FC2ブログ
2020 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2020 03
病院へ行く
- 2008/02/22(Fri) -
一日中、精神的大騒ぎ?(笑)を体験しつつ、2時ごろからはシクシク胃も痛み始めて、
胃薬やら気付けにドリンクまで飲んだりして(笑)
呼吸困難なくらいの緊張と不安に、バリバリに身体を固くしつつもやっと電車に乗ったら、
スーッと全ての症状が消えてゆき(!!)無事、昨夕、電車を3台乗り継いで
アルコール依存症専門病院へ行ってくることが出来ました。

ハアー、いつものことながら、ホンットに大袈裟なヤツ・・・・

相談にのって下さったのは、まだ26・7歳位のうら若き美人女性相談員さんでした。
白い肌が透き通るように美しい方で、相談にのっていただいている間中、
ずっと見とれていたように思います(笑)

一生懸命、問診用のものなのか、マニュアルのような用紙を見ながら
私がちょっとでもそれとは違った答えを返すと、困った顔をされて、
それでもまた気を取り直して、マニュアルに何とか戻ろうと四苦八苦して
精一杯、私の話の聞き取りや、アルコール依存症や共依存の説明をしてくださいました。

150円ほどの小冊子を2冊購入いたしました。
「次回までに読んでくるように」と1冊の本も手渡されました。
相談料はカウンセリングを受けていた時の5分の1程度の金額で
往復の交通費の方が高いくらいの料金にホッとしました。

家族会への出席をお約束し、何かあったらいつでも電話してきてもいいこと、
また、出来るだけ夫自身が医師の診断を受けられるよう、
根気よく関わっていくことも確認しました。
ただ、家族会や自助グループも全て昼間・・・・
夫が仕事を休んで行かなくてならないので、そこが一番の難題です。
新しい職場に行き始めたところですし、年齢も年齢ですので、
ちょっとしたことで即リストラされちゃうし・・・・
しばらくは無理かなあ~と思うと、とても残念です。

夫は、昨日私が病院へ行くことを話すと、快諾ではありませんが、
誘えば一緒に行ってくれそうな雰囲気だったんですが・・・・
仕事を休むことは、リストラの不安が付きまとっていますので拒否されると思います。
難題、難題・・・・超難題です・・・・

くたくたに疲れて家に着いたのがもう夜の8時前。
食事をとって、お風呂に入って、バタンキューで寝てしまいました。

帰りの電車の中でもぐっすり寝てしまいましたし、まだ小冊子も本も
1ページも読んでいません。
今日からボチボチ読んでいって、気づいたこと教えられたことを
またブログにまとめて行こうと思っています。

第1回目、行けただけで、万々歳~です





http://www.ekokoro.jp/
こんなサイト見つけました~
早速バナーも貼り付けました~
即、無料会員になりました~

家でぬくぬくしていながら、支援だなんて、すごく虫がいいな・・・と思いますが
引きこもり系・対人恐怖傾向の私は、
今現在も3つほどのNPOやNGOに所属しているのですが、
人の集まるところへは、とても出て行く勇気がありません。
一度、平和へのアクションを学ぶ講座に行って、ヒドい落ち込みを経験してからは、さらに・・・

で、ハガキでのアクションや、メールでのアクションや、ネット署名や
毎月の寄付(少額)でのサポートや、クリック募金や・・・・その他諸々、
こんな自分でも出来そうなことしかやれないので、そこいらへんで仕方ないかなあ・・・・と。

一番最初は、「ラジオを送ろう」とかでしたっけ?
家に一台しかなかったカセットデッキを送っちゃってしばらくは音楽も聴けなかったけど 笑
以来、ユニセフやらAmnestyやら児童虐待関係やら
世界の現実を知ったことが、何かをしたいって気持ちに火をつけたのかもしれません。

でも、十数年関わってる団体でも、出かけていったことは一度もない・・・・です
そんな自分にとっては、こうしたサイトはとても嬉しいものなのです。
この記事のURL | アルコール依存症を考える | CM(3) | TB(1) | ▲ top
<<公園散策記 | メイン | 無意識の蓋>>
コメント
-  -
ムーミンさん、
ももりさん
ありがとうございました。
お蔭様で、とうとう病院へ行くことが出来ました

本当に良かった、心からそう思っています。
なんでもっと早くにそうしなかったんだろう・・・そんな後ろ向きな思いがないわけではありませんが、
悔いることはやめておきます。

主人が受診できなくても私の中の何かが変われば、 十分に意味がある・・・・・・

この言葉を胸に抱いて、一歩ずつ一歩ずつ進んで行こうと思っています。
2008/02/23 10:29  | URL | イマーゴ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ほぼ、ムーミンさんと同じ気持ちです。 と私は思っています。

アルコール依存について、家族の病気と言う事について
補足したいと思います。
家族は、今の家族だけではないのは当然です。その人が子供として存在していた家族ですね。それはすでにこの世を去っていった方も含まれます。

イネイブラーに関する考え方も、変化の兆しがあるようです。
依存は、もっと奥深い問題があるようです。

私の実家では、祖父が大酒呑みでした。一山呑み尽くしました。

私も家族の会で、勉強していろんな事にきずかせてもらいました。

また、少しずつお話していきまよう。
2008/02/23 10:16  | URL | ももり #VwWRwSIk[ 編集] |  ▲ top

- よかったですね -
まずはおめでとうございます。

仮にご主人が受診できなくても、
イマーゴさんの中の何かが変われば、
十分意味があるのではないでしょうか。
2008/02/22 22:02  | URL | ムーミン@当直中 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://imago.blog64.fc2.com/tb.php/442-672aefd4
- 家族の肖像 -
 最近、偶然見つけて度々お邪魔してるブログが3つあります。  私なんかが下手に説明するより、直接そのブログを読んでいただいた方がいいのですが・・・  一つはイマーゴさんの「精神分析的じゃない日々」・・・アルコール依存症の旦那さんが、一か月分のお給料を持... …
2008/02/23 09:11  愛をさがす毎日 ▲ top

| メイン |