FC2ブログ
2016 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2016 10
自分と向き合って。
- 2016/09/19(Mon) -
8月は完全スルーしたブログ。
今日はすでに9月の19日。
台風16号が西日本に接近中とかで
昨日から結構な雨が降っている。

自分と向き合いたくなって、
ここに戻ってみた。

夜中に目が覚めると、少し怖くなる。
「こうやって、死ぬまで生きて、それで本当にいいの?」
「私は笑って死んでいけるだろうか?」
ふと、そんなことを思う。

いいも悪いも、日々のあれこれを自分なりに選択し、
粛々と生活しているのだから、
これが生きるということなのだろうと、
わからないなりにもそう目星をつけて生きているのだから、
ほかにどれほど多くの選択肢があろうとも、
今、目の前の自分が選んだ日常が私のすべてなんだから、

今日は敬老の日で休日だが、私は午後からボランティア。
夕食の準備も済ませてある。

東京出張が続き、週末1日しか顔を合わせない娘をおいて、
ボランティアに行くのはちょっと辛いものがあるが、
来年6月には結婚予定の娘と
どんどん遠くなっていく日常の寂しさにも、
もう相当に慣れてきた、つもり・・・

さよなら、だけが人生よ・・・(笑)

これから多くの死別を経験しなければならない。
母、夫、愛猫の「あ~ちゃん」
順縁ならこんなところかな?
逆縁は、できれば勘弁してもらいたいところだが
人生分かったもんじゃないから、
どこかで「覚悟しろよ」と声が聴こえる。

昨夜、姉からメールが来た。
私が敬老の日のお祝いに贈った葡萄が
「今日届いたよ」と。

母は今は週5日デイに通うようになり、
月に1週間、ショートステイに行っている。

ショートステイに行っている期間の介護責任者は私、
ということになっていて、
姉は一切手を引いて、のんびり自分の時間を持ってもらうようにしている。

ホッとしたのか、姉からの電話もメールも激減した。
げんきんなもので、精神的に落ち着くともう私は用済みなのか、
また以前の様に
メールも電話もなかなか返事すら来なくなっている。
ふ・・・
まったくもって、超合理主義な奴だこと。

ようやく安定してきたのだと思う。
しばらくはこのまま安定していてくれれば、いうことない。
母の認知症が進行していけば、
事態がどう変わっていくか、ま、その時はその時、
やれるだけのことをして対処するだけだ。

別れの寂しさはあっても、
私が愛情・愛着を感じる人は
この世に娘だけなのかもしれないと思うと
実に寂しい人生だったなぁ、そう思ったりもする。

が、致し方ない。

産まれたタイミングが悪すぎたから、そう思うようにしている(笑)

さ、朝です。
朝食の支度と、部屋干しがうんざりの洗濯物と、
1日が始まりました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |