ホッ~
後は粛々と医者の指示に従うのみです。
いえ、ホント
今度は素直に従いますから 

医療センターは、立ち退きで引っ越した実家から
歩いて7~8分の距離。
一応、姉にも報告しておきました。
「近くで手術受けるけど、迷惑はかけないから安心してね」と。
どこまでも謙虚なわたくしでありますwww
てか、実家だからこそ、凄く気を遣い遠慮してしまいますだ・・・

急に話は変わって
みんなで相談して、あ~ちゃんの遊び場を買いました
キャットタワーです
8日の土曜日には届いていて、既に組み立ててありました。

moblog_9ca02d98.png

狭い部屋でどうなることかと思いましたが、
無事、鎮座ましまして、
あ~ちゃんも恐る恐るですが遊び始めました

moblog_b3248b3f.png
moblog_8473ba22.png
moblog_0259bcc4.png

猫って高いところが好きだと思い込んでいましたが
あ~ちゃんは怖がって、
乗っけてやっても慌ててすぐに飛び降りちゃって
何度も何度も乗っけては私が遊んでやってを繰り返し
「怖くないよ~、楽しいよ~」
と根気よく教えてやらなければなりませんでした。
意外でした~
昨日くらいから、そろそろ本気遊びし始めたようです

寒さが厳しくなったら、大好きなお外遊びも儘ならなくなるけど
これで少しは退屈しのぎが出来ればいいんだけどなぁ~
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
妄想しない
- 2014/11/14(Fri) -
昨日、かつての朗読仲間が
「自分はいま、前立腺癌のホルモン治療中」
とのメールをくれたので、
私も今の状況を報告した。

そして、「妄想だけは止めましょうね」って
お互いに励ましあった。
     
そ、癌&癌かもしれない、となると、
どうしても不安に掻き立てられて
考えなくてもいいことを繰り返し考えてしまうのが
脳味噌を持つ人間の常なのかもしれない

でも、今の私は何も考えないようにしているし
そうできるようになっているんだと思う・・・
だから、淡々と、やるべき物事を進められるんだと思う・・・

人間は大体、考えるのが好きなのかな~
考えることを止めることを怖がっているのかもしれない。
人間じゃなくなってしまうような気がして怖いのかもしれない。

でも本当に、「考えない」 ことは危険なことじゃないと知った。
考えなくても、本当の馬鹿になってしまうことはなかったから(笑)
試しに 「考えない」 ようにしてみるとよく分る。
何も考えないで、ただ行動だけしていると
心がいかに落ち着いていくことか・・・

例えば、仕事中、頭を痛め続けて考えても
全く仕事がはかどらない・・・
けれども頭をリラックスさせて、
気持を楽にした瞬間に仕事がうまく進み出す。
そんなことは誰でも経験ずみなこと。

私が鬱を克服していく過程で学んだ、最も大きかったことは
人間を苦悩させ、生きることを大きく邪魔するのは
「妄想」 だと知ったこと(笑)
苦悩は
「妄想」
「誤った価値判断」 から生まれてくるんだということ。

認知行動療法や、ひたすら歩き続けたことや、
そんなこんなで学んだような気がする。

それが今とても役立っている気がする。
生き死には、考えたからといってどうなるものでもないしね。
逆に、不安や疑念や妄想に囚われて、
悩乱するだけじゃないかなと思うから

ま、「どうにでもしやがれ」的な
「俎板の上の鯉」的な
それしかしょ~がない、ってことかな~

で、猫と遊んでます
あ~ちゃん、登って降りて、爪研いで。
楽しそうでよかった~

moblog_6d3fc392.png  
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
瞑想して・・・
- 2014/11/15(Sat) -
行ってきました、MRI。
MRI、恐ろしく喧しいです・・・

     dekome13.jpg

ヘッドフォンしてるんですが、あんなのホンの気休めですし・・・
棺桶に入るってこんな感じかな~って思いました
閉所恐怖症の人はまず無理じゃないかな~
30分ぐらいですが、なかなかのものでした 
厚い鉄の棺桶の中で、
ライフルで連射され、外から鉄の棒でガンガンに叩かれ・・・
いえいえ、痛みはゼロですから。

わたしは、というと、
冥想してました・・・(笑)
恐怖が膨れ上がらないように・・・
ただ、耳に触れるものとしてだけ の「音」 を確認するようにしました。
音は耳に触れるだけのもの、そう言い聞かせ言い聞かせして・・・
カラスの声か、人間の声か、騒々しいとか心地よい音だとか
判断するのは脳細胞。
「音です、音です」 「聞いています、聞いています」
と心で思い、じーっとその音を観る、
そんな冥想をしているつもりで、
自分を分離することで耐えましただ・・・

な~に訳分らないこと言ってんだーーーですよね(笑)
でも、これ、10時間ぐらい
ただただひたすら歩き続けた時に発見・体感した方法で
あの時、自分が地球を歩く1匹の蟻ん子でしかなくて、
真っ白になった頭で 1歩1歩、足元だけを追っていく・・・
そんな体験で感じた、無我の境地、みたいな~(笑)

結果は来週水曜日。
あとは・・・野となれ山となれ、です・・・

病院の近くで、今まで見過ごしてきた素敵な喫茶店を発見しました

moblog_fd92b235.png
moblog_60781c92.png

しかも店員さんが、ハッと目を見張るほどのすっごい美人でした
でも・・・コーヒーの味は・・・
ムムム・・・だったのが残念

結果の出る来週水曜も、また行こ~
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さすが!
- 2014/11/17(Mon) -
沖縄は凄い
投票率は64・15% 2010年の前回知事選を3・27ポイント上回ったようだ。
この沖縄県民の意識の高さ
辛酸を味わい尽くしてきた歴史があるからこそなのだろう・・・
なんだか、ホッとしている自分がいる・・・
沖縄は、今も健在だ

沖縄県知事選挙、新知事に翁長氏当選 辺野古反対に支持、移設計画影響も
2014年11月16日

任期満了に伴う第12回県知事選は16日、投票が行われ、無所属新人で前那覇市長の翁長雄志氏(64)が当選した。翁長氏は知事選で最大の争点となった米軍普天間飛行場の返還・移設問題で、名護市辺野古への移設反対を前面に打ち出し、普天間の5年以内の運用停止を掲げて移設推進を唱えた無所属現職の仲井真弘多氏(75)=自民、次世代推薦、無所属新人で元郵政民営化担当相の下地幹郎氏(53)、無所属新人で元参院議員の喜納昌吉氏(66)との激しい選挙戦で幅広い支持を集めていた。
 翁長氏の得票数は36万820票、仲井真氏は26万1076票、下地氏は6万9447票、喜納氏は7821票。
 選挙戦で翁長氏は、普天間の閉鎖・撤去や垂直離着陸輸送機オスプレイの配備撤回を求めた2012年の県民大会実行委共同代表を務めた経緯などから、全市町村長や県議会全会派が県内移設断念などを求めて署名した「建白書」の理念実現、保革の枠を超えた「オール沖縄」で基地問題の解決に取り組む必要性を訴えた。
 政党の推薦を受けずに出馬したが、県政野党の社民、共産、社大各党や生活の党などが全面支援。仲井真氏の辺野古埋め立て承認を批判して自民党から除名処分を受けた保守系の那覇市議団も全面的に選挙戦を支えた。
 辺野古移設計画をめぐり政府は、8月に埋め立て工事に向けた海底ボーリング調査を開始。「仲井真知事から埋め立て承認を得た」(菅義偉官房長官)として選挙結果にかかわらず移設作業を推進する構えを見せているが、翁長氏は埋め立て承認の取り消しや撤回も検討する考えを示しており、移設計画の行方にも大きく影響しそうだ。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
曇の朝です。
- 2014/11/18(Tue) -
夜中に、アロマ・・・
ラベンダーで。

moblog_1507efa7.png

昨日のウォーキングで買って帰りました、アロマ加湿器。

これまでは、こんなの。
蝋燭で焚くやつ使ってました。
今も使いますが。

moblog_36740329.png

もっているアロマオイルは今のところこんな感じ。

moblog_656c25fd.png

いろんな種類があるけど、ほぼラベンダーを使うことが多いかな

アロマの香りだけじゃなくて、この加湿器の
真っ暗な空間にポッカリ浮かぶ灯りにも癒されます・・・

昨日は2時間、軽く歩けました
黙々と・・・
「歩く・歩く・歩く・歩く」
一歩一歩そう思いながら、頭の中は空っぽにして。

そろそろどこかへ行きたいけれど、
12月の予定は何も立てられません。
手術の件がはっきりしないとね・・・

取り敢えず、明日が結果の日。
この腫れ、病名も原因も分らないまま3か月目、
はっきりさせて治療方針も決定したいです
予定を立てて、どっか行きた~い
「切らなければ何も分りません」
それが今の担当医の見解だから、明日も無理ですね・・・
たぶん転院するので、年内いっぱい、
モヤモヤした状態が続くんでしょう・・・

ま、成り行き任せだわ~

どっか、行きた~い
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
側頸嚢胞?
- 2014/11/20(Thu) -
行ってきました、MRIの結果を聞きに。

・・・ややこしい病気のことを書く前に、
癌ではないことだけは再度確認できて
嬉しさのあまり病院から家まで
1時間半かけて歩いて帰った時に撮った
去りゆく秋の写真をずら~りご紹介します

moblog_a1ad6720.png
moblog_9aabefa7.png
moblog_5d625143.png
moblog_1c9047a6.png
moblog_fc39ef8c.png
moblog_a5f3cee5.png
moblog_e42f0887.png
moblog_175d971d.png
moblog_c398aff3.png

綺麗でしょ~
素敵な秋の1日を過ごしました~

で、
病気のこと。
「側頸嚢腫」らしい、とのこと。
 です。
手術の緊急性はないようです。
「五分五分」と先生。
が、手術をするとなると、入院1週間から2週間とのこと
結構、大変じゃないですかーーー
データー全部焼いてもらい、紹介状ももらってきました。
もう1軒、総合医療センターで診てもらい
それから手術の件は決めようと思います。
が、
私的には、今は必要ないと考えています。
万が一って、人生そうそう起きはしない、そう思います。
このまま、嚢胞を持って死ぬんじゃないかな~って気がしますし(笑)

以下は、帰ってから調べた「側頸嚢胞」のことを
自分用の覚え書きとして。

胎生2~3週ごろに、顔面下半から頚部の様々な器官の基となる
5対の鰓弓と4対の鰓裂、鰓溝が生じますが、
側頸嚢胞(瘻)は、この鰓裂が閉鎖せずに
遺残することにより発生する
先天異常と考えられています。
第2鰓裂に由来するものが最も頻度が高く、
皮膚や咽頭壁に瘻孔を有するものを側頸瘻といい、
瘻孔の無いものを側頸嚢腫といいます。

発生頻度は10万人に1人といわれ、
多くは片側性で男女差はありません。
嚢腫は、胸鎖乳突筋前縁上1/3の高さの顎下三角部に主として存在し、
炎症を伴わなければ無痛性の柔らかい腫瘤で、
内部に貯留液を有し比較的境界は明瞭です。
感染を起こすと有痛性となり、
皮膚の発赤、熱感を伴い急激に増大します。

リンパ節炎(特に結核性)、リンパ管腫、血管腫、
皮様嚢腫、脂肪腫、嚢胞形成性唾液腺腫瘍などの
良性疾患が主として鑑別疾患としてあげらますが、
時に嚢腫を伴う悪性腫瘍も鑑別疾患として注意を要します。
CTやMRIは鑑別診断に有用です。

手術による嚢腫、瘻孔の完全摘出が最も確実な治療法であり、
通常は嚢腫、瘻孔壁がしっかりとしてくる4~5歳以降に行いますが、
それ以降は特に決まった手術時期はありません。
手術は全身麻酔下に行い、
周囲の血管、神経からの剥離に注意さえすれば
嚢腫、瘻孔の摘出は容易で、
合併症の危険性はまずありません。
しかし、感染を繰り返すと
嚢腫が周囲と癒着し摘出が困難となります。
したがって、嚢胞がはっきりしてきたら
早期に摘出するのが望ましいと考えられます。

エタノールを嚢腫内に注入し硬化させる保存的治療法は、
腎、肝嚢胞の治療に以前より用いられている方法ですが、
側頸嚢胞の治療ではまだ一般的ではありません。

予後は、確実に嚢腫、瘻孔が摘出されれば、
再発は起こりません。
炎症さえ生じなければ治療せずに放置してもかまいませんが、
ごく稀に癌化するとの報告(鰓性癌)もあります
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こんな日もある。
- 2014/11/21(Fri) -
昨日はまったり家事 
時間をかけて下拵えし、大根と牛すじを煮込む。

牛すじは灰汁をとるため3回煮こぼし、水洗い。
圧力鍋に水と酒としょうがを入れて圧がかかって15分。
あとは放置。
大根、茶葉入れに米、硬めにゆがき、水にさらしておく。

ごま油で炒めていよいよ煮込み。
酒、味醂、砂糖、あとから醤油。
煮汁が少なくなるまで。

moblog_20b972f9.png

とろっとろの牛すじ、味のしみ込んだ大根 

実に美味かった~

医療センターに初診外来の予約を入れる。
来週水曜日、朝9時。
ずいぶん早く家を出なくちゃいけない 
あと一息、年内決着を目指し、頑張れ自分 

夕方6時前、
やはりり無性に歩きたくなり、外へ。

     dekome9.jpg

人家の入り組んだ細い道は真っ暗。
怖い・・・
故に、車道の脇道を歩く。
普段、よく歩く方角とは反対側の駅を目指して。
ただただ、真っ直ぐ真っ直ぐ真っ直ぐ・・・
私の真っ直ぐ歩きは4歳の頃から変わってないな・・・
よく帰れなくなり、お巡りさんのお世話になっていたっけ・・・
変な子どもだった・・・

気が散る道だった。
舗道が整備されていないため、
すぐ脇を走り抜けていく車に神経をとられ
あの空白感を得ることができなかった・・・

残念
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダルダル・・・凹
- 2014/11/23(Sun) -
こんなに快晴のお休みだというのに、
久~しぶりに娘と口論になってしまいました・・・

ま、心配が高じてつい、ってやつです。

11月からとても大きなプロジェクトに配属された娘。
なにしろ連日連夜の残業残業で、帰りが11時前続き
私は夜は寝るのが早いので先に寝てしまうため、
娘とは、朝食の時の15分くらいしか顔も合わせられません。

残業代は付くし、人間関係は良好だし、
職場結婚も多く、
そういう人たちは交代で早く帰らせてもらえるし
決してブラックではないのだそうですが、
いやぁ~、娘の身体が心配で、つい
「週に2日くらいは定時に帰れないの
と言ってしまったのです。

新入社員で大きなプロジェクトに配属されたこと自体
非常に期待されているんだそうです。
「でも、そんなことより健康第1でしょ

「自分が新人で仕事がまだまだ遅いからやし、
定時に帰る日作ると休日出勤になるわ、
休日出勤だけは絶対いや
・・・なんだそうです。

「年内いっぱいで落ち着くと思うから」
「えーーーこんな状態がまだまだ続くのーーー

「そういうもんや」
「えーーーどえらい仕事やねんなーーー
 どないしょう・・・」

「大丈夫やて
「大丈夫とは思えん・・・」
「大丈夫やて
「せやけど・・・」

話し合いに結論は見えません・・・
結局は、娘に任す、娘が思うとおりにやるのを見守る
それしかできないんですけどね・・・

なんだかそんな話をして、クタクタになりました、昨日は・・・
で、この快晴の連休初日、 こんな感じで過ごしました、とさ(笑)

     dekome14.jpg

え、娘 そりゃあ娘はルンルンおデートでございます

いやはや、仕事に初彼氏・・・
充実しまくっているんですもの・・・
放っておくしかありますまい・・・
「3年後くらいに結婚」
そんな話もしているんだそうです・・・
気が早
びっくりするわ~
わけわかめ、です・・・

困った時の親頼み、
そうなったらまた、助太刀するといたしましょうか・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
また、やっちゃいました、大掃除!
- 2014/11/24(Mon) -
ずーーーっと欲しかったダイソンの掃除機、遂に買っちゃいました

moblog_e03573ab.png

なにより排気がきれい&優れた吸引力、
ずっとずっと憧れだったんです
なにしろわたくし、無類の綺麗好きなもんでして・・・(笑)

届いたのが昨日、そして今日、連休最終日に
またまた、大掃除と相成りましただー
ホンマに、好っきゃな~

家だけに治まらず、布団布団
これがやりたかったのです
掛け布団、敷布団、枕・・・
家族分は相当大変でしたが、
私的には、家の掃除も然ることながら、
寝具関係、吸うこと吸うこと
マジ、驚くほどの塵・埃・髪の毛等々、
強力に吸い上げてくれましたーーー
看板に偽りなし、の感想です

もう、気持ち良くて気持ち良くて・・・

ついでに敷きカバー・掛けカバー・枕カバーとお洗濯。
なんだかスッキリ・サッパリ~
今宵はウットリ微睡んで、素敵な夢が見られそうです・・・

でも、掃除機が怖いあ~ちゃんは、ずっとキャトタワーに登ったまま。
「いつになったら終わるのよ~」と
恨めし気に私の顔を見つめておりました、とさ(笑)

moblog_98c1da76.png
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
結論・・・
- 2014/11/27(Thu) -
おはようございます。

dekome16.jpg


昨日、雨の中、朝7時半に家を出て病院へ行ってきました
紹介状とデーターを持って・・・

moblog_88f06486.png

久しぶりの満員電車
通勤するだけで疲れちゃうでしょうに・・・

moblog_eb849290.png

総合受付で診察券を作り、データーを持って放射線科へ。
持参したデーターをこの病院のPCに取り込んでもらうこと10分。
その後、耳鼻咽喉科の受付へ行くと、既に順番が来ていて
間もなく診察。

結論から言うと、

     dekome18.jpg

手術の必要性を諄々と話していただきました、850円で(笑)

側頸嚢胞という診断は、仮のものであって
典型的な症例から逸脱している点も数か所あり、
(例えば、場所が上すぎる・グリグリが硬い、など)
未だ病名不明・原因不明。
病名を特定できないんだそうです・・・
現在、膨らんでいること自体、既に症状として出ているので
今後、もし悪化した場合、病名も原因も分らない以上は
悪化した時に、どういった病態になるか予測がつかない、とのこと。

「あの時手術しておけば良かった・・・
 そう後悔するような事態に陥らないためにも
 医者としては手術をお勧めします」

うんうん・・・納得しました
手術受けます・・・

「手術は当院でされるんですか

「はい。うちは家族全員、朝早くから夜遅くまで仕事で
 家の近くで入院しても誰も来れないんです。
 で、市内の方が、まだ仕事帰りに寄れる可能性があるって言うし
 実家がこの病院から3分ほどですので、
 母や姉が覘いてくれるそうですので・・・
 (これはこの時点では嘘だったけどwww)」

「ああ、そうですか。分りました。
 手術日や具体的なお話は、
 次回、手術の担当医からお話ししますので、
 来月8日来れますか?」

「はい・・・」

「では、11時に予約を入れておきます」

おわり。

なるべく早くに手術受けます・・・
しゃーないし・・・

高額医療制度をフルに活用するためにも
手術・入院日数が月をまたがないようにだけ注意して・・・
医療保険にも入っているし、金銭的な心配はないし・・・

お家大好き人間としては、入院生活そのものが嫌だけど
しゃーないし・・・

   dekome18.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
実家へ
- 2014/11/28(Fri) -
病院の帰り、やっと実家へ行ってきました。
1年以上ぶり、前回がいつだったのか
正確にはもう覚えていません。
どうしても足が遠のいてしまって・・・
勇気がでなくて・・・
そ、私にとって母や姉は、他人より気を遣う怖い存在だった・・・
10代で家を出てからの方が、長く生きてしまったし・・・

病院を出て、実家とは反対側にあるケーキ屋さんを
前もってぐるナビで探しておいたので、そこでケーキを5個買う。
母・姉・姉の旦那様・1人暮らしを止めて家に戻った次男坊、そしてわたし。
自分の好みは度外視して、なるべく値の張るケーキにする(笑)

晩秋の公園を通り抜け、久しぶりなので道にまで迷い
GoogleMapでぐるぐる歩いてようやく辿りついた…そんな感じでした。

moblog_01b220fe.png
moblog_fe3a3d46.png

いやはや、緊張してしまいました・・・

病院の診察がスムーズにいったので
実家に着いたのは11時ごろ。
昨年9月で仕事を止めた姉は、午後一でジムへ行くそうです。
時間があまりなくて、邪魔だったのかな、と気が滅入る。
週6日ペースで通っているとか。
「まるで仕事やね
感心してそう言うと
「そ、他にやることなんにもないから」
ヨガにエアロにステップにフラダンスに・・・
週9個のプログラムをこなしているそうです
ランチに旅行も、外に出ることが大好きな姉。
私とは正反対になりました。

珍しく妹が来たんだから、1回ぐらい休めばいいのに・・・と心の声(笑)
ああ、存在価値の極めて低い妹です・・・

私は緊張してしまって、結局、ケーキも昼食も喉を通らず、
「朝ごはん食べ過ぎちゃったの」
などと、嘘の言い訳したりして(笑)

母は・・・
急激に老いが進み、認知症が進行し、
あの恐ろしかった母が、童女に近づきつつありました・・・

何度も何度も同じ話をします。
姉はそのたびに、母に
「せやから、さっきも言ったやろー
と、大きな声で言い返します。
その声を聞くと、胸がギューっと絞られるようになる。

ジムの時間が来て、私だけ残らせてもらうことにしました。
「久しぶりやし、おばあちゃんの話ゆっくり聞くわ」
「おんなじことばっかり繰り返すで。イライラせんの
「いやいや、たまーにやから大丈夫。毎日はしんどいやろけど」

姉はジムへ。
母と2時間。
私が近くの医療センターで
入院・手術することを何度繰り返し話したことだろう。
それでも、今はもう忘れていることだろう。
母と姉は、必要最低限の会話しかしないんだそうです。
部屋に引きこもり、1日中、テレビを観たりベッドでうつらうつらしているそうです。

喧嘩もしない代わり、寂しい家族だな、と思った。
でも、それが一緒に暮らせる秘訣なのかもしれない。
リビングはいつも空っぽだけど・・・

姉はすでに母を入れる施設を探している、と言っていた。
あの母が、言うことを効くんだろうか

でも、幼いころからのことがあるので、私はとても一緒には暮らせない。
姉の思う通りにしてくれればと思う。

もうちょっと、顔を出すようにしなくちゃ・・・
今度こそ、と決心して帰りました。

駅について、裏道を歩き、喫茶店でお茶。
 
moblog_6e2076ac.png
moblog_3c083704.png

母のこと、姉のこと、気持ちがドーンと落ち込んだ1日になりました
でも、最後の看取りから、逃げてはダメだ、そう思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
怪我の功名?
- 2014/11/29(Sat) -
おはようございます。
雨の朝です 

   dekome15.jpg

今日は、私んちあたりはザーッと強い雨が降るみたいだけど、
段々と止んできて日差しの届くこともあるとか・・・
雲の切れ目が見えてきたらお出かけのチャンスかも 

夕方4時に、美容院を予約しています、ランラン~
3か月ぶりです、ランラン~
えっ 娘 もちろん おデートでございます
母ちゃんの出番は全くなくなりましたでござる・・・ (笑)

大学受験の時もそうだったけど、
あの子、やるときゃやるんですよね~
「期待の新人」と自らを思い込みwww、
全く疲れを見せることもなく、
残業残業の日々を実に生き生きと働いておりますです・・・
ホンマに今年いっぱいなんでしょうね、こんなハードな残業・・・
ま、娘の言う通りであることを心から願うばかりです。

昨日、久々にドジをやらかしました~

昨年のちょうど今頃、ふと思いついて
家から歩いて35分ほどのところにある
市の総合体育館の講習を受け、
使用者登録証を交付してもらいました。
更新期日が11月28日、と書かれていて
そうです、昨日です
この1年、1度も使ったことはなかったんですが、
手続きをせず、失効してしまうと、
また一から講習を受けなおさないといけないらしいのです。
12月は手術騒動で、既にジムに休会届を出してしまっているので、
「そうだここへ行ってみよう

moblog_d09a98ad.png

突然そう思い立ち、さっそく更新手続きをするため
午後3時ごろ出かけました、ランラン~

証明写真800円也を撮り、晩秋の公園内をぐるりと回って

moblog_08d7c21d.png

意外なほど暖かくて汗びっしょりになりながら、
受付に着いて、おもむろに、
登録証、身分証明書、証明写真を並べて出し
「登録証の更新、お願いします」と提出。
受付のおじさん、ジッと登録証を見て
「まだ、期日まで相当あるようですが・・・」
「えっ、11月28日になっていましたけど 
「ええ、11月28日になっていますけど、平成28年の、ですね」
「ええええーーー あと2年後、ですかーーー
「はい」
ふたり、顔を見合わせて大笑い~
「ちょっと、早すぎましたね~
「はあ・・・早すぎましたですね~

ドジな早合点でございました・・・

800円で撮った証明写真、2年後に使えるかしら 
老けないように頑張らなくちゃ~って、無理やろー

でも、うっかり充電切れで1枚しか写真を撮れませんでしたが
晩秋の公園は実に趣があり、心身ともに深い癒しを与えてくれて
やはりウォーキングは森林浴にもなる公園に限るなぁ~
そう痛感させられた「怪我の功名」的な出来事でした。

     dekome17.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |