FC2ブログ
2020 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 07
サバイバーからスライバーへ⑤スライバーの特徴
- 2007/03/04(Sun) -

スライバーとは
「サバイバーであることを主張する必要のなくなった人」のことで
以下のような特徴を備えている。


ひとりで居られる、ひとりを楽しめる。
それは、理解してくれそうな人、共感してくれそうな人を
必死で探す必要がないということ。
この術を身につけると
人から裏切られるという辛い思いをしないですむようになる。
他人を責めなくなり、逆に他人にやさしくなる。


さびしさに耐えられる
もう1つの外傷⑤無条件の愛参照

親のことで過剰なエネルギーを使わない
憎んだり、恨んだり、「賠償金」を取り立てようとしたり、
依存したり、甘えたりしない。
「ああ、あの人はかつてわたしの親でした。
限界のある親でしたが、わたしを愛してもくれました」
そんな状態になること。


自分にやさしい
あるがままの自分を受け入れているということ。
欠点や限界も含めて
自分というものを愛し、いたわることができる。
決して自らを叱咤せず、萎縮させない。
たとえ失敗しても、
その自分の失敗の経過そのものに関心を持つことができる。


他人(世間)の期待に操られない
分で選択し、決定する
ゆとりが出来てくるので
自分の前に幾つかの選択肢が横たわっていることに気づける。
不安、緊張、恐怖にとらわれているときは、
とるべき道がひとつしかないように感じる。
選択肢がない人生を歩いているとき、
人はその道を宿命と言う。
安定し、成長してくると目の前の幾つかの分岐のうち、
どれか一つを選び続けることが人生なのだと考えるようになる。
自分の欲するところに従って選択することができるのはスライバーの特徴。


自分の選択したことに責任を取れる
選択を間違えたとき、それを他人のせいにしない。
生じたマイナスは、自分の力で少しずつ埋めようとする。
現実的で、失敗の経過から学ぼうとする柔軟さがある。


自分は世の中に受け入れられてあたりまえという確信を抱いている
自分は他人に必要とされていると信じ、
誰かに愛されて当然と思っている人は、人に愛される。
世の中を肯定的に見る習慣を身につけていると、
周囲の多くの人々がやさしく温かい人のように感じられてくる。
そのように思う人に、世間の人はやさしくなる。
こうしてスライバーの確信は現実となっていく。


この記事のURL | サバイバーからスライバーへ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<疑問 | メイン | 雛祭り>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://imago.blog64.fc2.com/tb.php/147-ffd75458
| メイン |