FC2ブログ
2016 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2016 05
4月になりました~♪
- 2016/04/01(Fri) -
もうすぐ桜が満開になりますねー
嬉しいですねー
桜の写真をのっけちゃおう~

someiyosino.jpg
綺麗です~
なぜか泣けちゃうワタクシです・・・

4月は新しい始まりの気分になる月です。
おっちょこちょいの私らしく、何か始めようかしら~
・・・などと思ったりしてます。

たぶん・・・英会話・・・
今更ですが、外国の人と会う機会が増えて
少しでも・・・そう思うようになりました。
「どうせ海外旅行なんてしっこないんだし、必要ない・・・」
そう思ってウン十年生きてきたのに
ホント、人生、何が起きるか分かったもんじゃありません(笑)

今で大体月10日から12日ぐらいの外出。
それでも結構アワアワしてるけど・・・(笑)
あとちょっとなら、いけそうに思うんだけどなぁ~

でも、多分今月は実家へ行く機会が増えそうです。
姉がやっとショートステイを決心したようで
来週も再来週も実家へ行きます。
要介護度の再認定もあるし、書類のこともあるし
もう一度、目当ての施設見学にも行ってみたいし。

今月の一番の課題です

姉が、私のお土産を楽しみにしているようで
そうなると俄然張り切っちゃうワタクシです
あれやこれやと探しては、お土産に持って行きます。

とてもいい関係になりつつあります。
最近はそのことが、最高に幸せなワタクシです
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜満開
- 2016/04/07(Thu) -




 
実家へ。
お土産は今お気に入りの
ピア―ドパパのクッキーシュウ。
乗換え駅の中にあるお店です。
 
早くに着き過ぎたので、
足を伸ばして川沿いの桜並木を観に行く。
今日が満開だとか。
本当に美しかった
 
たっぷり2時間、
母の要介護認定について話し合う…
って言うか、
最近はど~でもいい無駄話がほとんど(笑)
 
「冗談が言える」「弱音が吐ける」様な関係であること、
その為に必要なのは、
「くだらない話」「たわいもないおしゃべり」
それでいいのだ。
 
気楽におしゃべりができる関係が続いていくと、
本当に大事な話も
自然と自分のほうからしてくるようになるのだから。
 
母は、
一緒にテ―ブルを囲みながら、
聞いているのか、分かっているのか、
でも、ニコニコ笑っている。
かつては無かった
不思議な一家団欒……
 
帰り道、
私の心も桜満開でした。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の嵐
- 2016/04/08(Fri) -




強い風雨の中
ボランティアへ。

春の嵐です。

あ~あ~
昨日満開だった桜が
一瞬にして散りました……

本当に儚い命です。

今になって思うと
私の人生も
一瞬であったように思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
変化
- 2016/04/10(Sun) -



以前は
夕陽を見ると
胸が切なくなったものだが
最近は
深い安らぎを覚える。

それだけ
死を近しいものに
感じ始めているということか……
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
生きるということ。
- 2016/04/12(Tue) -
私にとって
生きるということは、
日々の暮らしの底にある、
あるひとつの心根のようなものを
根底に置こうとし続けることなのかもしれません。

マザー・テレサのようには生きられない私は、
死にかけたホームレスのところに行って
助けてあげるといった
大掛かりなことは
何もできない。

しかし私は、
家族や友人、
私が日々関わる
あらゆる人々に対して、
柔和でやさしい表情で接することは出来る。
柔和でやさしい言葉遣いを心がけることは出来る。

日々相手が喜ぶようなことを考えて、
機会を逃さずそれを実行するとか、
もっと身近に、
列車でお年寄りに席を譲るとか、
重い荷物を持つのを手伝ってあげるとか、
公共の場所を
大切にするように心がけるとか。

ささやかな実際の言動で、
あらゆる場面で、
形にして顕わすこと。

そんな風に生きていたいと、
願い続けること。

更には、
死者をどう弔うのかという心根、
他者の悲しみにどう寄り添うのかという心根、
人びととどう助け合うのか、
政治的なものにどう参加するのか、
自分自身にどう向きあうのか、
生き物としての、
身体としての自分に
どうかかわっていくのかという心根。

それらを貫く一つのたしかな〈生きる態度〉として
私の人生はあると思うのです。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なんてこと!
- 2016/04/16(Sat) -
2:15 午前 on 土, 4月 16, 2016

1時25分ころの地震は昨日の余震ではなく、新しい本震であると考えられると気象庁 https://t.co/hByTszQMEQ

大阪にいながら、ジャストタイムに目覚める。
肌が粟立つ恐怖、

原発止めて~~~

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
姉へのお土産
- 2016/04/17(Sun) -


 
姉の好きなお菓子を探して
お土産に持って行く。
 
お茶の時間も挟んで
約3時間、
介護認定のために、
2人であれこれ母の日常生活を
言い忘れないように作文(笑)
 
途中、
大好きなヨンジュンssiの話で
キャッキャと盛り上がって
まるで10代の少女のように(笑)
 
楽しいひとときでした
 
 
カヌレ(仏:Canel?)
フランスの洋菓子。
正式名はカヌレ・ド・ボルドー(cannel? de Bordeaux)
 
フランスのボルドー女子修道院(fr:Couvent des Annonciades)で
古くから作られていた菓子。
蜜蝋(みつろう)を入れることと、
カヌレ型と呼ばれる
小さな型で焼くことが特徴。
そもそもカヌレとは、
「溝のついた」という意味。
外側は
黒めの焼き色が付いており
 
固く香ばしいが、
内側はしっとりとして
柔らかい食感を持つ。
 
ボルドーでは
ワインの澱を取り除くため、
鶏卵の卵白を使用していた。
そのため大量の卵黄が余り、
その利用法として
考え出されたものという。
現在、
伝統的なカヌレを保存するための
同業組合も作られ、
ボルドーには、
600以上の製造業者がいる。
コーヒーの液体を
生地に混ぜた
コーヒーカヌレという
種類が存在する。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
無事終了
- 2016/04/21(Thu) -

 
気温22℃、晴天の昨日
要介護度再認定の一次判定
無事終了。
ケアマネも同席し、
「たぶん大丈夫」とのこと。
ショ―トステイを
なんとか介護保険内で受けられれば
そう思っての再認定だった。
判定基準のあまりの理不尽さに
途中、ケアマネも私も
思わず声が大きくなる場面もあった。
 
どうしろと言うのだ、
この国の高齢者対策は
机上の空論でしかない
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一転
- 2016/04/22(Fri) -

 
昨日とは一転、
大雨のなか事務局へ。
 
会員・ボランティア・賛同者等々…
集会用の宣伝リスト作成するも
嗚呼…
EXILE苦手やわあ~?(°A°`)?
 
ワイワイガヤガヤ3時間、
楽しい作業でした
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日で・・・
- 2016/04/23(Sat) -

今日でブログを初めて丸10年となりました。

よく続いているなあ~(笑)


これからも細々と書いていくつもりです。

終わるのは私が死んだ時かもしれませんねえ・・・

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
娘と・・・
- 2016/04/25(Mon) -
昨日の日曜日、
娘と京都市美術館で開催されている
「モネ展」を観に行った。

連休明けに終わってしまうので、
駆け込み鑑賞だ。

moblog_76c036c0.jpgmoblog_4a6911eb.jpg

観光都市・京都は、何処も彼処も
実によく整備され、絵に描いたように美しい・・・
そんなところが、なぜか好きになれない私。
「大阪人・あるある」かもしれません(笑)

moblog_557a6c76.jpg
京都市美術館、ねっ、お見事

久しぶりの娘との外出で、
やたら燥いじゃって、
普段の私ならあり得ないお土産の山・・・

moblog_05df989f.jpg
モネの雨傘。

moblog_2c934a95.jpg
モネの扇子。

moblog_b2e860f7.jpg
ゴッホのタオルハンカチ、一応今治産。

moblog_466bc632.jpg
モネの紅茶。

モネの傘にモネの扇子にモネの紅茶にゴッホのハンカチ、って
いったい、なんだろか・・・(笑)

ま、何でもいいや、楽しかったんだからさ~

で、家に帰って、
moblog_18622f57.jpg

早速、モネの紅茶で寛ぎました、とさ~
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |