FC2ブログ
2020 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 05
関係性の病理を考える「共依存⑨」
- 2006/07/20(Thu) -


・・・・・・・その家は
都心から普通電車で約40分
山々や大きな自然公園に囲まれた
県境の小さな田舎町にありました。


高架になっている駅のホームから町を見渡すと、
ビルは1つも見当たらず
空がまあるく弧を描いて
どこまでもどこまでも広がっていました。


信じられないほど安い家賃と2台の車が置ける駐車場
その上、4DKという広さに引かれて即決し
1週間で手作りの引越しを敢行。


気が付くと
夫も次男も、そして私までもが
毎日呆然と空を眺め
緑を濃く含ませた風に
傷ついた心身を晒しながら
漂うようにして
互いが何も語ることさえなく
静かに日々の暮らしを営んでいました。


「お母さん、ここは民宿みたいな家だね」


1階のリビングで2人寝っころがりながら
天高く冴え冴えと輝く満月を見上げ
娘が大きく息を吐いて
小さな声でそう呟きました。


「ホントだねぇ。なんだかみんながのんびりしているねぇ」


私達家族は
何年も続いたあらゆる苦しみを束の間忘れ
まるで「ただそこに在る」だけで満たされる
命の原形の姿に戻ったかのように
静かに日々の暮らしを営んでいました・・

この記事のURL | 関係性の病理を考える | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<関係性の病理を考える「共依存⑩-終ー」 | メイン | 風邪を引いてしまいました・・>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://imago.blog64.fc2.com/tb.php/84-97f1a5ca
| メイン |