FC2ブログ
2020 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 07
マザーテレサの言葉⑤
- 2006/05/22(Mon) -

人間的なあつかいをうけていない人たち
社会から拒絶され、きらわれ、軽蔑されている人たち
この世でもっともひどい病気に苦しんでいる人たちのもとに
いかなければならないのよ。


でもね、あなたたちは、
もっと身近なことからはじめたらどうかしら。


病院に入院している患者に花を持っていってあげるとか、
年とった人のために窓を拭いたり洗濯をしてあげるとか、ね。
浮浪者のために社会保障の用紙に記入する手助けするのだって、
目の不自由な人のために手紙を書いてあげることだって、
とてもりっぱな愛の表現なのよ。


いまの世の中、人間が人間を見捨てているのよね。
親が子を、子が親を、兄が弟を、友が友を、隣人が隣人を。


子どもはあなたの愛を待っているのよ。
一対一のね。
あなたが働いてその子のパンを稼いできても
その子がほうっておかれるんじゃどうしようもないでしょう。


いま、ほとんどの人が
生活をもっと豊かにしようと忙しく働いていて
子どもたちは両親とすごす時間が
とても少なくなっています。


私たちが接している貧しい人たちは
物質的には豊かじゃないけれども、
ほんとうに子どもを愛していますよ。


その意味では、世界一の幸せ者かもしれませんね。

この記事のURL | マザーテレサの言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<E・キューブラー・ロス博士の言葉⑥ | メイン | 「もし世界が百人の村だったら」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://imago.blog64.fc2.com/tb.php/32-27b87092
| メイン |